役立ち・豆知識

ジャニーさんの家族葬の写真に感動 森田剛はいつでも森田剛だった

スポンサーリンク

ジャニーさんの家族葬の写真に感動 森田剛はいつでも森田剛だった

今回は先日、惜しまれながらこの世を旅立たれたエンターテインメント界の巨匠・ジャニー喜多川氏の家族葬について書いていきたいと思います。

日本のエンターテインメント界にあまりにも多大な影響をもたらせ続けたジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏が先日お亡くなりになられました。ネットでもテレビでもそのニュースは大きく取り上げられ、これまでの功績がいかに偉大であったかを改めて思い知らされました。

そして家族葬が執り行われたということでニュースでとてもたくさん取り上げられていました。ジャニーさんの旅立ちに駆け付けたジャニーズのアイドル達、ジャニーさんの子供たちの集合写真も見ることができたのですが、皆さん忙しい中で調整可能な方々が駆けつけたと思われます。

もうとてつもなく豪華なメンバーで、集合写真のみなさんの表情がなんだかとってもいい表情なのです。育ての親のジャニーさんがいなくなってしまって計り知れない悲しみの中だと思います。

そんな中でも皆さんとってもあったかい表情をされていて。これは想像ですが、やはり絆があるんだろうなぁと思うのです。ジャニーさんという親がいて、その子供たちは世代こそ違えど、世代なんていう壁は軽々と乗り越えてしまう絆があるんだろうなと思います。

もちろん同じジュニア時代を過ごした同世代の人間たちはさらに強い絆で繋がっているんだろうなと思います。

こんな時に芸能ニュースは面白がって、いろいろと誰々は参列するだろうかとか書いているネットニュース多く見掛けましたが、M&Oとしてはそんなことはどうでもよくて。

今もバリバリにジャニーズ事務所で活躍されている人でも、お仕事の都合だと思いますが集合写真を見る限り参列できなかった人もいます。

そういった人たちは心の中でしっかり見送っていることと思いますし、ネットニュースで取り上げられてしまう確執があると言われている人たちも各々の中でお見送りをしているのではと思います。僕としてはそれでいいかなと・・・。

そして、ワンオクのTakaさんがジャニーさんへ感謝の言葉を発表したことも胸が熱くなりました。世界的に有名になっているのに、感謝の気持ちを忘れないって素晴らしいことですよね。

家族葬の集合写真ですが、ジャニーさんの子供たちがあまりに豪華なのでマジマジと見つめていろいろと誰がどこにいるのかとか思わず確認をしていたのですが、一つ大きな問題が・・・。

M&Oの好きな森田剛さんが見当たらないじゃないですか。

三宅健さんの隣にもいない・・・。

あれ?お仕事で行けなかったのかしら??そんなことを思いながらさらにマジマジと見ていましたら・・・むむ!これ森田剛さんじゃない??と発見することができました。

本当に森田剛さんらしいなぁって感じなのです(笑)

 森田剛を見つけた時に思わず思ってしまった『森田剛らしさ』

あれ~、森田剛さんがいないなぁなんて思って眺めていたのです。三宅健くんもいて岡田准一さんもいて、カミセンで固まっててもおかしくないのになぁなんて思っていたのです。

お仕事で参加できなかったのかな、参加したかっただろうなぁぐらいに思っていた矢先でした。あれ??二宮和也さんと相葉雅紀さんの間に誰かいる!と気付いたのです。

もうこの瞬間に森田剛さんなんじゃないかと胸騒ぎがしていました。そしてスマホで見ていたので2本の指を開いて写真を拡大して見た結果・・・間違いなく森田剛さんだと思いました。個人的には間違いないと思っているのですが、合ってますよね??

上段左側の二宮和也さんと相葉雅紀さんの間から顔を出している人です。うん、間違いなく森田剛さんです。

この森田剛さんを発見した時に思わず微笑んでしまいましたし、同時に『森田剛さんらしいな』と思ってしまいました。

蜷川幸雄さんにも愛されたどこか疎外感を漂わせた雰囲気、劇団☆新感線の演出家いのうえひでのり氏が絶賛していた、どこか昭和の匂いがする雰囲気、そんな森田剛さんならばこんな風に写真に写っていても不思議と微笑ましく思ってしまうのです。

しかもV6のデビュー当時にバックで踊っていた二宮和也さんと相葉雅紀さんの間から顔を出すなんて、その時代を生きている人間としてはなんだかほっこりしてしまうのです。きっとジャニーさんも『まったく剛は相変わらず・・・』といった感じで微笑んでいたのではないでしょうか?

ジャニーさんの魂を子供たちがしっかり受け継いでいることが、これでもかとわかる集合写真だと思います。これからもきっと輝き続けてくのだろうなと思いました。

しかしジャニーさんって本当に絶妙な組み合わせでグループを結成していますよね。集合写真を見ているとなおさら思います。本当にすごい人だと心から思いました。

スポンサーリンク

-役立ち・豆知識

© 2021 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5