サスペンス・ホラー映画

どんでん返し映画『マッチスティック・メン』ネタバレあらすじ・キャスト・評価 ニコラスケイジ

映画マッチスティック・メンネタバレあらすじキャスト評価

どんでん返し映画『マッチスティック・メン』ネタバレあらすじ・キャスト・評価 ニコラスケイジ

今回の絶対おすすめ映画は『マッチスティック・メン』です。

映画『マッチスティックメン』はリドリースコット監督・ニコラスケイジ主演というかなり豪華な顔ぶれの映画となっています。

アクション映画ではなく、クライムな面の他に親娘の絆も描かれている心温まる映画になっています。

それでは『マッチスティックメン』の映画紹介です。

映画『マッチスティック・メン』は2003年に日本公開されたアメリカ映画。

上映時間は116分。

監督は名監督のリドリー・スコット監督

『グラディエイター』『オデッセイ』『ワールドオブライズ』『ブラックホークダウン』『悪の法則』など、数々の名作を世に残している映画監督です。

キャストは

ロイ・ウォラー…ニコラス・ケイジ

フランク…サム・ロックウェル

アンジェラ…アリソン・ローマン

ドクター・クイレイン…ブルース・アルトマン

チャック・フレシェッド…ブルース・マッギル

キャシー…シーラ・ケリー

ほか。

どんでん返し映画『マッチスティックメン』ネタバレ・あらすじ

詐欺師のロイウォラー(ニコラスケイジ)は相棒のフランク(サムロックウェル)と小さい詐欺を行って小銭を稼いで、生活をしていました。

最近も浄水器を無理やり売りつける詐欺に成功してお金を稼いでいました。

ロイは極度の潔癖症で、安定剤を飲んでいないと正常な状態を保てないほどの潔癖症でした。

計画通りに事が進まないとパニックを起こしてしまう症状もありますが、薬を飲んでなんとか落ちつきを保っていました。

しかしある時、薬を誤ってキッチンの排水溝にすべて流してしまいます。

慌ててかかりつけの医師に連絡をしますが、医師は行方が分からず連絡が取れませんでした。

ロイは明らかに様子がおかしくなってしまい、発作のような症状も出始めていていました。

フランクから医師を紹介されロイは薬をもらいに行きます。

ドクタークレイン(ブルースアルトマン)とカウンセリングを開始します。

ロイはこれまでもらっていた薬と同じものがもらえれば問題なかったのですが、ドクタークレインはカウンセリングを行って原因を探っていきます。

ロイには別れた妻がいました。

ロイはもしかしたら自分には子供がいるんじゃないかとふと思い始めていました。

ロイが妻と別れた時、妻は妊娠をしていたのでした。

ロイは自分で妻に連絡を取ることができず、ドクタークイレインに代わりに確認してもらいました。

ロイにはアンジェラ(アリソンローマン)という娘がいることが判明します。

アンジェラは14歳になる女の子でした。

ロイはアンジェラと会い、ハンバーガーをほおばる娘を愛おしく見ていました。

アンジェラが母親と喧嘩して家出をしたと言ってロイの家に転がり込んできます。

ロイはとりあえず面倒を見ることにし、アンジェラと一緒に行動します。

ロイとアンジェラの関係は良好でした。

アンジェラはロイの仕事にも興味を持ち、アンジェラはロイに指導の元で詐欺に挑戦します。

見事に成功しますが、ロイはお金はちゃんと返してくるようにアンジェラを諭しました。

父親として方法は教えるがお金をとることを認めるわけにはいかないと、ロイはアンジェラに話しました。

そんな日々の中、フランクが大きなヤマを持ち掛けてきました。

フランクは昔は大きいヤマも踏んでいたロイがめっきり小さい詐欺ばかり行っていることに不満を感じていました。

フランクが持ってきたのはチャックフレシェッド(ブルースマッギル)という男を騙して大金をせしめる詐欺でした。

空港でチャックと取引をしている時に、アンジェラが空港の売店で騒ぎを起こして注意を引き、その隙にロイがアタッシュケースをすり替えて見事に詐欺は成功します。

しかしロイはアンジェラに逮捕歴があることを知りませんでした。

アンジェラの指紋などの手がかりからチャックに居場所がバレてしまいます。

フランクはチャックに先に捕まってボコボコにされていて、ロイはアンジェラと共に追い詰められます。

緊迫した状況の中、アンジェラが怯えながら銃をとってチャックに向け、発砲してしてしまいます。

ロイはアンジェラを殺人犯にしたくないので、フランクにアンジェラを連れて逃げるように言い、自分が罪を被ろうとします。

何者かに頭を殴られたロイは警察病院のような場所で目を覚まし、警察に逮捕されていることを悟ります。

供述を迫られたロイは主治医が来ないと何も話さないと言い、ドクタークイレインを呼んでもらいます。

ロイは貸金庫に大金を隠していました。

病室にドクタークレインが来ると、アンジェラに伝えてほしいと言って貸金庫の暗証番号を伝えました。

ロイは意識を失い再び目を覚まします。

しかし目を覚ますと病室には警察の監視も誰もいませんでした。

ロイは建物の外に出ます。そこは病院ではありませんでした。

すべてはフランクが画策した詐欺でした。

ドクタークレインを紹介されたのも今回の計画の一部でした。

ロイが別れた妻を訪ねると、妊娠していた子どもは流産していたことが分かりました。

ロイはまんまと騙され、貸金庫のお金をすべて奪われたのでした。

時は流れ、ロイはカーペット店に就職して働いています。

あるカップルがカーペットを買いに来ます。

カップルの女の子はアンジェラでした。

アンジェラに気がついたロイが取った行動は…?

続きは本編をご覧ください。

どんでん返し映画『マッチスティック・メン』感想・評価

映画『マッチスティックメン』、面白かったです!

ニコラスケイジはアクションももちろんいいですが、こういうテイストの作品も好きです。

そしてリドリースコット監督がこのテイストといいうのも個人的には結構新鮮でした。

普通にストーリー展開が僕はまったくラストを読めていなかったので『ええ!マジ!?』っていう驚きの展開でしたし、そういう楽しみ方をした後に、アンジェラと偶然再会したロイの振る舞いに感動を覚えたりで、本当にかなり楽しませてもらいました。

視点を変えればサムロックウェル演じる相棒のフランクの詐欺も、フォーカスすれば十分映画になりそうな内容の詐欺ですよね(笑)

めちゃくちゃグルになっている人たち多いし、ロイが娘に愛情を持つこと前提の詐欺っていうのもドラマティックですし。

映画『マッチスティックメン』、面白かったです。

おすすめ映画です、ぜひ。

感想はコメント欄にお気軽にどうぞ。

映画『マッチスティック・メン』

その男、潔癖症の詐欺師。

詐欺師の映画はこちらもおすすめ。

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』ネタバレあらすじキャスト評価

映画キャッチミーイフユーキャンネタバレあらすじキャスト評価
実話映画『キャッチミーイフユーキャン』ネタバレあらすじ・キャスト・感想・考察 モデルは誰?

クリックできる目次実話映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』ネタバレあらすじ・キャスト・感想・考察 モデルは誰?映画『キャッチミーイフユーキャン』あらすじ・ネタバレ映画『キャッチミーイフユーキャン ...

続きを見る

-サスペンス・ホラー映画