THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

映画『デンジャラスラン』ネタバレあらすじキャスト評価

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画『デンジャラスラン』ネタバレあらすじキャスト評価【概要・キャスト】

おはようございます、M&Oです。

今回の絶対おすすめ映画は『デンジャラスラン』です。

 

映画『デンジャラスラン』はデンゼルワシントンとライアンレイノルズのやり取りが非常に見応えのある映画です。

脚本も面白くスリリングな展開と人間ドラマをたっぷりと楽しめる映画になっています。

 

映画『デンジャラスラン』は2012年に日本公開されたアメリカ・南アフリカ合作映画です。

上映時間は115分。

監督はダニエルエスピノーサ監督

 

キャストは

トビンフロスト・・・デンゼルワシントン

マットウェストン・・・ライアンレイノルズ

キャサリンリンクレイター・・・ヴェラファーミガ

デヴィッドバーロー・・・ブレンダングリーソン

ハーランホイットフォード・・・サムシェパード

カルロスビラル・・・ルーベンブラデス

アナモロー・・・ノラアルネデゼール

ダニエルキーファー・・・ロバートパトリック

アレックウェイド・・・リアムカニンガム

ケラー・・・ヨエルキナマン

ヴァルガス・・・ファレスファレス

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20200810122009j:image

映画『デンジャラスラン』あらすじ・ネタバレ

CIAの伝説的な工作員であったトビンフロスト(デンゼルワシントン)は現在はCIAを辞めていて、機密情報を売っている危険人物として指名手配されています。

 

出世欲を持つ若きCIA職員のマットウェストン(ライアンレイノルズ)は南アフリカのCIAの『隠れ家』と呼ばれる基地の管理を1人で担当しています。

しかし何も起こらなければ仕事は特になく、退屈な日々を送っていました。

マットには恋人のアナモロー(ノラアルネデゼール)がいて、パリに恋人と住みたいマットはパリの支局への移動を上司に頼んでいました。

しかしパリ支局の希望者は多いとのことで、マットの希望はなかなか聞き入れてもらえませんでした。

 

フロストは昔馴染みのアレックウェイド(リアムカニンガム)から極秘のファイルを受け取ります。

ファイルを受け取り、後でお金を振り込むと言ってアレックと別れたフロストでしたが、彼を追う者たちが現れます。

フロストはデータをチップに移し自分の体内に注射します。

なんとか追手を退け建物の外に出るフロストでしたが、追手は大勢いてアレックと逃げるフロストを車で追いかけてきます。

アレックが追手の銃弾に倒れ、追い詰められそになるフロストでしたが、アメリカの領事館に逃げ込み追手の追跡をかわしました。

追手はアメリカ大使館までは入ることができずに諦めます。

 

CIA本部にトビンフロストがアメリカ大使館に来たことが報告されます。

本部の局員のキャサリンリンクライター(ヴェラファーミガ)や、デヴィッドバーロー(ブレンダングリーソン)らはこの情報に表情を変えます。

トビンフロストは心理戦に長けた、世界の重要人物を何人も寝返らせてきた天才的工作員であり、何年もの間CIAが行方を追っていた指名手配犯です。

 

副長官のハーランホイットフォード(サムシェパード)はフロストの居場所が南アフリカであったため、マットのいる南アフリカの基地局にフロストを移し、フロストを尋問するためのチームを送り込むことを決定します。

 

