映画ネタバレあらすじ評価

ホラー映画『スクリーム』ネタバレあらすじ・キャスト・感想評価 犯人は誰?

映画スクリームネタバレあらすじキャスト評価

ホラー映画『スクリーム』ネタバレあらすじ・キャスト・感想評価 犯人は誰?

今回の絶対おすすめ映画は『スクリーム』です。

映画『スクリーム』は僕が学生の頃に公開された作品で、友達と集まってギャーギャーいながら鑑賞したのを覚えています。

大人になってからも鑑賞しているのですが、普通に大人も楽しめる作品ですし、犯人は普通にわからないんじゃないかと思います。

怪しい奴らがたくさん出てきて、引っかけなのかなとか推理しながら観ても楽しいですが、初見は多分普通に手に汗握る感じで観ることになるかと思います。

それでは『スクリーム』の映画紹介です。

映画『スクリーム』は1997年に日本公開されたアメリカ映画です。

上映時間は111分。

この作品がヒットしたことで『スクリーム2』『スクリーム3』『スクリーム4』が製作されています。

監督はウェスクレイヴン監督

出演は

シドニープレスコット・・・ネーヴキャンベル

ビリールーミス・・・スキートウールリッチ

ステゥワート・・・マシューリラード

テイタム・・・ローズマッゴーワン

ランディ・・・ジェイミーケネディ

コットンウェアリー・・・リーヴシュレイバー

ケイシーベッカー・・・ドリューバリモア

アーサーヒンブリー・・・ヘンリーウィンクラー

フレッド・・・ウェスクレイヴン

デューイ・・デヴィッドアークエット

ほか。

映画『スクリーム』あらすじ・ネタバレ

舞台は田舎町のウッズボローです。

高校生のケイシーベッカー(ドリューバリモア)が一人で留守番をしていると自宅の電話が鳴ります。

電話の向こうの人間はケイシーに対しホラー映画は好きかと質問します。

そしてケイシーの彼氏スティーブを人質に取っていると話します。

ケイシーは突然の出来事に怯えてしまい質問に答えられませんでした。

ケイシーの彼氏スティーブはそのせいで殺されてしまいます。

そしてケイシー自身もクイズに答えられなかったことから無残に殺されてしまいました。

ケイシーたちが通っていた高校には警察がやってきていろいろと調査をしていました。

マスコミも大勢来ていました。

その高校に通っているケイシーの友人でもあったシドニープレスコット(ネーヴキャンベル)は憂鬱な表情を浮かべていました。

シドニーは前の年に母親を殺害されていたのです。

そしてその犯人はシドニーの証言によって逮捕され死刑判決を受けていました。

ウェアリーという男でした。

シドニーが自宅で留守番をしていると一本の電話が鳴りました。

シドニーが電話に出ると電話の向こうの人間は、ホラー映画は好きかと質問してきました。

友人がふざけているのかと思っていたシドニーでしたが、いきなり白い仮面に黒いマントをした人間が襲い掛かってきました。

恋人のビリールーミス(スキートウールリッチ)が駆けつけシドニーは助かります。

しかし駆けつけた警察はビリーが携帯電話を持っていたことからビリーが電話した可能性があると判断しビリーを連行します。

シドニーもビリーに疑いのの目を向けました。

しかしビリーの携帯電話にはそんな履歴は残っていなくてビリーはすぐに釈放されます。

シドニーの周りでは事件がどんどんと起き、親友のテイタム(ローズマッゴーワン)をはじめ周囲の人間がどんどん殺されてしまいます。

犯人と思っていた人間も殺されたりと事件は迷宮入りしていきます。

事件の真相にはシドニーの母親が殺された事件も絡まり合っていました。

学校の校長も被害者となってしまい、シドニーが通っている学校は休校となります。

突然の休日に生徒たちは喜びパーティーが催されます。

シドニーのこのパーティーに参加しますが、もちろん恐怖心と警戒心を抱いたままです。

保安官もこのパーティーに出動していました。

しかしここでも事件は起こり、生徒の多くが犠牲になります。

シドニーはパニックになったパーティー会場を後にして自宅に帰ります。

無事に逃げ帰ったかと思われたシドニーでしたが、自宅に犯人が現れ執拗にシドニーを追い詰めます。

シドニーは犯人が自分のボーイフレンドのビリーであるという確信を持ちました。

ステュワート(マシューリラード)もグルでした。

シドニーの母親のモーリーンを殺害したのもビリーたちの仕業でした。

ビリーはなぜ犯行に及んだのか…?

驚愕の事実が明かされます…

映画『スクリーム』感想・評価

かなりヒットを飛ばした映画なのではないかと思います。

特にアメリカではなまりヒットしたんじゃないでしょうか、日本でも僕の周囲ではかなり話題になっていました。

ヒットしていたかどうかはまだ少年だったので情報が入ってきていなかったのでわかりませんが。

実際学生の頃にこの映画を観た時は普通に心臓に悪い映画でした(笑)

純粋にすべての演出に驚いていましたし、真面目に犯人を考えながら観ていました。

かなり集中して観ていた記憶があるんです、それだけ魅入ってしまっていたのだと思います。

そしてその後も大人になってからもたま~に観返すのですが、やっぱり面白いんですよね。

ちなみに僕が繰り返し観ている『スクリーム』は1だけで、続編の2以降は全然観ていません。

もはや内容も覚えていません(笑)確か見ていると思うのですが…もしかしたら今観たら面白いかもしれません。久しぶりに2以降観てみようかしら。

そしてこの『スクリーム』ですが、面白いのが『アメリカっぽいホラー映画』を揶揄しながら思いっきりアメリカっぽいホラー映画を作っていることなのです。

もう悪そうな顔しているキャストから心配そうにしているキャストから信じていたキャストから、ありがちな感じをぷんぷん出してくるんです。

ただ結末というか実際の犯人はかなり意外というか、たぶん推理して当てるの至難の業なのではないかと思います。

もう20年前ぐらいに映画ですが、今でも十分楽しめる映画です。おすすめです。ぜひ。

映画『スクリーム』

叫びだしたら、止まらない

-映画ネタバレあらすじ評価