広告 コメディ映画

海外ドラマ『フルハウス』キャスト徹底解説・あらすじ ダニーからコメットまで紹介

フルハウスキャスト紹介

クリックできる目次

海外ドラマ『フルハウス』キャスト徹底解説・あらすじ ダニーからコメットまで紹介

NETFLXで海外ドラマ『フルハウス』を見始めたらまんまとハマってしまいました。

久しぶりに観たのですが、やはり面白いですね『フルハウス』は。

中学校の時に夢中になって観ていて、その後も熱がよみがえる度に観ての繰り返しなんですが、何度も観ても飽きない。そして感動する。そして何より大いに笑ってしまいます

まさに伝説のドラマと呼ぶにふさわしいと思います!

今回はそんな『フルハウス』の主要メンバーの紹介と特徴を書いていきたいと思います。

それでは、早速本題に入りますね!

海外ドラマ『フルハウス』キャスト紹介つまり家族紹介

それではドラマ【フルハウス】のキャスト紹介をしていきます。

ますはタナーファミリーからの紹介です。

過保護な一家の大黒柱ダニー・タナー

3人姉妹を娘に持つタナー家の大黒柱。

演じている俳優はボブ・サゲット。

海外ドラマフルハウスパパ役ダニータナーのボブ・サゲット

職業はニュースキャスターで『おはようサンフランシスコ』を担当している。

『おはようサンフランシスコ』でタッグを組むことになるレベッカドナルドソン(ベッキー)は、ダニーの義理の弟のジェシーと結婚することになります。

ドラマスタート時は、ほぼ無収入のジョーイとジェシーの生活面も面倒見ているので、ダニー・タナーのニュースキャスターの収入はかなり高いと思われます。

妻であるパメラとは死別。パメラはジェシーの姉です。

娘たちが大好きで基本的には娘たちにメロメロだが、親として怒る時はしっかり怒る面もしっかり持っている。

ふざけ過ぎたり遊び過ぎてしまう一家なので場を締める役割も担っている。

しかしそこまでしっかりしているわけではなく抜けているところも多く、愛すべき変わり者。

ダニー・タナーは超のつく綺麗好き。

本人曰く学生時代は『掃研(そうけん)』つまり『掃除研究会』の部長を務めていた。

汚れているのが許せない潔癖症。

綺麗好きの女性と掃除トークで盛り上がる回もあり。しかし逆に遊びに行った女性の部屋が汚いと一気に冷めてしまいます。

レスリング部に所属していた過去もあり、背が高く痩せていることから、レスリング部時代は『鋼鉄のサヤインゲン』と呼ばれていた。(自称)

潔癖症で神経質な自分を変えようと何度か試みるが失敗に終わる。

大雑把な性格に憧れて取った行動の1つに『ミルクの口飲み』がある。

牛乳をコップに出さずにパックのまま飲むだけだが、ダニーにとってはとんでもない行動。

それを目撃した娘のDJは『パパがミルクを口飲みしてる!!』思わず大声を出してしまったほど。

ハグが大好きで男性女性関わらず感動するとハグをしたがる。

しかしDJの幼馴染であるキミーに対してのハグは拒む。

ギターも演奏することが出来る。

娘たちが好きすぎて過保護。

長女のDJが運転免許を取ることに心配のあまり猛反対。

『お前が歩き出した時は家中にスポンジを張った。でも街中にスポンジを張るわけにはいかないんだよ!無理だよ!見積もったけど!』と真顔で怒った時はめちゃくちゃ笑いました。

フルハウスでダニー・タナーを演じたボブ・サゲットの現在は?

