役立ち・豆知識

本田翼の演技が下手と言われる酷評されている理由を解説!実は下手じゃない?

本田翼の演技について

本田翼の演技が下手と言われる酷評されている理由を解説!実は下手じゃない?

TBS系ドラマ『君の花になる』の本田翼さんの演技が話題になっています。

本田翼さんはこれまでも『演技がヘタ』とネットなどで酷評されることが多かったのですが、新ドラマでも本田翼さんの演技に対してネガティブな意見がかなり出ているようです。

今回は『本田翼さんは本当に演技がヘタなのか?』ということについて考察していきたいと思います。

【プロフィール】

芸能界で15年以上仕事をし、現在はブログで俳優・女優・声優になりたい人に有益な情報をお届けしてサポートを行っています。

芸能界に関する質問・お悩みコーナーもおかげさまで好評です。

映画やドラマレビューも発信しています。

本田翼は演技がヘタではない

僕は本田翼さんのファンではありませんし、特に嫌いでもありません。

いつも明るい感じで言うまでもなくとんでもなく綺麗なので、どちらかというと本田翼さんにはポジティブな印象を持っています。

つまり『特に本田翼さんのファンではないので贔屓していないですよ』といういうことです。

結論からお伝えします。

僕は本田翼さんが演技がヘタだとは思っていません。

ただ、器用な女優さんではないと思っています。

本田翼さんは演技がヘタではないと思う理由としては、佐藤浩市さんと出演している映画『起終点駅ターミナル』の本田翼さんが、演技がヘタどころか素晴らしかったからです。

映画起終点駅ターミナルネタバレあらすじキャスト評価
映画『起終点駅ターミナル』ネタバレあらすじ・キャスト・評価 本田翼の演技が良い!

映画『起終点駅ターミナル』ネタバレあらすじ・キャスト・評価 本田翼の演技が良い! 今回の絶対おすすめ映画は『起終点駅ターミナル』です。 映画『起終点駅ターミナル』は桜木紫乃の短編小説を大幅に脚色して映 ...

続きを見る

この映画の本田翼さんすごく良いんです。

感情の揺れ動きもよくわかるし、でも決してやりすぎではない絶妙なバランスで演じているというか…。

この映画『起終点駅ターミナル』を観る限り、本田翼さんは決して演技はヘタではないと思うんです。

ただ「いろんな役を起用に演じられるタイプではない」というだけだと思います。

もちろん色々な役を器用に演じられるのが素晴らしい女優だとは思いますが、全然そんなことない俳優・女優はたくさんいます。

本田翼さんの演技が酷評されるのは「自分に合ってない役を演じている」ことが大きな理由な気がします。

静(せい)と動(どう)なら本田翼は実は静が得意?

もちろん本当は静(せい)も動(どう)もできた方が俳優・女優として理想ですが、人間性も含めて得意不得意は誰にでもあります。

本田翼さんはCMではテンション高いことも多く、バラエティでも緊張した様子もなく流暢に話してることが多いです。

なので、どちらかと言えば動(どう)の演技の方が得意そうなのですが、実は静(せい)の演技の方が得意なのではないかと思うのです。

動と静と言われてもわかりにくいですよね。

つまり本田翼さんは『受け』の演技の方が実は得意なのではないかということです。

受けの演技が要求されるのはテレビドラマよりも映画なので、本田翼さんは映画の方が向いているのでは?と個人的には思っています。

映画の方が向いている気がする本田翼の演技

一般的に映画ではセリフを話している人間よりも、相手役のセリフを聞いている人間のアップが多く使われます。

リアクションが重要になるということですね。

逆にテレビドラマはセリフを話している人間がアップになることが多いです。

これは意識して映画やテレビを観てもらえると納得してもらえると思います。

どちらが良いということはないのですが、たくさん映画を観てる人がテレビドマラのディレクターが監督したドラマの映画版を映画館で観ると「なんだか違和感があるな」と感じることがあるぐらい、それぞれに特徴があります。

