アミューズメントメディア総合学院

【声優になりたい】声優養成所・声優専門学校おすすめ3選

スポンサーリンク

【声優になりたい】声優養成所・声優専門学校おすすめ3選

声優になりたいって思ってるんだけど、声優の養成所や専門学校って結構たくさんあって選ぶのが難しくて・・・。おすすめの声優養成所ってない?
質問者さん
M&O
声優の養成所や専門学校はたくさんあるから選ぶのが難しいよね。それじゃあおすすめの声優養成所・専門学校を3つ紹介するね!
何から始めればいいか困ってたからとっても助かる!
質問者さん

ポイント

「声優になりたい」「声優になるのが夢」だけど、どこで勉強するべきか迷っている人はたくさんいらっしゃいます。

そこで今回は『声優になりたい人が通うスクール・養成所・専門学校おすすめ3選』をご紹介します。

【僕(M&O)のプロフィール】

芸能界で15年以上仕事をし、現在はブログで俳優・女優・声優になりたい人に有益な情報をお届けしてサポートを行っています。

芸能界に関する質問・お悩みコーナーもおかげさまで好評です。

他にも経験を活かした情報をブログで発信中。

声優になるには声優になるための勉強が必要?

ポイント

声優になるためには専門の勉強が必ず必要になります。

俳優や女優はプロダクションにダイレクトに所属してデビューをするといったこともありますが、声優は専門のスキルなどを学んだうえでプロダクションに所属して声優デビューをする場合がほとんどです。

声優のおすすめのスクールや養成所・専門学校を今回は3つご紹介させて頂きます。

もっと詳しく

声優の養成所や専門学校は、特待生に選ばれない限り費用がかかります。

お金の面以外にも自分の夢に対する時間も費やすことになります。

できる限りしっかりと調べて、自分が「ここだ!」と思える場所でスタートすることが大切です。

①おすすめ声優養成所【インターナショナルメディア学院】

ポイント

まずご紹介するのはインターナショナルメディア学院です。

声優養成所インターナショナルメディア学院は、ドラゴンボールシリーズのベジータ役や、名探偵コナンの服部平次役などで活躍している声優の堀川りょうさんが学院長を務める声優養成所です。

注目ポイント

インターナショナルメディア学院の1番の売りは、業界屈指の声優デビュー人数を誇っているところです。

インターナショナルメディア学院に通い3年以内に声優デビューを果たした人数は

なんと1170名という多さです。

インターナショナルメディア学院には提携プロダクションが2つあり、

・IAMエージェンシー

・アズリードカンパニー

のどちらかに所属してプロの声優として活躍することになります。

参考

インターナショナルメディア学院には基本的に3つのコースがあり、1番上の「プロコース」に進んだ場合はレッスンを受けながらプロの現場に参加して実際に声優として活躍することができます。

もちろんギャラももらえます。

出身声優も数多く活躍していて、学院長の堀川りょうさんのレッスンなどもあり生徒からとても好評です。

インターナショナルメディア学院は「声優デビューまでの最短距離!」と自信を持って言っているだけあって、

  • 入所してから3か月以内に声優デビューをした人数は71名
  • 入所してから1年以内に声優デビューを果たした人数は433名
  • 入所から3年以内に声優デビューを果たした人数は1170名

という驚異的な実績を持っています。

重要ポイント

インターナショナルメディア学院には特待生制度があり、特待生に選ばれた場合は費用が免除になるなどの特典があります。

30秒でできる完全無料の資料請求ができるので、「とりあえずパンフレットが欲しい!」という人はこちらから資料請求をしてください。

完全無料で最新の詳細が細かく載っている資料になるので、もらっておいて損はありません。

インターナショナルメディア学院の資料は郵送で送られてくる紙の資料ではなく、メールに送られてくるデジタルパンフレットです。

いきなり魅力的だね!無料だし資料請求してみる!
質問者さん

 

②おすすめ声優専門学校【アミューズメントメディア総合学院声優学科】

次にご紹介するのは【アミューズメントメディア総合学院声優学科】です。

声優を目指す人にはこちらもかなり有名ですよね。

ポイント

アミューズメントメディア総合学院の声優学科も多くのプロの声優を輩出しています。

卒業生は青二プロダクションや81プロデュースをはじめとしたプロダクションに所属して声優として活躍されています。

さらに詳しく

アミューズメントメディア総合学院の大きな特徴は、「実践と同じ形のレッスン」です。

アミューズメントメディア総合学院のすべての学科に共通することですが、卒業生の評判で圧倒的に多いのが、「授業が実践的だったので、いざプロの現場に入った時にテンパったり動揺したりすることがなかった」という感想です。