2022年にダニー・タナーを演じていたボブ・サゲットは、この世を旅立ちました。

65歳でした。

ネットニュースでも大きく扱われ、多くの人に愛されていることを実感しました。

たくさんの笑いと感動を与えてくれて、ありがとうございますと言いたいです。

ご冥福をお祈りします。

ロックで陽気な人気の叔父さんジェシー・コクラン(ジェシーおいたん)

ジェシーはたぶん『フルハウス』で1番人気です。いや、ミシェルの次かな。

演じている俳優はジョン・ステイモス

ドラマフルハウスジェシー役ジョン・ステイモス

ダニーが死別した妻のパメラの実の弟。つまりダニーの義理の弟になります。

姉のパメラが亡くなりジェシー自身も辛い思いをしたが、子供たちの世話を1人で見れないダニーのSOSを快く引き受けて、ベビーシッターをするために一緒に住み始めます。

ロックバンドのボーカル。ギターも上手くピアノも弾けるしドラムも叩ける。

写真からもわかるように女性からかなりモテるし、実際にプレイボーイ。

三姉妹に弱くお願いされるとほとんどの事は許してしまう。

本人が自由に生きてきたこともあり、ダニーに教育の面で真面目に怒られることも。

三姉妹の成長と共に、ジェシー自身も成長していくのが観ていて微笑ましいです。

三姉妹からは『ジェシーおじさん』と呼ばれているが、三女のミシェルだけは『ジェシーおいたん』と呼ぶ。この『ジェシーおいたん』という呼び方が好きなフルハウスファンも多いはず

ロックバンドをやっていることもあり常識はずれな一面もあり、車もバイクも大好きで、何よりもエルビスプレスリーが大好き。

ヘアスタイルに命を懸けていて、紹介状がないと入れない美容院で髪を切っている。シャンプ―なども高級なものを使い、ヘアセットには3時間~6時間かかる。

異常なカッコつけを度々披露するが、すべてが微笑ましいんです(笑)

ダニーの仕事のパートナーであったベッキー(レベッカ・ドナルドソン)と結婚。

双子(ニッキー&アレックス)の父親となる。

結婚を機にタナー家から引っ越す予定だったが、ミシェルが離れるのを執拗に嫌がり、ジェシー自身も本音の部分では引っ越したくなく、それに気付いたベッキーが快く同居を快諾。

ジェシー夫妻はタナー家の屋根裏に住むことになります。

個人的に思うだけですが、かなり幼い時のミシェルの目線がジェシーを見ていることが多いので、素でジェシーにかなりなついていたんじゃないかと思っています

ジェシーの歌う『フォーエバー』という曲は普通に名曲。ドラマの中で日本でこの曲が大ヒットしているという回があり、日本に歌いに来ている回があります。

主な収入はジョーイと共にDJを務めるラジオ番組と思われる。

とにかくルックスも中身もイケメンのジェシーコクラン。

男は憧れますし「こんな風に行きれたらな」と思った男性も多いのではないでしょうか。

フルハウスジェシー役のジョン・ステイモスの現在は?

ジェシーを演じているジョン・ステイモスは、続編の『フラーハウス』を作ってくれた立役者

プロデューサーでもあります。

2022年には、TikTokでジェシーとレベッカが揃った投稿をして、懐かしのツーショットが話題になりました。

『フラーハウス』にもジェシーおじさんとして活躍中。

現在も相変わらずかっこよく、渋みを増した容姿になっています。

モノマネで子供たちを笑わせるコメディアンジョーイ・グラッドストーン

ジョーイ・グラッドストーンは、ユーモア満点の優しいおじさん。

演じている俳優はデイブ・クーリエ。

ドラマフルハウスジョーイ役デイヴ・クーリエ

ドラマ内での職業はコメディアン。

ダニーの友人で、ベビーシッターをするためにタナー家と同居する。

ジェシーと同じ立場だがジェシーのようにダニーの義理の弟などの関係性はなく、友人のダニーを助けるために同居。友情にあつい男なんです。

地下室に住んでいる。部屋はかなり広い。

とにかく明るくひょうきんで人が良いが、子供が大好きなため物語の前半では三姉妹を怒れない自分に悩むことも…

アイスホッケーが大好き。

アニメなどのモノマネも得意としている。

何度か彼女ができるが、結婚まで至った人はいない。

ジェシーとは名コンビで、ダニーからすると子供を5人持ったかのように年甲斐もなく悪ふざけをしてしまうこと。

後々ジェシーとはコンビを組んでラジオ番組を持ち活躍。(ドラマの中の話です)

ダニーとの付き合いが長いため、ダニーの恥ずかしい過去なども知っている。

フルハウスジョーイ役のデイヴ・クーリエの現在

デイヴ・クーリエもジョーイ役として『フラーハウス』に出演。

プライベートでは再婚も果たしています。

まだまだ元気な姿を見せてほしいですね!

