アクション映画

『パイレーツ・オブ・カリビアン3 ワールド・エンド』ネタバレあらすじ・キャスト・評価

パイレーツオブカリビアンワールドエンドネタバレあらすじキャスト評価

『パイレーツ・オブ・カリビアン3 ワールド・エンド』キャスト・監督

今回の絶対おすすめ映画は『パイレーツオブカリビアン ワールドエンド』です。

第1作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』、第2作目の『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』に続く、パイレーツオブカリビアンシリーズの第3作目です。

特に第2作目のデッドマンズ・チェストはかなり中途半端な部分で終わっているので、第3作目のワールド・エンドはまさに続編といった感じです。

第2作目と第3作目は同時に撮影をしていたようですね。確かにあの終わり方は別々に撮影してるとは思えない終わり方でした。

それでは『パイレーツ・オブ・カリビアン3 ワールド・エンド』の映画紹介です。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』は2007年に公開されたアメリカ映画です。

上映時間は169分。

監督は第1作目、第2作目と同じくゴア・ヴァンスキー監督

製作はもちろん大ヒットメーカーのジェリー・ブラッカイマー

【キャスト】

ジャック・スパロウ…ジョニー・デップ

ウィル・ターナー…オーランド・ブルーム

エリザベス・スワン…キーラ・ナイトレイ

ヘクター・バルボッサ…ジェフリー・ラッシュ

サオ・フェン…チョウ・ユンファ

デイヴィ・ジョーンズ…ビル・ナイ

ジェームズ・ノリントン…ジャック・ダヴェンポート

ビル・ターナー…ステラン・スカルスガルド

カトラー・ベケット…トム・ホランダー

ウェザビー・スワン…ジョナサン・プライス

ティア・ダルマ…ナオミ・ハリス

ジョシャミー・ギブス…ケヴィン・マクナリー

ピンテル…リー・アレンバーグ

ティーグ・スパロウ…キース・リチャーズ

ほか。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』ネタバレ・あらすじ

巨大タコ・クラーケンに呑み込まれてしまった海賊ジャック・スパロウ(ジョニーデップ)とジャックの船ブラックパール号。

その頃ジャックがウィル・ターナー(オーランドブルーム)、エリザベス・スワン(キーラナイトレイ)と出会った港町ポート・ロイヤルでは、海賊に対する厳しい取り締まりが開始されていました。

クラーケンに飲み込まれたジャックを救うために、預言者であるティア・ダルマ(ナオミハリス)の元を訪れます。

ティアはジャックを救う術があると話します。ティアの背後からは蘇ったヘクター・バルボッサ(ジェフリーラッシュ)が現れました。

ジャック・スパロウは海賊の墓場であるデイヴィ・ジョーンズ・ロッカーで、幻覚にとらわれ錯乱する日々を送っていました。

ウィルとエリザベスはバルボッサに連れられ、9人いる伝説の海賊の1人であるサオ・フェン(チョウユンファ)から「世界の果ての地図」を手に入れ、ジャックを取り戻すためにシンガポールへと向かいました。

ひどい目に遭いながらも、ウィルたちはジャックがいるデイヴィ・ジョーンズ・ロッカーにたどり着きます。

ティアの協力もあり、なんとかジャックと再会したウィルたちはデイヴィ・ジョーンズ・ロッカーからジャックを連れて脱出しました。

しかし、サオ・フェンの裏切りに遭いバラバラになってしまいました。

デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れたカトラー・ベケット(トムホランダー)は、ジェームズ・ノリントン(ジャック・ダヴェンポート)にフライング・ダッチマン号を指揮させ、海賊撲滅運動を進めていました。

ベケットに心臓を握られているデイヴィ・ジョーンズはベケットの言いなりになっていました。

ベケットは自身の仕事の邪魔になる海賊を壊滅させたいと考えています。

ベケットが持っているデイヴィ・ジョーンズの心臓を突き刺した者には、永遠の命が与えられます。しかしその代償としてカリプソの呪縛でフライングダッチマンの船長となり、海の死者をあの世に送る使命を与えられ、陸に上がれるのは10年に1度だけとなってしまいます。

与えられた役目を拒否した場合は、デイヴィ・ジョーンズがタコ人間にされているように姿を変えられてしまいます。

ベケットに命じられたノリントンはフライング・ダッチマン号で出航し、次々と海賊を壊滅していきます。

サオ・フェンがノリントンの指揮するフライング・ダッチマン号の攻撃により命を落としてしまいます。

サオ・フェンは自分の立場をエリザベスに譲ると最後に言い残しました。

エリザベスは危機にさらされます。

しかし、フライング・ダッチマン号に乗り海賊を倒してきたノリントンが自らの命をかけてベケット裏切り、エリザベスを救いました。

ベケットが行なっている海賊撲滅運動に対抗するため、伝説の海賊たちが会合を開き海賊王を選出します。

伝説の9人の中にはサオ・フェンから後継者として任命されたエリザベスもいます。

バルボッサも伝説の海賊の1人で、さらにジャック・スパロウも伝説の海賊でした。

伝説の海賊たちの集まりは意見がまとまらずに衝突を繰り返します。

ジャック・スパロウの父であるティーグ・スパロウ(キースリチャーズ)の提案で、投票で海賊を決めることになります。

投票の結果エリザベスが海賊王に選出され、ベケットに対抗することになりました。

ジャックはエリザベスに投票していました。

エリザベスを中心とした海賊たちは、襲ってきたベケット率いる大船団に戦いを挑みます。

ジャックはベケットに交渉しようと試みますが、あっさりと捕らえられてしまいました。

バルボッサによって復活したカリプソは嵐を起こし、海上は大変な状況になります。(カリプソは実はティアだった。カリプソとデイヴィは誤解のせいでお互い裏切られたと思っている)