本田翼さんは相手のアクションに対しての「リアクションの演技」は上手いと僕は思っています。

なので「本田翼は演技がヘタ」と言われていることに関しては、起用のされ方にも問題があるのかなと…。暗い役柄とか演じたら意外と上手そうな気がするんですよね。

自分の演技で話を展開するのは確かに本田翼はうまくない

ドラマ『君の花になる』を観て思ったのは、自分でアクションしていく演技は苦手なのかな?ということでした。

相手役の男性に気がついて、その男性が転びそうになって手を出したら一緒に倒れ込んでしまって、相手が誰かに気がついて名前を呼ぶみたいなシーンがあったのですが、このシーンに関してはハチャメチャな感じになっているなと思いました。

どうしてそのセリフを言うのかっていう感情が追いついてないのに、矢継ぎ早にセリフを言ってる感じがすごくしました。結果的にかなりの違和感を残してしまってるのは否めないと思います。

決して器用な女優さんではないと思いますが、だからと言ってヘタではないと思うんですよね。

むしろ僕は本田翼さんの女優活動には好感を持っているぐらいなので。

女優・本田翼に好感を持っている理由

僕は女優・本田翼に好感を持っています。

『うまく見せよう』『女優として評価されたい』『よく見られたい』っていうエゴが演技にまったく見えないからです。

個人的には男性で言ったら松田龍平さんも同じ印象があります。

演技のうまい・へたって難しいんですよね。

僕はある程度のボーダーラインの演技力があれば、あとは好き嫌いの問題だと思っています。

藤原竜也さんだって今ではあの類まれな演技力がブランドになっていますが、苦手な人もいれば大げさでうまくないと思っている人もいるでしょう。ちなみに僕はとても好きです。

本田翼さんは「とりあえずうまく見せよう」っていう安パイな演技をしていなくて、そこが僕はとっても好きです。

ただこれは本田翼さんが女優としての仕事にあまり執着心がないからなのかもしれません。

本田翼は女優をしているのは求められているから?

これは勝手な僕の想像ですが、本田翼さん自身は女優の仕事にそこまで執着心がないのではないでしょうか?

そこまで女優の仕事へのモチベーションが高いわけではないのかなと思います。

YouTubeもすごいみたいですし、タレント・モデルとしても確固たる地位を築いているので、女優にこだわる必要もなさそうな感じがします。

もともとスカウトされて芸能界に入っている人ですしね。

ただLINEモバイルのCMとか見るとテンション上げるのもとっても上手いんですよね。YouTubeの切り抜きを観たことがあるんですが、質問とかの返答も機転がきいてて面白いんですよね。そう考えるとドラマの演技ももっと器用にできちゃいそうな気もするのですが…そこは謎です。

もし女優へのモチベーションがそこまで高くないならやらなければいいのに…という思う人もいるかもしれませんが、本田翼さんには華があるからオファーが来ているのでしょう。

華も人気もある本田翼だからドラマのオファーが来る

本田翼さんがネット上で演技の評判が良くなかったとしても、女優としての仕事はなくなっていません。

それはやっぱり本田翼さんが魅力的な人物だからです。

誰もが認める美貌ですし、人気も華もあります。知名度ももちろんあります。

オファーが来るから出演しているわけで、求められているから仕事をしているのです。

厳しいことを言いますが、とっても演技の上手い無名の美しくない女優さんが演じるより、本田翼さんが演じたほうが観る人が圧倒的に多いのです。スポンサーの兼ね合いもあるでしょうし。

すべてを含めて、女優としての力なのかなと思います。

そう考えると本田翼さんはかなり力を持った女優といえるでしょう。

ちなみに僕はドラマ『地味にスゴイ!!校閲ガール・河野悦子』が好きでしたが、この時も本田翼さんに対して演技がヘタな印象ってなかったんですよね。

-役立ち・豆知識