だんだんとお姉ちゃんに成長する3姉妹の長女ドナ・ジョー・タナー(DJ)

DJことドナ・ジョー・タナーは、タナー家3姉妹の長女。

演じている女優はキャンディス・キャメロン。

ドラマフルハウスドナジョータナー役キャンディス・キャメロン

正式な名前はドナ・ジョー・タナ―だが、略してDJ(ディージェー)と呼ばれている。

アメリカのそういった風習を知らなかったので、最初なぜDJと呼ばれているのかわからなかった覚えがあります。

ダニーが真面目に怒る時などは、ドナジョーとしっかり呼ぶことが多いです。

長女だけあって基本的にはしっかりもの。

ドラマ内では妹たちばかり可愛がられる時の長女特有の嫉妬などが、すごくリアルに描かれている。

DJは我慢することも多く、観ていてかわいそうになることもあります。

また、男3人で子育てをしている家庭のため、どうしても女の子の気持ちをわかってあげられない時も多く、DJのおかげでダニーたちは残り2人の娘(ステファニーとミシェル)の扱いに慣れたと言えます。

なので1番苦労した娘はDJだと思う。

中学に上がったばかりの頃は友達ができず、電話ボックスで1人でお昼ご飯を食べたことも。このシーンは観ていてかわいそうで泣きそうになった…。

DJには母親のパメラの記憶がしっかりあるので、時々思い出して寂しくなってしまうことも。

齢の近いステファニーとはよくケンカをしていたが、3女のミシェルの面倒はとてもよく見ていた。

空手を習っていて勉強もできるしっかりもの。隣に住む同い年のキミーとは幼馴染。

スティーブという食いしん坊の彼氏ができる。

運転免許を取る時にはジェシーに運転を教わるが、練習している時にジェシーの愛車のオープンカーで事故を起こしてしまいます。

その時のジェシーおじさんの教えは『この車はサリーって言うんだ。意味はねぇ。エンジンをかけて…感じろ。そして…転がせ…。』だけだったので、事故を起こしたのはDJのせいではなくジェシーのせいだと言えます(笑)

DJが免許をとることに反対するダニーに対抗するため、ジェシーを味方につけるために褒めたため、ジェシーはカッコつけモードに入ってしまっていたのでした。

そしてご長寿ドラマだけあってドラマ内でもこんなに成長します。

ドラマフルハウス3姉妹

綺麗な女性へとしっかり成長していますね。

ドラマ中盤からはしっかりものの頼れる長女になっています。

フルハウスDJ役のキャンディス・キャメロンの現在

フルハウスでドナ・ジョー・タナーを演じたキャンディス・キャメロンは、アイスホッケー選手と結婚。

フルハウス以外にも女優として活動していて、続編の『フラーハウス』にも出演。

海外ドラマで人気だった『愉快なシーバー家』(レオナルド・ディカプリオも出演)に出演していたカーク・キャメロンは、キャンディス・キャメロンの実の兄です。

姉妹で人気ドラマに出演していたなんてすごいですよね。

自由奔放な愛すべきおてんば次女ステファニー・タナー

ステファニーは、タナー家3姉妹の次女。

演じている女優はジョディ・スウィーティン。

ドラマフルハウスステファニー

天真爛漫で生意気なんだけれども愛さずにはいられない絶妙のキャラクターを持っているステファニー。

ステフと略して呼ばれることも多いです。

『ちょームカつく!!』が口癖で、続編の『フラーハウス』でこのセリフを言った時には歓声が上がったほど(笑)