バトルが繰り広げられる最中、ウィルはエリザベスにプロポーズし、エリザベスは船長であるバルボッサに立会を頼み2人は結婚式を挙げました。

デイヴィー・ジョーンズはベケットからフライング・ダッチマン号を奪い返します。

捕らえられていたジャックも脱出し、デイヴィの心臓を奪って船の上と上がりました。

ジャックとデイヴィの戦いが繰り広げられます。

デイヴィはウィルに剣を突き刺します。

ジャックは永遠の命を手に入れるためにデイヴィの心臓に剣を突き刺したいと思っていましたが、瀕死の状態のウィルを救うためウィルに剣を持たせてデイヴィの心臓に拳を突き立てさせました。

これによりデイヴィは絶命し、海の中へと飲み込まれていきます。

沈みゆくフライング・ダッチマン号から、ジャックとエリザベスはパラシュートで脱出しました。

ウィルは船に残ったままです。

嵐がおさまり静けさが訪れたのもつかの間、ベケット軍が攻撃を仕掛けてきました。

そこへ突然、ウィルが船長になり、生まれ変わったフライング・ダッチマン号が海上に姿を現します。

ウィルの姿を見たジャックとエリザベスは歓喜します。

ブラック・パール号とフライング・ダッチマン号はベケット軍に応戦し、倒すことに成功しました。

ベケットはエンデバー号とともに海の底へ沈んでいきました。

永遠の命を得たウィルは心臓を抜き取っています。

ウィルは抜き取った心臓をエリザベスに託し、別れを告げて海原に出て行きました。

ウィルが陸に上がれるのは10年に1度です。エリザベスの10年後に再会することを胸に決めました。

ジャックはバルボッサに出し抜かれ、目を離した隙にブラック・パール号を奪われてしまいます。

バルボッサは地図を頼りに『生命の泉』を目指すために出航しますが、一枚上手のジャックにしてやられてしまいます。

してやったりのジャックが起こした行動とは…?

結末は本編をご覧ください。

映画『パイレーツオブカリビアン3 ワールドエンド』感想・評価

ユーモア満載でスリルもあってドキドキワクワクさせてくれるのに、切ないラブストーリーでもある…それが『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』です。

本当にお腹いっぱいになる映画です。

お腹いっぱいと言っても食あたりになるわけではなく、最初から最後まで楽しめる作品となっています。

『パイレーツオブカリビアンシリーズ』は全作品好きですし、毎回楽しませてもらっているのですが、1つ気になっていることがあります。

子供から大人まで楽しめる映画だと思うのですが、子供ってこのストーリー理解できるんですかね?

個人的にはけっこう複雑だと思ってます。

『グーニーズ』とか『インディジョーンズシリーズ』に比べると、ストーリーを見失っちゃうと分からなくなってしまうぐらいの複雑さが『パイレーツオブカリビアンシリーズ』にはあると思っています。

まぁでもそこまで厳密に理解しなくても子供は楽しめてしまいますか。僕自身も正直「ん?コレってどういうこと?」なんて疑問が浮かびながらも、観てたら楽しめた映画もたくさんあるので。

ワールド・エンドは第3作目となるわけですが、しっかりと面白い映画になっています。

内容的には第2作目の『デッドマンズ・チェスト』の後半といった感じなので、上映時間さえ完全に無視すれば『デッドマンズチェスト』と『ワールドエンド』は分けることなく一つの作品として上映されていても不思議ではありません。

実際に撮影も同時に行なっていたようですし。(厳密には『ワールドエンド』はさらに追加で撮影を行っています)

ほとんどの人がすでに鑑賞済みだと思いますが、『パイレーツオブカリビアン3 ワールドエンド』は、観て損をすることは全くなく、かなり楽しめる映画です。

3だけ観ていないという人はなかなかいないと思いますが、万が一いたら絶対に観ることをお勧めします。

1番最初のパイレーツオブカリビアンしか見ていないという人は、まずはパイレーツオブカリビアン2(デッドマンズチェスト)を観てください。

2を観たら絶対に3を観たくなるように作られていますので。

自信を持ってオススメできる映画です。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

前人未到の、世界の果てへ

パイレーツオブカリビアン第1作目の詳細はこちら。

映画『パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち』ネタバレあらすじキャスト評価

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち』ネタバレあらすじキャスト評価
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン1 呪われた海賊たち』ネタバレあらすじ・キャスト・評価

クリックできる目次映画『パイレーツ・オブ・カリビアン1 呪われた海賊たち』ネタバレあらすじ・キャスト・評価映画『パイレーツオブカリビアン1/呪われた海賊たち』映画『パイレーツ・オブ・カリビアン1 呪わ ...

続きを見る

パイレーツオブカリビアン第2作目の詳細はこちら。

映画『パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト』ネタバレあらすじキャスト評価

パイレーツオブカリビアンデッドマンズチェストネタバレあらすじキャスト評価
『パイレーツ・オブ・カリビアン2 デッドマンズ・チェスト』ネタバレあらすじ・キャスト・評価

クリックできる目次映画『パイレーツ・オブ・カリビアン2 デッドマンズ・チェスト』キャスト・監督映画『パイレーツオブカリビアンデッドマンズチェスト』ネタバレあらすじ映画『パイレーツ・オブ・カリビアン2 ...

続きを見る

-アクション映画