マットに連絡が入り、マットは少し緊張しながらも準備にとりかかります。

やがてCIAの舞台が到着し、尋問の準備が始められます。

続いてフロストも連行されてきて、尋問が開始されます。

尋問は非人道的なもので、マットは隣にいた局員に『合法なのか?』と尋ねますが、返事は返ってきませんでした。

厳しい尋問にもフロストはまったく口を割りません。

すると突然、武装集団が中に押し入ってきて襲撃が開始されます。

フロストを拉致することが目的と思われました。

武装集団の襲撃によりCIAのチームは壊滅、追い詰められたマットは、フロストの言葉に耳を貸し、ひとまずフロストを連れて基地を出て逃走しました。

しかし武装集団は執拗に追いかけて来て、激しいカーチェイスが繰り広げられます。

本部と連絡を取ったマットは、フロストを連れて逃げ切るように指示を受けます。

なんとかマットは追跡を撒くことに成功しました。

トランクに入れられていたフロストは後部座席を突き破って車内に現れ、マットを襲います。マットも負けずに応戦します。

ひとまずマットとフロストは落ち着き、フロストはCIAに内通者がいることをマットに進言しました。

武装集団がなぜ南アフリカのCIAの基地の場所を知っていたのか、フロストがそこにいることを知っていたのか、確かに不可解でした。

 

副長官のハーランも、内通者の存在を心の中で疑っていました。

ハーランはキャサリンとデヴィッドに、南アフリカに行きフロストの確保を命じました。

 

マットとフロストはホテルに身を潜め、マットはアナに電話をして、万が一のために自宅から出て友人の家に避難するように頼みました。

自分がCIA局員であることは打ち明けていません。

フロストはCIA局員の恋愛の難しさについてマットに話をしましたが、マットは耳を貸しませんでした。

 

CIAはマットの元にチームが送ることを連絡しますが、チームが到着するのには12時間かかってしまいます。

マットに自分の居場所を示すようにGPSをつけるように指示を出し、GPSをサッカースタジアムのロッカーに用意します。

マットはフロストを連れてサッカースタジアムへと向かいました。

しかしフロストは混雑したサッカースタジアムに到着すると、「この男に誘拐されている!」と叫びだします。

警備員が駆けつけて騒ぎになってしまい、マットは連れていかれ、フロストは医務室へと連れていかれました。

マットは事情を説明しますが、フロストはすでに医務室のスタッフを気絶させて逃げてしまっていました。

 

マットは慌ててフロストを追いかけますが、警察官に制止のために発砲をされ、撃ち返した時に警察官を射殺してしまいました。

マットは事態をすぐに本部に連絡します。

マットはこの時にフロストを追う任務を解かれますが、必要にフロストの追跡をしたいと頼みます。

結局聞き入れてもらえませんでしたが、マットは1人でフロストの後を追うことを決意しました。

覚悟を決めたマットはアナと落ち合い、アナに自分がCIAの人間で今まで嘘をついていたことを報告します。アナはショックを受けて、その場でマットはアナに故郷のフランスに戻るように告げ、2人は別れました。

 

フロストはかつての知人のカルロスビラス(ルービンビラデス)の元にやってきていました。

自分の持っている極秘ファイルを見せて、書類偽造のプロであるカルロスにパスポートなどの偽造を頼みます。

カルロスは偽造をしてくれましたが、フロストを追う武装集団がここにも表れ、カルロスとカルロスの妻が被害に遭ってしまいます。

フロストも窮地に立たされますが、マットが駆けつけてなんとか窮地を脱しました。

マットは武装集団の1人を殴り、誰の指示で動いているのかを聞き出そうとします。

マットは黒幕にCIAの人間がいることをこの時はっきりと知りました。

 

フロストは罪のない人間を殺すなとマットに忠告し、かつて自分が任務で罪のない人間を殺めてきたことを話しました。

 

マットはフロストとともにCIAに指定された隠れ家へと向かいます。

到着するとフロストを手錠でつなぎ、本部に隠れ家に到着したことを報告し、基地局の男を他の部屋に入れようとしますが、基地局の人間はマットに突然襲い掛かってきて、乱闘が開始します。

 

一方マットとフロストの行方を追っていたキャサリンとデヴィッドでしたが、マットが基地局にフロストを連れてきた連絡が入ると、デヴィッドはキャサリンを暗殺してしまいました。

マットの直属の上司であるデヴィッドが黒幕でした。

フロストの持っているファイルには汚職局員の名前が書かれていて、その中にデヴィッドが含まれていました。

 