この黄色の衣装は『ミツバチクラブ』(ボーイスカウトみたいなの?)のもので、3姉妹で代々受け継がれているものです。

ミツバチクラブの歌と踊りもとっても可愛いんですよね(笑)

フルハウスミツバチクラブ

DJに甘えることも多々あり、大人たちにも甘え上手。

テンション高い時とがっかりした時の振れ幅がとても大きく、わかりやすいのがまた可愛いんです。

3姉妹のなかで一番元気いっぱいで、幼いながらもタナー家のムードメーカー。

ステフ自身も幼い時には妹のミシェルに対して「ミシェルばっかりズルい!」ということも多かったが、成長してからはミシェルに対してはしっかりお姉ちゃんで、なんだか微笑ましくもあり泣きそうになる思いもあり(笑)

恋愛などはお姉ちゃんのDJにしっかり相談する妹です。

ステフもどんどん成長して、本当に可愛いです。

お母さんがいないことに涙を流すこともありますが、姉のDJが慰めるシーンは号泣ものです。

フルハウスステファニー役のジョディ・スウィーティンの現在

ドラマ『フラーハウス』にも出演。

ジョディ・スウィーティンは薬関連で問題を抱えていた時期もありましたが、ジェシー役のジョン・ステイモスやダニー役のボブ・サゲット、ミシェル役のオルセン姉妹をはじめフルハウスキャストの助けもあり、問題を克服しました。

フルハウスのキャストは大人になってからも度々助け合っていて、ジョン・ステイモスが問題を抱えた時もジョディ・スウィーティンがサポートしています。

ステファニーの結婚式ではDJ役のキャンディス・キャメロンの娘がフラワーガールを務めています。

おてんば娘からとっても美しい女性になったステファニーの姿は、ドラマ『フラーハウス』で見ることができます。

ネット上にステファニー役のジョディ・スウィーティンが亡くなったなどの情報がありますが、そんなことはありません。失礼な嘘ですよね。

タナー家のアイドル・三女の【ミシェル・タナー】

ミシェル・タナーは、言わずと知れたドラマ『フルハウス』のアイドル。

タナー家3姉妹の3女です。

ドラマフルハウスミシェル役オルセン姉妹

演じている女優は、メアリー・ケイト・オルセンとアシュレー・オルセン。

今となっては有名な話ですが、ミシェルは双子が変わりばんこに演じていたんです。

ちなみに一卵性ではなく二卵性の双子です。

かなりよく似ていますが、右利きと左利きの違いもあり、僕はフルハウスを観すぎていたため違いがわかるようになっていました。

ご存知の方はもちろんですが、知らない人も写真見てもらえればわかるように、異常なまでの可愛さで問答無用でタナー家のアイドルです。

末っ子にありがちな、明らかに甘やかされて育ったミシェル。

ダニーたちも厳しくしようと試みますが、つい甘くなってしまう事がほとんど。

眠らせるだけでも一苦労で、部屋に閉じ込めて寝かせようもするも泣き叫ぶミシェルを見て、ダニーは『かわいそうに!人間との接触に飢えてるんだ!』と言ってあっさりドアを開けてしまうほど(笑)

ジェシーとジョーイが来た時にまだ赤ちゃんだったため、おむつの替え方もわからない2人からある意味おもちゃにされていたことも。

喋り出したのも歩き出したのもドラマが始まってからです。

多分ですが赤ん坊の時から出演者とずっと一緒にいたと思うので、ミシェルにとってタナー家のメンバーはかなり特別な存在のはず。

「ジェシーおいたーん!」とよく叫んで甘えていました。

お姉ちゃん2人にもよく甘えていて、微笑ましいシーンが本当に多かったです。

ドラマフルハウスミシェル2

幼稚園に入ってからはよく喋るし友達も多くよく家に遊びに来ました。

とにかくすべてが可愛く、ミシェルが家にいたらみんな元気になると思います(笑)

