ヒューマンアカデミー

【舞台俳優になるには】舞台俳優になりたい人の芸能事務所の選び方

舞台俳優になるには

スポンサーリンク

【舞台俳優になるには】舞台俳優になりたい人の芸能事務所の選び方

M&Oの質問コーナーに今回もお答えしていきたいと思います。 

今回のご質問はまことさんから頂いたご質問です。

『はじめまして。舞台に立ちたいと思っている女です。

手に職はもっておきたいので資格をとって大学は卒業して、それから事務所などを受けていきたいと思っています。

甘いかもしれませんが、卒業してから1年間は仕事をして資金を貯めてからチャレンジしようと思っています。

私は舞台に出たいのですが、事務所…といっても星の数だけありますし、大手を受けたことがありますがレッスン費も高額で…。

事務所の名前を出すのは難しいでしょうからこういったところを見て選んだほうがいいよ!とかアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。』

というご質問を頂きました。ありがとうございます。

それでは赤裸々にご質問に答えていきたいと思います。

【M&Oのプロフィール】

芸能界で15年以上仕事をし、現在はブログで俳優・女優・声優になりたい人に有益な情報をお届けしてサポートを行っています。

芸能界に関する質問・お悩みコーナーもおかげさまで好評です。他にも経験を活かした情報をブログで発信中。

 

まず、手に職をつけるために資格を取ってということですが、これには激しく賛成します。

一昔前なら、そして昔の僕自身も、「そんな逃げ道を作ってはいかん!背水の陣で臨め!」という風潮がありましたが、今はもうそんな時代ではありませんし、手に職をつけておいたりや資格を取っておくというのは賢明なご判断だと思います。

女性であれば将来一般男性と結婚してしまえば生きていくことは難しくないと思いますが、ご自分で生計を立てていくという意味でも、もし役者で芽が出なかった時にいわゆる潰しが効くので良いと思います。

そしてこれからの時代、今もすでにそうだと思いますが、仕事というものを一つに絞る必要はまったくない時代だと思いますので、他で収入を得ながら女優業をやるという形で全然いいと思うんです。

趣味レベルで終わるかプロの女優レベルになれるかは本人の意識の問題でしかないと思います。

そして女優業だけでやっていくんだ!と変に意地を張ってしまうと、見るからに余裕のない人間になってしまったりするので、こうなるとオーディションにも受かりづらくなります。

オーディションには「私このオーディションに落ちても全然構わないです。他に仕事ありますから。でも私を使わないと損しますよ?」ぐらいの気持ちで臨んだ方が受かりやすくなります。

僕自身大学在学中から役者業を始めて、約15年間役者として生きてきましたが、手に職はありません。

そんな僕が「手に職をつけたり、資格はあった方がいい」と言うのは、少しは説得力があるのではないでしょうか。

 

やりたいと思ったらすぐに動く方が賢明?

大学を卒業してから1年間は仕事をして資金を貯めてからチャレンジしようと思っていますとのことですが、これに関しては反対と言うわけではないのですが、個人的には賛成もできないというか。

と言うのも、1年間も女優業を始めることを我慢できるというのはあまりいい状態ではないのかなと。

早く始めたくて居ても立っても居られない!という想いをもっている人間ばかりがひしめき合っているのが芸能界です。

それなりの情熱を持っていないと続けることは難しいと思います。

もちろん今回ご質問頂いたまことさんはこうやってご質問をしてきてくれるぐらいなので、しっかり情熱とやる気を持っている人だと思いますが。

1年間働いてもいいと思っているなら、どうゆうジャンルの舞台女優になりたいかにもよりますが、もしもミュージカル女優になりたいとかなら、1年間お仕事をしながら、ダンスや歌を学んでおいた方がいいと思います。

夜間クラスを設けているミュージカルの学校や教室も多々ありますので。なにを始めるにも遅すぎることはありませんが、今の芸能界はどんどん低年齢化が進んでいますので、大学卒業すると22歳だと思いますので、年齢を考えると早く始めるに越したことはないと思います。

少しシビアな事を言いますと男優よりも女優のほうが年齢的な壁にぶつかることになるので、早いに越したことはありません。

なので今女優になりたい!やりたい!という情熱はものすごく大切にしてほしいなと思います。

 

俳優としてのスキルを身につけるレッスンは必要

ミュージカル系ではなくストレート芝居の舞台女優になりたいのであれば、演技レッスンだけでいいですし、アクションをやりたいのであれば習ったほうがいいと思います。

あくまで自分の気持ちがやりたいかどうかを大事にした方がいいと思います。

ただダンスだけはやっておくことをお勧めします。

僕は演技や殺陣など自分でワークショップなどに何年も通って学んでいましたが、ダンスは若い時から苦手意識があって敬遠してしまっていて…。

結果的にダンスをやっておけばよかった!と思うことが後々多々出てきました。ダンスってカウント数える癖もつくし、殺陣もダンスやってる人は未経験でも上手かったり、かなり応用効くんですよね。

ジャニーズの人達が器用な人が多いのはダンスも大きく影響していると思います。なのでダンスはホントにやっておいた方がいいです。

事務所を選ぶ問題ですが、これは本当に大きな問題ですよね。

舞台をやりたいという気持ちがおありとのことなので、完全に舞台に強い、舞台俳優が多く所属している事務所を選んだ方がいいですね。

 