それぐらい実践に近い形で授業を行っています。

またインターンシップ制度があり実際に在学中からプロの現場に参加したりもします。

参考

そしてこれは声優になりたいのであればいい意味でとらえてほしいのですが、「授業が厳しい」という口コミも見られます。

これは決してネガティブな要素ではありません。

俳優にしても声優にしても簡単にプロになって活躍できるほど甘い世界ではありません。

厳しいレッスンを受けた分だけ成長できると喜ぶぐらいの気持ちが必要です。

実際にアミューズメントメディア総合学院の卒業生の口コミも、「厳しく感じたけど、それだけ講師の真剣さや周囲の真剣さが伝わってきてさらにやる気が出た」「厳しいからこそ充実した時間だったと思えた」など、ポジティブな意見がほとんどです。

体験に足を運んだ人は、生徒たちの挨拶や礼儀がとてもしっかりしていて、アミューズメントメディア総合学院に決めた1つの材料になったと書き込まれています。

これもアミューズメントメディア総合学院の特徴の1つと言えるでしょう。

重要ポイント

アミューズメントメディア総合学院も無料の資料(パンフレット)請求が簡単にできます。

とりあえずすぐに資料がほしい人はこちらから申し込めます。

すごいしっかりしてそうだね。アミューズメントメディア総合学院も資料請求が無料だし資料もらっておこうかな!
質問者さん

 

③おすすめ声優養成所【ヒューマンアカデミー】

ポイント

最後にご紹介するのが『ヒューマンアカデミー声優コース』です。

ヒューマンアカデミー声優コースも多くのプロの声優を輩出していて、俳協、青二プロダクション、アミューズ、81プロデュースをはじめとしたたくさんのプロダクションに所属して卒業生が声優として活躍しています。

ヒューマンアカデミー声優コースの主な特徴は

  1. 大手プロダクション俳協のカリキュラムを取り入れている
  2. 在学中でも1年でプロダクションに所属してプロの声優として活躍することが可能
  3. 変わらない内容とクオリティで全国16か所で受講が可能
  4. ヒューマンアカデミー内で行われる声優プロダクション所属オーディションに参加するプロダクションの数が圧倒的に多い。(ドラフトオーディション)
  5. オーディションの数も多い
  6. ヒューマンアカデミーとタイアップしているアニメがあるので在学中からアニメ出演が可能

などの特徴があります。

こちらも注目

さらに在学中から今後の活動について相談に乗ってくれる学内マネージャーや、業界と太いパイプとコネクションを持つ業界マネージャーのWマネージャー制度があり、生徒にとってとても心強い体制が用意されています。

またヒューマンアカデミーは夜間や週末に声優レッスンを受けることができるクラスがあり、学生や社会人・フリーターに人気になっています。

ヒューマンアカデミーのより詳しい学費や評判や卒業生のプロダクション所属先についてはこちらの記事を参考にしてください。

ポイント

ヒューマンアカデミーも簡単無料の資料請求が可能です。

資料を見ながら他と検討したい人は取り寄せて参考にしてください。

ヒューマンアカデミーの資料には『声優オーディション必勝本』が付いてくる特典があるのでなおさらおすすめです。

実績がすごいね!ヒューマンアカデミーの資料ももらってみる!
質問者さん

 

自分に合う声優養成所・声優専門学校を見つけるためには

ポイント

『声優になりたい人が通う養成所・専門学校3選』を今回はご紹介させて頂きました。

ただ何より詳しく書いてあるのはパンフレット(資料)です。

僕ならまずは無料の資料請求を活用します。

もっと詳しく

学生の方であればご両親と相談することもあると思うので、パンフレットを見ながらの方が話し合いもしやすいでしょうし、実際に資料を取り寄せるなどの行動を起こしていた方が本気度も伝わります。

今回の3つのスクールの資料を取り寄せて比較しながら話し合ったり、自分1人で考える場合も資料があった方が比較しやすいでしょう。

体験レッスンなども可能であれば参加することをおすすめします。

小さいことに思えるかもしれませんが、資料請求や体験レッスンへの参加も声優になるための立派な行動です。

まずは行動からだね!今回紹介してもらった声優養成所の資料をまずは取り寄せてみるね!
質問者さん
M&O
本気で取り組めば夢は叶うからね!応援してるね!

【無料で資料請求できる専門学校・養成所・無料オーディションはこちら】

スポンサーリンク

-アミューズメントメディア総合学院

© 2021 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5