実際タナー家もミシェルがまだ喋れない頃から、ミシェルに癒されたり助けられている時がたくさんありました。

ドラマの中盤以降、ミシェルがある程度成長してからは、主役と言っていいぐらいの立ち位置だったと思います。とは言ってもフルハウスは全員が主役ですが…。

フルハウスミシェル役のオルセン姉妹の現在

フルハウスでミシェルを演じたオルセン姉妹の現在ですが、姉妹でファッションデザイナーとしてビジネスで成功し、まさにセレブリティといった感じになっています。

『ザ・ロウ』『エリザベス・ジェームズ』などのブランドを手掛けています。

仕事が忙しいため、残念ながら続編の『フラーハウス』にはミシェルは出演していません。

フラーハウスのドラマ中にタナー家がカメラに向かってミシェルに話しかけるシーンがあるので、不仲とかではないはずです。

ミシェル役オルセン姉妹の現在

すっごい美人になってますよね。

現在は2人とも女優業を完全に引退し、ファンション関係の仕事に集中しています。

タナー家の愛犬【コメット】

タナ―家の愛犬。ゴールデンレトリバー。

ジェシーのベッドで生まれ、コメットという名前はDJがつけた。

続編のフラーハウスでは、コメットの孫であるコメットジュニアジュニアが登場する。

みんなに可愛がられていて、とってもお利口さん。

紛れもなくタナー家の立派なメンバーです。

ミシェルにもしっかりなついています。

ドラマフルハウス愛犬コメット

煙たがれるけどいないと寂しい隣人キミー・ギブラー

タナー家の隣に住んでいる隣人であり、長女のDJの幼なじみでもあるのがキミー・ギブラー。

キミーはアンドリア・バーバーが演じています。

ドラマフルハウスキミーアンドリア・バーバー

キミーはとにかく口が達者です。

愛されてる故ではもちろんあるのですが、ダニーやジェシーやジョーイから自分の家に帰るように促されたり、キツイ一言を言われても子供の頃からしっかりユーモアたっぷりに言い返していました。

足が臭いため靴を脱ぐのをタナー家から止められるシーンも多々あります。

DJとは友達関係が長いため仲違いをしたこともありましたが、その度に仲直りをしてお互いに頼れる親友となっていきます。

仲直りするためにアドバイスをくれていたのは、ダニーやジェシーやジョーイでした。

キミーはタナー家に自由に出入りして入り浸ることもあるので、キミーの両親が非常に自由主義なんだろなと当時から観ていて感じていました。

キミー・ギブラーも間違いなくれっきとしたタナー家のメンバーと言えるでしょう。

キミーはフルハウスのお笑い担当といった感じの、かなり貴重なポジションを任されていたと思います。

フルハウスキミー役のアンドリア・バーバーの現在

キミー・ギブラーを演じたアンドリア・バーバーは、フルハウス出演後に女優業を引退しています。

学校に進学しその後も一般人と同じような日常を送っていましたが、フラーハウスへの出演をきっかけに女優業に復帰しました。

アンドリア・バーバーが女優業を引退していた理由は、学業との両立が難しいと判断したと同時に、「オーディションなどで役を勝ち取っていく女優という仕事がタフ過ぎると感じた」と話していました。

キミーはもともと整った顔をしていると感じていたのですが、現在もとても美人さんです。

フルハウスキミーギブラー現在

ジェシーの奥さんになるダニーの相棒ベッキー

ダニーがキャスターを務める番組『おはようサンフランシスコ』で、ダニーと共にキャスターを務め、ジェシーと結婚するベッキー(レベッカ・ドナルドソン)を演じたのは、ロリ・ロックリンです。