マットと基地局の男は格闘の末に、2人も大きな傷を負ってしまいます。

基地局の男は息を引き取り、マットも腹部を刺されて瀕死の状態になっています。

瀕死のマットにフロストは、自分の持っているファイルが汚職を明るみに出す内容のものであることを話します。

マットはすぐにここから離れないとと言い、フロストに手錠の鍵を渡し解放します。

しかしマットは重傷のため動けません。

フロストは去り、マットは意識を失いました。

 

マットが気が付くと基地局のベッドに横たわっていました。傍らにはデヴィッドがいます。

デヴィッドはフロストは逃げたと言い、フロストが何を持っていたのか聞いたかとマットに訊ねます。

マットは汚職の証拠で、あなたの名前もあったとデヴィッドに話します。

デヴィッドは上に立つ者の難しさをマットに話しましたが、マットに納得した様子はありませんでした。

 

基地局に爆発音が響きます。

デヴィッドの部下がフロストが来たことを報告にやってきました。

デヴィッドは外に様子を見に行きますが、車が突然爆発し爆風で吹っ飛びます。

フロストは基地局の中にいたデヴィッドの部下も始末しました。

フロストはマットとともに基地局を出ようとしますが、まだ息の合ったデヴィッドがフロストに発砲し、フロストは撃たれてしまいます。

デヴィッドはとどめをさそうとしますが、マットが持っていた銃でデヴィッドを撃ちました。

マットはフロストの元に行き、一緒に行こうとしますが、撃たれたフロストは動ける状態ではありませんでした。

フロストはマットに、「お前は優れている。これからもずっと俺より優れていてくれ」と言葉をかけました。

フロストはファイルをマットに託しました。

フロストはそのまま息絶えてしまいました。

 

マットは副長官のハーランと話しています。

マットの出した報告書の件で、公にできない内容があると説明され、納得がいかないマットでしたが、上級工作員の地位を与えると言われ、その場は引き下がりました。

ハーランはフロストが持っていたという情報が何かを聞いていないか?とマットに訊ねます。

マットはそんな重要なことをフロストが僕に言うわけがないと答えます。

ハーランはそれはそうだなと納得しました。

 

ハーランの部屋を出ると、マットはフロストから託されたファイルをインターネットを使って漏洩させました。

世界中を震撼させるニュースとなり、ハーランも事情聴取のために連行されていきました。

 

マットはアナの元へと向かっていました。

映画『デンジャラスラン』感想・評価

映画『デンジャラスラン』ですが、久しぶりに観返しましたが忘れている部分も多く、とっても楽しめました。

普通に傑作だと僕は思っているので、もっと有名な映画でいいと思うのですが、すでに結構有名なんですかね?

デンゼルワシントンは一見悪役と思わせて実はいい人という役柄が本当に似合います。

デンゼルワシントンって目が優しいんですよね。目の奥が優しいんです。

デンゼルワシントンが演じているからこそ、最後のライアンレイノルズとのやり取りがすごくグッとくるシーンになっていました。

ライアンレイノルズもいい俳優ですよねぇ。この人の出演している映画もっと観たいなと思わせてくれる俳優です。

アングルによってジェームズディーンに見えるのは僕だけでしょうか・・・。

スリリングな展開と人間ドラマで、お腹いっぱいにしてくれる映画です。

おすすめ映画です。ぜひ。

映画『デンジャラスラン』

お前は悪魔と逃げている

デンジャラス・ラン (字幕版)

デンジャラス・ラン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
デンジャラス・ラン [DVD]

デンジャラス・ラン [DVD]

  • 発売日: 2013/06/26
  • メディア: DVD
 

 

デンゼルワシントンの映画はこちらもおすすめ。

www.myprivatecomedy.net

                               M&O

 

【VOD無料お試し特集 試していない動画配信サービスを無料で試そう】

東京電力のガスの契約で、Amazonプライムが永年無料でご利用可能!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちらから

【U-NEXT】無料お試しはこちら

Hulu無料お試しはこちら

見放題ならdTV無料お試しはこちら

music.jp無料お試しはこちら!

FODプレミアム無料お試しはこちら

amazonプライムビデオ無料おためし

インディーズ映画専門DOKUSO映画館今すぐ31日間無料体験!