エンタメ情報

前田敦子のすごさ|秋元康のセンター抜擢理由と圧巻のスタイルとオーラ

前田敦子のすごさ|秋元康のセンター抜擢理由と圧巻のスタイルとオーラ

僕は元々AKB48というグループに全然興味なくて、正直言ってテレビとか観てても「なんでこんな人気あるんだろうなぁ。わからん…」ぐらいに思っていました。そんなにかわいい子いるかしら?ってぐらいで。

AKBファンの方々ごめんなさい。

ただあるきっかけでじゃんけん選抜の『チャンスの順番』という曲を気に入りまして、PVを見ていたのですが…。

センターじゃない楽曲を見た時に前田敦子のすごさに気付いた

じゃんけん選抜の中にはいつもセンターを張っている前田敦子さんがセンターではないポジションでメンバー入りしているのですが、『チャンスの順番』のPVを観ていると逆にセンターポジションじゃない時の方が前田敦子さんのすごさを思い知らされるというか。

完全に目を持っていかれるのです。

前田敦子さんが映っているカットが来ると、気がつくと前田敦子さんを見てしまうんです。

これがセンターを張り続けてきた人のすごさなのかと思い知らされるというか…。

「うわー!やっぱり前田敦子ってこんなにすごいのか!めちゃくちゃ華がある!」と素直に思いました。

前田敦子のすごさがわかる『チャンスの順番』のPVはこちら

輝きというかオーラが全然違うのがわかると思います。

余裕と貫禄さえ感じます。

前田敦子のスター性は生まれ持ったもの?身につけたもの?

前田敦子さんってスター性があるんですねぇ。

生まれ持ったものなのかセンターというプレッシャーを抱えながら戦ってきた結果身に付いたものなのか。

たぶん両方なのでしょう。

もともとスター性がなかったらセンターを張るようになってないですよね。

そこからさらにスター性が磨かれていったという感じでしょうか。

本当にとてつもないプレッシャーだと思うんです。人気グループでセンターを張るって。

たぶん大げさに想像してもきっと足りてないと思います。松井珠理奈さんがプレッシャーに耐えられていないのかわからないですが、相当メンタル強くないと絶対できないものだと思います。

前田敦子さんはそれをずっとやってきたわけだから、もう今なんてほとんどのことじゃ動じないんじゃないでしょうか。

女優業をしていても堂々としていますし、覚悟のようなものが同年代の中でずば抜けて身についているように感じます。

個人的には前田敦子さんの出演作はこちらの2作品が好きです。

映画苦役列車ネタバレあらすじキャスト評価
『苦役列車』ネタバレあらすじ・キャスト・評価 実話? 前田敦子

クリックできる目次映画『苦役列車』キャスト・監督映画『苦役列車』あらすじ・ネタバレ映画『苦役列車』感想・評価 映画『苦役列車』キャスト・監督 今回の絶対おすすめ映画シリーズは『苦役列車』です。 流行り ...

続きを見る

映画もしも高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだらネタバレあらすじキャスト評価
映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら』ネタバレあらすじキャスト評価

クリックできる目次映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら』キャスト・監督映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーのマネジメントを読んだら』あらすじ・ネタバレ映 ...

続きを見る

秋元康はどうして前田敦子をセンターに抜擢した?

もちろん前田敦子さんにスター性があることは今となってはわかるのですが、秋元康さんがどうして前田敦子さんをセンターポジションに抜擢したのかが気になりますよね。

秋元康さんは前田敦子さんをセンターに選んだ理由を「センターに1番向いてないなと思ったから」と語っています。

秋元康さんが14歳の前田敦子さんにセンターであることを伝えた時に、前田敦子さんは嫌だと言って大泣きしたそうです。

アイドルグループに入ったら誰もがセンターに立ちたいと願うのに…前田敦子さんの人柄がよくわかるエピソードですね。

さらに秋元康さんは「前田敦子には天才的なオーラがある」と語っています

うまく説明できない独特なもののようですが、この点が前田敦子さんがセンターに抜擢された大きなポイントだったのではないでしょうか。

このエピソードからわかる前田敦子さんの性格を考えると、まさか後にモンスターグループになるとは思いもしなかったのではないでしょうか。

僕の周りにもAKBファンたくさんいましたからね。

『チャンスの順番』きっかけで他のAKB48の曲を聴くようになったけど、意外と他の曲も良い

元々は『チャンスの順番』を聴きたいがために、『チャンスの順番』をパソコンに入れてアイフォンに入れたいがために、AKBのベストアルバムをTSUTAYAで借りたのです。

せっかくなのでもちろん全曲入れるわけですが、しばらくは『チャンスの順番』だけを聴いていたのですが、PVも観ているうちに前田敦子さんのすごさを知り他の曲も聴くようになったわけですが、

まさかのいい感じでハマってます。

とはいってもまだ何曲かなんですけどね。

聴いてる曲を参考までに

『ポニーテールとシュシュ』

『ヘビーローテーション』

『Biginner』

『チャンスの順番』

『Everyday、カチューシャ』

『フライングゲット』

『風は吹いている』

『上からマリコ』

『GIVE ME FIVE!』

『真夏のSounds good!』

ぐらいですかね(笑)

当時は何とも思わなかったしどちらかと言うと流行りものというかあんまりいい目で見ていなかったけど、やっぱり先入観ってよくないですね。ちゃんと知ってから判断するべきですね。

とは言っても今のAKBのメンバーは全然わからないし曲も知らないですが。あくまで昔のAKBに今ハマっているといった感じです。

それにしてもあっちゃんはすごいです。

これからも女優としてさらに飛躍する姿を期待しています。

-エンタメ情報