役立ち・豆知識

コーヒーガム販売中止の理由は?(復刻版販売中)板ガムを買う方法【クイッククエンチ】

コーヒーガム販売中止の理由は?(復刻版販売中)板ガムを買う方法【クイッククエンチ】

\今なら購入できる!/

今回はお目にかかる機会がめったに減った『ロッテの板ガム』について書いていきたいと思います。

若い子は知らないかもしれないのですが、今でこそガムと言えばボトルに入っているような周りが硬くコーティングされている粒ガム?って言うのかな(わかりやすく言うとキシリトールガム)、そういったガムが主流となっていますが、昔は市民権を得ていたのは圧倒的に板ガムでした。

ロッテの板ガムは食べたことがない人はいないというぐらいコンビニやスーパーで売られていたのです。

そして僕自身もこのロッテの板ガムは少年時代かなり食べていました。

ふと懐かしく思って食べたくなるのですが、今ってなかなか売ってないんですよね。

ブラックブラックとかグリーンガムとかはまだ売っているのですが、ブルーベリーガムとか梅ガムとかはなかなかお目にかかれないのです。

ちなみに僕は梅干しとかカリカリ梅は食べれないのですが、この梅ガムだけは食べれるのです。というか梅ガムはどちらかというと好きでした。

そしてさらにちなみにV6の井ノ原快彦さんの話によれば、あのジャニー社長はブルーベリーガムが大好きだったそうです。余談過ぎる余談で申し訳ないです(笑)

そして僕がさらに好きだったというか今食べれないからさらにそう思ってしまっているのかもしれないのですが、いま1番食べたいのは『コーヒーガム』です。

人気の高かったコーヒーガム

ロッテの板ガムの『コーヒーガム』を好きだった人は結構多かったはず。当時少年だった僕はもちろんまだまだコーヒーは飲めない年ごろでしたが、この『コーヒーガム』はとても好きでした。

コーヒー味のお菓子で言えば明治のコーヒービートというコーヒー豆の形をしたチョコレートも売っていて好きでした。

コーヒービートはまだ売っていますね。マーブルチョコとかの隣によく売っているので見掛けたら『これかぁ』と思って頂けたら幸いです。筒状のケースに入っているアレです。

 

ガムに話を戻しますが、この『コーヒーガム』は何年か前に復刻版が販売されて世間を賑わせた記憶があります。

僕も買いましたし多くの人が懐かしさと共に買ったのではないでしょうか。

多分ですがかなり売れ行きも良かったともうのですが、なぜか本当に期間限定で一定の時期が過ぎるとパタリとその姿を見掛けることはなくなってしまいました。

※現在コーヒーガムは復刻版が販売されています!2022/12月現在

こんなことなら大量に買いだめしておけば良かったとも思うのですが、僕のガムの消費量はかなり早いので多分買いだめしていても焼け石に水だったと思います。

しかし決して売れ行きが悪いわけではなさそうなのに、なぜに販売されなくなってしまったのか。というか製造されなくなってしまったのかが謎で仕方ありません。

原価が高いのか実際売れ行きが芳しくなかったのか理由は迷宮入りしたままです。

そしてこの『コーヒーガム』と同じように姿を消してしまったのが『クイッククエンチ』や『ジューシーフレッシュ』といった種類です。

姿を消してしまったからこそ愛おしく思ってしまうのか(笑)、おいしかったものばかりなくなってしまっている気がするのです。

\今なら購入できる!/

 

復刻版が今なら買える!コーヒーガム・クイッククエンチ・ジューシーフルーツ・スペアミント・スウィーティーetc

なんとロッテの板ガムは現在復刻版を販売しています!

いままでの流れを考えると再び買えなくなってしまう可能性がかなり高いので、「久しぶりに食べたい!」「あの青春時代をもう1度!」「食べたことないけど食べてみたい」という人は、この機会に購入するのがオススメ。

※15個1セットで販売しています。

望まれていないかもしてませんが、僕が特に好きだった「クイッククエンチ」と「ジューシーフルーツ」の思い出を紹介します。

『クイッククエンチ』はパッケージからもわかるようにレモン風味のスポーツドリンクといった感じの味で、頬の奥から唾液が少し出てくるようなレモンの酸っぱさもありまさに癖になる味でした。今見るとパッケージに『スポーツと健康のために』って書いてあったんですね(笑)これは記憶になかったです。健康にいいのかはわかりませんが…時代ですね(笑)

『ジューシーフレッシュ』は読んで字のごとくジューシーな味わいで、甘いフルーツの贅沢な味だった記憶があります。すごくジューシーだったので、まさに名前のとおりのガムといった感じでした。

『クイッククエンチ』も『ジューシーフルーツ』もどっちもとっても美味しかったです。

そしてもう1種類の推しはやはり『コーヒーガム』です。

この3種類はきっとファンも多かったんじゃないかと思うのです。

中でも『コーヒーガム』はかなり根強いファンがいたのではと個人的には思います。

僕はブルーベリーとか梅ガムも実はしばらく見掛けていないのですが、この2つはまだ探せば売っていますし、ネットなら手に入ります。

スペアミントやクイッククエンチ、ジューシーフルーツはいまのところ期間限定ですね。これからずっと販売してくれたら嬉しいですが…。

そもそも『板ガム』というガム自体がだいぶ見掛ける頻度が下がってきていますし、主流になっているのはやたらシュガーレスのガムばかりですよね。

僕この『シュガーレス』主流の傾向は実はあんまり賛成ではないんですよね。

\今なら購入できる!/

 

ガムもジュースもシュガーレスが多すぎる!

僕の個人的な考えでは『いいじゃん!糖分が入ってたって!』なのです。

ジュースも最近やりすぎだと本当に思います。

コカ・コーラ買おうにもたまに普通のコーラが売ってなくてカロリーゼロのしか売ってない時あるし、ペプシに関しては昔ながらの青いラベルのペプシを見掛けることも少ない気がします。

普通に冷静に考えるとコーラ飲むのにトクホとか意味わからないですよ(笑)

気にする人はコーラ我慢しなさいよって思ってしまうのです。

ガムに関してもやたらと歯にいいガムばかり売られていて、僕もキシリトールのボトルガムは買っているけれど、たまにはバブリシャス食べたいんです。そういえばバブリシャス売ってなくないですか??フーセン作りたいですよ!バブリシャスで!

かと思えば記憶力をアップするガムとかよくわからないのも売っていたり(笑)頭脳パンみたいなものなのかしら。頭脳パンって皆さんご存じなのだろうか…。

昨今のシュガーレス化に歯止めをきかせましょう!もちろんあってもいいと思うのですが、そればっかりになるのは御免こうむりたいものです。選択肢は与えてくださいと思うのです。糖分取らないと脳が働かないってよく言うんだから、糖分を取らせてくれと思うのです。

そして、どんな事情かは知らないけれど、ロッテの板ガムの昔ながらの種類、なんとかずっと復活してくれないでしょうか。復活してくれたら僕ちゃんと買うので!

\今なら購入できる!/

-役立ち・豆知識