アミューズメントメディア総合学院

無料で資料請求できるおすすめ声優養成所3選!

スポンサーリンク

無料で資料請求できるおすすめ声優養成所3選!

今回は【無料で資料請求できるおすすめ声優養成所・声優専門学校】をご紹介していきます。

【僕(M&O)のプロフィール】
芸能界で15年以上仕事をし、現在はブログで俳優・女優・声優になりたい人に有益な情報をお届けしてサポートを行っています。
芸能界に関する質問・お悩みコーナーもおかげさまで好評です。
他にも経験を活かした情報をブログで発信中。

『声優になりたい』『声優に興味がある』『アニメに出演した』『ナレーションをしたい』『アニメが好き』と少しでも思っている方はぜひ参考にして頂ければと思います。

今回は特に【無料で資料請求ができる声優養成所・声優専門学校】をご紹介していきます。

声優養成所や専門学校の資料(パンフレット)は重要

ポイント

資料=パンフレットのことですが、資料をしっかりもらうことは意外ととっても重要なことです。

送られてくる資料には公式サイトにも載っていない情報が記載されています。

現在はネットで情報がたくさん出ていますが、中には古くなっているものももちろん存在しています。

養成所や専門学校の資料には最新の情報が書かれています。

気になった養成所や専門学校は必ず資料を取り寄せて、最新の詳しい情報を見るようにしてください。

さらに詳しく

とりあえずたくさんの資料を取り寄せて比較して進路を決めるぐらいでいいと思います。

体験説明かなども無料で参加できるので、資料を見て気になった養成所や専門学校の体験説明会に参加するのもおすすめです。

資料を取り寄せてしっかり調べることは『後悔する可能性』をなくします。めんどくさがらずにちゃんと行う事があとの声優人生に影響します。

それでは無料で資料をもらえる声優養成所・専門学校をご紹介していきます。

①おすすめ声優養成所【インターナショナルメディア学院】

ポイント

インターナショナルメディア学院は『ドラゴンボールのベジータ役』『名探偵コナンの服部平次役』などで有名な声優の堀川りょうさんが学院長を務める声優養成所です。

インターナショナルメディア学院には特待生制度もあります。

インターナショナルメディア学院の学費やオーディションや評判など詳細はこちらを参考にしてください。

インターナショナル・メディア学院は3つのコース体制をとっていて、

  1. ベーシックコース
  2. アドバンストコース
  3. プロコース

の3つのコースが用意されていて、年齢や実力に応じて受講するコースが決まります。

こちらも注目

未経験の人が安心してスタートできるのはもちろん、経験者の人はハイレベルな授業を最初から受けられるメリットがあります

上のコースに上がる進級オーディションが短い期間で定期的に開催されるので、モチベーションをキープし続けやすい環境にもなっています。

インターナショナル・メディア学院は在学中にデビューする人数が圧倒的に多いことでも有名で

  • 入所してから3か月以内に声優デビューをした人数は71名
  • 入所してから1年以内に声優デビューをした人数は433名
  • 入所してから3年以内に声優デビューをした人数は1170名

という驚異的なデビュー数を誇っています。

非常にデビューに強い声優養成所と言えます。

さらにインターナショナル・メディア学院は

  1. IAMエージェンシー
  2. アズリードカンパニー

という2つの提携プロダクションを持っているので、声優活動においてのマネジメント体制も整っています。

ポイント

さらに詳しい【インターナショナルメディア学院】の在校生・卒業生の活躍や学費など、またオンライン講座なども積極的に行っているので、そちらの詳細も含めて資料請求を行ってじっくり見てみてください。

インターナショナルメディア学院の無料の資料はデジタルパンフレット なので、スマホやパソコン・タブレットなどで見られるものになっています。

さらに詳しく

申し込み方法も簡単で30秒で終わるので、多くの方が利用していてすでに10万人以上の人が【インターナショナル・メディア学院】の無料資料請求 をしていますので、気軽にもらっておきましょう!

②おすすめ声優養成所【ヒューマンアカデミー】

ポイント

ヒューマンアカデミーは全国に校舎を持ち、多くの現在活躍している声優を輩出している声優養成所です。

『ヒューマンアカデミー』は様々なジャンルで人材育成を行っていて、その中の声優・俳優の部門は【パフォーミングアーツカレッジ】という名称になっています。

さらに詳しく

ヒューマンアカデミーは最短1年でプロの声優になれるカリキュラムを行っていて、在学中にデビューを果たす人も少なくありません。

全国に校舎を持っていて、さらに東京以外の校舎でも最新のレッスンやオーディションチャンスがあるようにオンラインでの授業にも力を入れています。

社会人やフリーター、学生の人のために『平日夜間・休日コース』を用意しているのも【パフォーミングアーツカレッジ】の特徴です。

ヒューマンアカデミーの最大の特徴とメリットは、芸能プロダクションへ所属するために開催される『ドラフトオーディション』です。

この『ドラフトオーディション』は、書類選考なしでプロダクションのオーディションを受けられる【ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジ】が開催しているオーディションで、芸能事務所へ直接所属するオーディションとなっています。

参加プロダクションの数は90社以上で、プロダクション所属のチャンスが豊富にあるのが嬉しいメリットです。

ポイント

ライブシステムでつなぐことにより、全国の校舎の生徒に平等にチャンスがあります。

ドラフトオーディション以外にも、希望者全員が受けられるオーディションが年間で350以上あるので、オーディションの多さがヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジの大きな特徴と言えます。

ヒューマンアカデミーの卒業生の活躍や学費などに関してはこちらをご覧ください。

注目ポイント

ヒューマンアカデミーも公式サイトから簡単に無料の資料をもらうことができます。

さらに今なら無料の資料請求をすると特典として『声優オーディション必勝本』がもらえるので、かなりお得な資料請求となっています。

③おすすめ声優専門学校【アミューズメントメディア総合学院声優学科】

ポイント

アミューズメントメディア総合学院は声優学科のある専門学校です。

『声優学科』は全日制で昼間にがっつり通う形となりますが、昼間に毎日通うのが難しいといった人は、夜間・休日に通う事ができる『声優専科』というコースも用意されています。

また校舎が遠くて通えない、通う時間がないという人のために、全国どこからでも参加可能なスマホやパソコン・タブレットで受講できる『声優オンライン専科』もあり、人気となっています。

こちらも注目

アミューズメントメディア総合学院の声優学科の大きな特徴とメリットは、卒業後のプロダクション直接所属率の高さです。

養成所などを挟まずに、卒業後に芸能プロダクションに所属した割合は、67.7%(2019年度)とかなりの高さとなっています。

アミューズメントメディア総合学院の芸能事務所所属オーディションは、75社を超える芸能プロダクションが参加、さらにエントリーに制限なしで希望するオーディションを無制限で受けることができます。

しかも多数のプロダクションが一度に参加する合同オーディションではなく、1日1社がオーディションを行う形をとっているので、集中してオーディションに臨めると同時に、審査する側もじっくりと審査を行ってくれます。

在学中からプロの現場を経験できるインターンシップ制度も行っていて、プロの現場を在学中から経験できることも大きなメリットです。

アミューズメントメディア総合学院声優学科の学費や卒業後の進路・カリキュラム内容などはこちらをご覧ください

アミューズメントメディア総合学院声優学科も公式サイトから簡単に資料請求ができます。

すでにご紹介したインターナショナルメディア学院とヒューマンアカデミーと一緒にアミューズメントメディア総合学院声優学科の資料ももらっておきましょう。

もちろん無料です。

スポンサーリンク

-アミューズメントメディア総合学院

© 2021 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5