舞台に精力的に出演している所属俳優がいる芸能事務所を選ぶべき

舞台はテレビや映画よりも、最初はアンサンブルとかになってしまうと思いますが、事務所の先輩の出演作品にバーターで出れるチャンスも多いかと思うので、早くに現場出れる可能性も高いです。

若い時はアンサンブルなどで入った時はとにかく一生懸命やれば評価される若さ特典があるので、気に入られればお仕事も続くと思います。

ただ最初は雀の涙のギャラで出演になる可能性が高いので、ある程度貯金はあったほうが安心かもしれません。

アドバイスとしましては、いろんな舞台をたくさん観に行って、いいなと思った女優さんがいたらググるっていう癖をつけて、その女優さんが所属している事務所を調べてみるっていうのをやってみてもいいかなと思います。

事務所は自分のキャリアや知名度が上がれば、他の事務所からも声が掛かったりしますので、最初からここで一生お世話になるなんて考えない方がいいです。

感情ではなくそこはビジネス思考でいてほしいなと思います。

そしてオファーをもらえるようになったら、舞台系でしたらフリーになった方が絶対いいです。

僕の周りの稼いでいる舞台俳優はフリーランスがほとんどです。映画やドラマに出たいなら現状はフリーだと難しいですけどね。

 

学生でも通える俳優養成所に通ってスキルを身につける

芸能プロダクションに直接所属できれば1番いいですが、芸能プロダクションに所属するのは簡単ではありません。

キャリアのない未経験の状態だとなおさら難しく、しっかりとしたマネジメントを受けられる芸能事務所ほど所属するのは難しくなります。

学生のうちから俳優養成所で演技など俳優のスキルを身につけるのもおすすめです。

俳優養成所からの方が芸能プロダクションに所属しやすいメリットもあります。

学校に行きながら通える俳優養成所を紹介します。

 

インターナショナルメディア学院

大活躍している声優の堀川りょうさんが学院長を務める声優養成所で、デビュー実績が養成所の中でも抜群に多いのが特徴です。

系列のプロダクションもあるので、通いながらマネジメントを受けてデビューが可能になっています。

声優だけでなく2.5次元で活躍している俳優も輩出していて、俳優志望の人も必見の養成所です。

インターナショナルメディア学院には特退生制度もあります。

インターナショナルメディア学院の評判や口コミ、学費に関してはこちらをご覧ください。

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは俳優専攻・声優専攻があり、多くのプロを輩出している実績を持ち、知名度もある俳優・声優養成所です。

ヒューマンアカデミーには夜間や週末だけレッスンを受けられるコースも用意しているので、大学に通いながら自分のペースで俳優や声優のレッスンを受講することができます。

養成所の中でもオーディションの数がトップクラスで、在学中にデビューを果たす人も少なくありません。

俳優・声優養成所ヒューマンアカデミーのコース内容や評判に関してはこちらを参考にしてください。

大学生も通えるヒューマンアカデミー俳優コースの夜間週末講座の詳細はこちらをご覧ください。

ヒューマンアカデミーは2.5次元俳優を育成する2.5次元専攻があり、こちらも人気になっています。

ヒューマンアカデミー俳優専攻の特待生に関する詳細はこちらをご覧ください。

ヒューマンアカデミーの学生寮に関する詳細はこちらをご覧ください。

 

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院は専門学校になりますが、夜間や週末に大学生も通うことができる『声優専科』というコースが用意されています。

アミューズメントメディア総合学院には大阪にアミューズメントメディア総合学院大阪校もあるので、関西でも通うことが可能です。

アミューズメントメディア総合学院声優学科に関する詳細はこちらをご覧ください。

夜間や週末にレッスンを受けられるアミューズメントメディア総合学院声優専科に関してはこちらを参考にしてください。

オンラインでレッスンを受けられるアミューズメントメディア総合学院声優オンライン専科もあります。

アミューズメントメディア総合学院の寮についての詳細はこちらをご覧ください。実際に寮に入ってアミューズメントメディア総合学院に通っている生徒の声も紹介しています。

アミューズメントメディア総合学院の特待生に関する詳細はこちらをご覧ください。

 

テアトルアカデミー

テアトルアカデミーは大学に通いながらレッスンを受講することができます。

しかもテアトルアカデミーは養成所と芸能プロダクションの2つの役割を持っているので、レッスンを受けながら実際に芸能の仕事をスタートできるメリットがあります。

俳優はもちろん、声優で活躍している人材も数多く輩出しています。

オーディションをスマホで無料で受けられるので、多くの人が気軽にオーディションにチャレンジしています。

テアトルアカデミーには特待生制度があるので、特待生に選ばれるかチャレンジする人も多いです。

テアトルアカデミーの出身有名人や費用や評判に関してはこちらを参考にしてください。


 

代々木アニメーション学院

有名なのでほとんどの人が耳にしたことがある声優養成所『代々木アニメーション学院』も、週一から通えるコースを用意しています。

さらに声優だけでなく代アニには2.5次元俳優を育成する2.5次元演劇科もあるので、俳優志望の人も必見です。

代アニの声優コースの評判や授業内容などの詳細はこちらを参考にしてください。

代アニ2.5次元演劇科に関する詳細はこちらをご覧ください。

大学生も通える代アニ週1コースの詳細はこちらを参考にしてください。

代アニの学生寮に関する詳細はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

-ヒューマンアカデミー

© 2021 THE ENTERTAINMENT DIARIES Powered by AFFINGER5