フルハウスベッキー役ロリ・ロックリン

ベッキーは仕事のできる女性という感じで、才色兼備という言葉がぴったりの女性です。

おはようサンフランシスコでダニーの相棒になったことをきっかけにジェシーと出会い、結婚にまで至りました

ジェシーととベッキーの間には双子の子供(ニッキーとアレックス)が生まれます。

ベッキーと結婚したことをきっかけにジェシーはタナー家が住む家から出ることを決意しますが、ミシェルがあまりに寂しがったため、そのまま皆と一緒に住むことにします。

ベッキーとジェシーは家の屋根裏部屋夫婦生活をはじめました。

子供達が寂しがらないように引っ越さずにタナー家に住み始めたベッキーは、心優しい女性と言えるでしょう。

見た目に反して天然っぽいところもあり、愛くるしいキャラクターです。

フルハウスベッキー役のロリ・ロックリンの現在

フルハウスでベッキーを演じたロリ・ロックリンは、続編となるフラーハウスにも出演していました。

しかし、実の娘を大学に裏口入学させたことが発覚し、有罪となり2ヶ月という短い期間ですが服役を余儀なくされました。

フラーハウスも降板していて、ファイナルシーズンには登場していません。

その後もキャストにメッセージカードを送ったりなど、良好な関係は続いていると思われます。

また2022年にはフルハウス内で夫のジェシー役のジョン・ステイモスと共にtiktokに登場し、世間を賑わせています

ジェシーとベッキーの双子の子供ニッキー&アレックス

ジェシーとベッキーの間に生まれた双子の子供が、ニッキーとアレックスです。

ニッキーとアレックスを演じたのは、ブレイク&ディラン・トゥオミー=ウィルホイット。

赤ちゃんの頃から出演しています。

タナー家の3姉妹もニッキーとアレックスを可愛がっていました。

フルハウスニッキー&アレックス

フルハウスニッキー&アレックスの現在

フルハウスでニッキーとアレックスを演じたブレイク&ディラン・トゥオミー=ウィルホイットは、フルハウス出演後は芸能界に進まず俳優業を引退しています。

ブレイクは消防士となっていて、 ディランは効果音の制作に備わる仕事しています。

フルハウスの続編となるフラーハウスへの出演をきっかけに俳優業に復帰。

フラーハウスでは成長したニッキーとアレックスの姿を見ることができます。

DJの恋人といえばこの人!スティーブ

DJは結構モテる女性だったので、恋人は何人か登場しているのですが、DJの恋人といえば僕的にはスティーブなのです。

スティーブを演じていたのは、スコットウェインガー。

フルハウスDJとスティーブ

たぶんDJと一番長く付き合っていた彼氏がスティーブだったはずです。

スティーブもダニーを始めタナー家のメンバーからとっても可愛がられていました

非常に食いしん坊で、勝手に冷蔵庫を開けて食べ物を食べてるシーンがやたらと記憶に残っています

フルハウススティーブ役のスコット・ウェインガーの現在

フルハウスでスティーブを演じたスコット・ウェインガーは、フラーハウスに出演。

元気な姿を見せてくれています。

これからも語り継がれるであろう『フルハウス』

フルハウスを僕が観ていたのは、NHKで再放送されていた時で、たしか時間が夜の6時25分から6時50分までの25分間だったと記憶しています。

しかも月曜日から金曜日まで毎日放送していたので、6時25分までには家に帰るようにしていた記憶があります。

ビデオテープにもしっかり録画していました。今でも実家に置いてあるはずです。

世代にももちろんよりますが、フルハウスの話は多くの人が共通して楽しめる話題になっています。

それぐらい世代を超えてたくさんの人を笑わせてきた、伝説的なドラマだと思います。

フルハウスは決して古臭いということもないので、1度も観たことがないという人もぜひ観てみてほしいドラマです。

冗談抜きで元気がない時とか、たくさん笑って元気になれるドラマなので。

感動して泣いてしまう回もあるので、たくさんの感情を味わえるおすすめドラマです。

観返すと止まらなくなる『フルハウス』

こんな生活に憧れる部分もあり、これからも間違いなく愛され続けるでしょう。

 

 

海外ドラマ『フルハウス』はどこで観られる?

海外ドラマ『フルハウス』はNetflixで視聴が可能です。

Netflixでは『フルハウス』の続編となる『フラーハウス』も観ることができます。

-コメディ映画