コメディ映画

映画『イエスマン』ネタバレあらすじ・キャスト・感想・評価 実話? ジムキャリー

映画イエスマンネタバレあらすじキャスト評価

映画『イエスマン』ネタバレあらすじ・キャスト・感想・評価 実話? ジムキャリー

今回の絶対おすすめ映画は『イエスマン YESは人生のパスワード』です。

映画『イエスマン YESは人生のパスワード』はジムキャリー主演のコメディ映画です。

コメディ映画ではあるものの人生についていろいろなことを教えてくれる映画となっています。

何事に対しても『イエス』と答えるようになったジムキャリー演じる主人公の人生に変化が次々と訪れていき、その中で大切なものに気が付き成長していく映画です。

『観てよかった!』と思える映画です。

それでは映画『イエスマン YESは人生のパスワード』の映画紹介です。

映画『イエスマン YESは人生のパスワード』は2009年に日本公開されたアメリカ映画。

上映時間は104分。

原作はダニー・ウォレスが実体験を基にして執筆した『イエスマン』。

監督はペイトン・リード監督

『チアーズ!』『アントマン』などを監督しています。

キャストは

カール・アレン…ジム・キャリー

アリソン…ズーイー・デシャネル

ノーマン…リス・ダービー

ピーター…ブラッドリー・クーパー

ニック…ジョン・マイケルヒギンズ

テレンス・バンドリー…テレンス・スタンプ

ルーニー…ダニー・マスターソン

リー…アーロン・タカハシ

テイリー…フィオヌラ・フラナガン

ほか。

映画『イエスマン YESは人生のパスワード』あらすじ・ネタバレ

カールアレン(ジムキャリー)は人づきあいが悪く、何事にも否定的でNOと答えてします銀行マンです。

友人たちからの誘いもことごとく断っていて、携帯電話に電話がかかってきても気付かないふりをして出ないことも多くあります。

ある日カールは友人の婚約パーティーすらも断ってしまい友人から怒られます。

カールは働いている銀行でも昇進できるかどうかの瀬戸際で願い叶わず、また離婚も経験していました。

そんなカールの行く末を心配したカールの友人はカールをとあるセミナーへと引っ張っていきました。

セミナーは『イエス』と答えることをモットーとしている教えで、カールは半信半疑でこのセミナーを聞いていましたが、主催者のテレンスバンドリー(テレンススタンプ)に目をつけられてこれからの生活ですべてにおいて『イエス』と答える誓約をさせられます。

カールの『イエス』と答える生活がスタートします。

カールはホームレスに公園まで送ってほしいと言われ『イエス』と答えるしかなく車で公園まで送り、お金をくれというホームレスに『イエス』と答えてお金をすべて渡してしまいます。

カールはその帰り道にガス欠を起こし、仕方なく車を置いてガソリンスタンドまで徒歩で向かいます。

クレジットカードでガソリンを買っているところに1人の女性がバイクに乗って現れました。

アリソン(ズーイーデシャネル)は気さくにカールに話しかけ、バイクで車の場所まで送ってくれることになりました。

車の場所まで到着し、カールが別れ際にふざけて「キスしてくれたらもっと最高」と口にすると、アリソンはいきなりカールにキスをしてそのままバイクで去っていきました。

カールは呆然としてアリソンを見送りました。

カールはイエスマンとして生活していきます。

カールは銀行の融資係でしたが、これまではかなりの確率で融資を断っていましたが、イエスと言わねばならないのですべての融資を許可していきます。

融資を受けられた人たちはまさか受け入れられると思っておらずカールに感謝をしています。

カールは見違えるように行動的になっていきます。上司や友人の誘いもすべて受け入れ、習い事や見知らぬ人からの誘いにもすべてイエスと答えて参加しました。

カールの表情はいつの間にか明るいものになっていました。

ある時たまたまライブのビラを受け取ったカールはもちろんライブハウスへと赴きました。ビラを渡した相手はカールが本当に来たので驚いています。

そのライブに登場したバンドにボーカルはなんとあのアリソンでした。カールはアリソンと再会を果たします。

アリソンはバンド活動をしたりジョギングしながら写真を撮るイベントを主催したりと活発な女性でした。

カールとアリソンは時間を一緒に過ごすことになり、なんにでも興味を持ち積極的にいろいろなことに参加するカールにアリソンは惹かれていきます。

アリソンはカールに愛を告白し2人は恋人として交際をスタートしました。

カールは銀行で重役からの呼び出しを受けます。

融資を乱発している自覚がカールにはあったので、クビを覚悟してカールは重役の前へと行きます。

重役は月に融資は平均で30~40件が普通なのに、カールが月に500件以上の融資をしていることを指摘します。

カールは万事休すと思いましたが、重役はカールの融資の完済率が98パーセントであること、人々が感謝していることを告げ、多大な利益をもたらしたとしてカールを重役に昇進することを告げました。

