役立ち・豆知識

【LINE】誰だかわからない相手の確認方法5選とオススメの聞き方

【LINE】誰だかわからない相手の確認方法5選とオススメの聞き方

「LINEのニックネームを見ても誰だかわからない…」

「LINEの友達一覧を見てみたら誰だかわからない人がたくさんいる…」

「LINEが来たけど誰だか全然わからない…」

そんな経験をしたことがある人はかなり多いはず。

この記事を見ているということは現在絶賛「このLINE誰だろう…」状態かもしれません。

LINEは今やほとんどの人が使っている便利なサービスですが、ニックネームのせいで名前がわからず誰だかわからない問題で困っている人が大勢います。

自由にいつでもニックネームを変えられるという便利であり厄介な設定が可能なため、「誰だろう…」と頭を抱える事態が頻繁に起こってしまいます。

今回は「謎のニックネームのLINEの相手を判別する方法」「LINEの相手が誰だかわからなくならないための対策」を紹介します。

 

誰だかわからないLINEの相手を判別する方法

頻繁に連絡を取っている相手であれば、ニックネームを変えていてもすぐに誰だかわかります。

問題は「久しぶりにLINEで連絡を取る相手」です。これはかなりの強敵です。

LINEの相手に失礼のないように誰だか判別するおすすめの方法を紹介します。

 

①LINEの過去のトークルームから相手を探る

相手とやり取りした過去があり、トークルームが残っているなら相手を判別できる可能性はかなり高くなります。

ただしトークルームが消えてしまっている場合はこの方法は使えません。

さらにトークルームでの過去のやり取りを見ても、あまりに昔のものだとLINE上で会話をしたにも関わらず誰だかわからないことがあります。

こうなるともうお手上げですが、過去のトークルームがあれば自分がその相手に

  • 敬語で話していたのか?
  • タメ口で話していたのか?

などがわかるので、先輩・後輩・友人のどれかなのかがわかるので、想像力を働かせやすくなります。

トークルームがあり過去のやり取りから判別できれば、かなりハードルが低い相手と言えるでしょう。

 

②アイコンやカバー写真を手がかりにする

LINEはアイコンやプロフィールのカバー写真を自由に設定できるので、こちらも手がかりになることがあります。

アイコンやプロフィール写真は趣味嗜好が出やすいので、「この写真だったらあの人かも…」とヒントになることが多々あります。

言うまでもなく自分の写真をアイコンにしている人はとってもわかりやすいの問題ないのですが。

アイコンやカバー写真に使われている画像を見て、相手の趣味などをハッと思い出して誰だかわかることも稀にあります。

 

③LIVE VOOM postsを見てみる

昔はタイムラインが大きな手がかりになっていたのですが、残念ながら現在はLINEのタイムライン機能がなくなってしまっています。

しかし代わりにLIVE VOOM postsを見れば、誰だかわからない相手を判別できる可能性が大いにあります。

過去に変えたアイコンの画像が残っている可能性があるので、もしかしたら見覚えのある画像があって誰だか思い出せることもあるかもしれません。

ただLIVE VOOM postsは人によってはまったく何もないので、まったく手がかりにならない可能性もあります。

※ちなみに僕は何もありません。

 

④誕生日を手がかりにする

LINEに誕生日を登録している人はたくさんいるので、誕生日から相手を誰だかわかるケースもあります。

誕生日はプロフィールのアイコンの下に表示されています。

もし印象的な誕生日の友達がいた場合は、誕生日を見れば「あ、もしかして〇〇かな」とある程度のあたりはつけられます。

ただし、友達の誕生日をわざわざ覚えていない人も多いでしょうし、誕生日をLINEに登録していない人も大勢いるので、あまり可能性の高いやり方ではないと言えます。

僕も誕生日は登録していませんし。

 

⑤細心の注意を払いながら誰だか訊く

これはもう最終手段ですね。

わからないままやり取りをするのは色んな意味で危険すぎますし、無視していると後々面倒なことになってしまうかもしれません。

もう正直に相手が誰かを訊いてしまうのが得策だと個人的には思います。

敬語を使って正直に「すみませんがどちら様でしょうか?」と訊いてしまいましょう。

名前を訊いて名字を言ってきた時に、「いや下の名前を知りたくて」的な「もちろん名字はわかってる感じ」でいくのもありです。

 

誰だかわからないLINEの相手に気を遣う必要はない!

冷静に考えると誰だかわからないようなニックネームにしている方が悪いんです。

しかもLINEのニックネームをわかりにくくしている人は、いろんなチャンスも逃していることに気がつくべきなんです。

 

LINEの名前が誰だかわかりにくい人は損をしてることに気づいて!

LINEのニックネームをわかりにくくしている人は、自分自身が損をしている可能性が高いことに気がつくべきです。

まず、わかりにくいニックネームにしている時点で不親切です。

相手に余計なことで頭を抱えさせているわけなので、見る角度を変えれば「一体何の権利があってこんなことしてくれてんだ!」ということになります。

一生懸命になって相手が誰だか考えてくれる人ならいいですが、誰だかわからないから既読無視する人も全然いるでしょう。トークを開かずにメッセージごと削除する人もいるでしょう。

わかりやすいLINEのニックネームにしておけば、せっかく楽しくお食事とかに行けたかもしれないのにホントにもったいないです。

 

仕事や恋のチャンスも無駄にしているかも!?

LINEの名前がわかりにくいと、仕事や恋のチャンスを知らないうちに逃しているかもしれません

ある時フッとあなたのことを思い出して、良い条件の仕事をまわそうとしたのにLINEの友達一覧からあなたを見つけ出すことができない…。

昔フラレた高嶺の花だった女性が急にあなたに会いたくなってLINEで連絡を取ろうとするも、まったく自分と関係ない変なニックネームにしているあなたを彼女は見つけ出すことができない…。

今まさにそんなことが起きているかもしれないのです!

だからお願いです。

LINEのニックネームがわかりにくい人は今すぐわかりやすい名前に変更してください。

誰にも人の時間を奪う権利なんてないんです!

 

LINEで相手が誰だかわからなくならない対策法

LINEで相手がわからなくならないために、自分で相手のLINE上の名前を変更しておく方法があります。

もちろん自分のLINE上の相手の名前が変更されるだけなので、相手には変更していることがわかりません。

友達一覧から名前を変更したい友達を選択して、ニックネームの横の鉛筆マークをクリックすると名前を編集できます。

「ニックネームわかりにくいから今後わからなくなるかもな〜」という人がいたら、前もって変更しておくのがオススメです。

ただ、そういう人って逆に印象に残るから、わからなくならなかったりするんですよね(笑)

 

「電話番号で追加されました」は無視でOK

自分の電話番号でのLINEの友だち追加を許可しておくと、「電話番号で追加されました」というお知らせが頻繁に来ます。

すでに経験済みの人が多いと思いますが、変なアカウントに友達追加されてしまうことが多々あるので、「電話番号で追加」の設定は基本的にオフにしておくのがオススメです。

-役立ち・豆知識