イエスマンとなったカールの人生は恋に仕事にまさに順風満帆となっていました。

カールとアリソンは積極的にいろいろなことにチャレンジします。

アメリカンフットボールの試合では観客席にコスプレしてはしゃぎまくっているカールの姿が映しだされ、テレビを観ていた友人たちは驚きます。

鳥を加工する工場に行きカールが気絶したりととにかく新しいことにどんどんチャレンジしていきました。

アリソンはカールに同棲したいと打ち明けます。カールはこの願いに対して即答できず、少し考えてから「イエス」と答えました。

カールたちは飛行機で帰るために空港でその日のチケットを取ろうとしますが、カールは突然FBIを名乗る男たちに連行されてしまいます。

カールは要注意人物としてマークされ、生活を見張られていました。

韓国語を学んだり様々な習い事に顔を出したりイランの結婚相談相談所に登録していたことの理由を問い詰められ、さらに離婚は偽装結婚だったんじゃないかとまで言われます。

アリソンはカールの結婚歴を聞いていなかったので驚いています。カールは工作員なのではないかと疑われていました。

カールは仕方なく友人を呼んで疑いを晴らしてもらいます。

友人はカールが「何事にもイエスと言う」セミナーを受講していて、それからすべての物事にイエスと言っているので、様々なものに参加しているのだと話しました。

この話を聞いていたアリソンは自分との交際もそのせいだったのかと思いショックを受けます。

アリソンはカールの思いが本心ではなく「イエスの法則」によるものだったのかと怒り、カールの元を去ってしまいました。

イエスマンになってからカールは銀行のお客をはじめ、友人の婚約者など、これまで関りを避けてきた人たちから感謝されるようになっていました。

友人のブライダルシャワーもカールは快くイエスと答えて引き受けていました。

これまでイエスと言うことで培ってきた人脈によってカールはブライダルシャワーを大成功させることができました。

また自ら命を絶とうと飛び降りようとしている人も、イエスと言うようになり性格が変わったおかげで救う事が出来ていました。

しかしアリソンを失った悲しみはカールにとってあまりに大きいものでした。

カールは離婚した元妻のステファニーから電話が入り、泣いているステファニーの元へ駆け付けます。

ステファニーは現在交際している恋人と喧嘩して恋人が怒って出て行ってしまったとカールに話し、カールにキスをしてこのまま泊って行かないかと訊きます。

カールはここでNOと答えてステファニーの家を去りました。しかしその直後からカールには些細ではあるものの不運なことが連続して起こります。

カールはイエスの誓約を破ったせいだと感じ、セミナーを主催しているテレンスに会いに行きます。カールはテレンスの車に乗り込みテレンスは事故を起こしてしまい2人は病院へと搬送されます。

病院でカールはテレンスにイエスの誓約について訊くと、誓約なんて嘘だと言われてしまいます。

イエスマンになってイエスを言うことは本心からイエスを言うためのきっかけなのだと説明されました。

カールは自分の本心に向き合い大切なことに気が付きます。

カールは友人のリー(アーロンタカハシ)から、カールが融資したおかげで買ったドゥカティを借り、アリソンの元へと走りだします。

カールはアリソンにありのままを話します。

同棲を言われた時に躊躇したのはとても大切なことだからと話します。

そしてアリソンに心からの愛を告げるカール。

カールの思いは届くのか…?

結末は本編をご覧ください。

映画『イエスマン YESは人生のパスワード』感想・評価

映画『イエスマン YESは人生のパスワード』は、特に人生に行き詰っていると感じている人や落ち込んだりしている人に観て頂きたい映画です。

もちろんそういった状況じゃなくても誰が観ても楽しめる面白い映画になっているのですが、特にそういった状況の人には力になるでしょう。

この映画で心からイエスと言うことに気が付くためにイエスを言いまくって生活するということをジムキャリー演じるカールが実践しているわけですが、これは本当に試してみる価値ありですよね。

断りがちな様々な誘いにイエスと答えることで可能性や視野が広がるのは間違いないですし、何が自分にとって大切なものなのかを気付くことも間違いなく増えるでしょう。

『イエスマン YESは人生のパスワード』を観て、「ちょっとやってみようかな」と思った後の人生はなんとなく楽しみな気分になったりします。

ジムキャリーは本当にいい俳優だなぁとしみじみ感じました。元々好きな俳優だしすごいと思っていたのですが、この人の映画を観るたびにそんな風に思ってしまいます。

映画『イエスマン YESは人生のパスワード』は絶妙にコメディが散りばめられていて上質な笑いとほのぼのする気分を味わわせてくれます。

脇役というかメインキャストじゃないキャスト陣も魅力的で面白いのです。飛び降りをして命を絶とうとしているおじさんとか本当に最高の演技でした(笑)

間違いなく元気をくれて、自分の人生が明るくなる、そんな映画です。

おすすめ映画です。ぜひ。

感想はコメント欄にお気軽にどうぞ。

映画『イエスマン YESは人生のパスワード』

もしも、すべてに「YES」と答えたら?

ジムキャリー出演映画はこちらもおすすめ。

映画『トゥルーマンショー』ネタバレあらすじキャスト評価

トゥルーマンショーネタバレあらすじキャスト評価
『トゥルーマン・ショー』ネタバレあらすじ・キャスト・評価・考察

クリックできる目次映画『トゥルーマン・ショー』ネタバレあらすじ・キャスト・評価・考察映画『トゥルーマン・ショー』あらすじ・ネタバレ映画『トゥルーマン・ショー』感想・評価 映画『トゥルーマン・ショー』ネ ...

続きを見る

-コメディ映画