THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

光回線のキャッシュバックの罠に気をつけて!安心の代理店3選を紹介

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

光回線のキャッシュバックの罠に気をつけて!安心の代理店3選を紹介

こんばんは、今回は【光回線のキャッシュバックの罠】について書いていきます。

 

  • 『光回線を申し込んで代理店のキャッシュバックをもらいたいけど、キャッシュバックってちゃんともらえるのだろうか』
  • 『キャッシュバックの手続きが面倒だったり、申請を忘れてしまったりが怖いな』
  • 『ネットにはいろんな情報がありすぎて、どの代理店がいいのかがわからない』

こういったお悩みに主にお答えしていきます。

おすすめの安心してキャッシュバックがもらえる代理店も紹介させていただきます。もちろん理由も添えてご紹介しますので、参考にしていただければと思います。

 

f:id:myprivatecomedy:20200807231042j:image

最初に誤解のないように書かせて頂きますが、今回タイトルに『罠』という言葉が入っていますが、実際にキャッシュバックがもらいにくい代理店は存在するのですが、違法なことをしているということではありません。

キャッシュバックの申請などが複雑で、もらいそびれる可能性があることなどに関して、注意が必要な代理店がありますよという意味です。

キャッシュバックが支払われない悪徳な代理店も存在するようですが、そういった悪徳代理店は消費者センターに報告されて、まずいことになっているはずです。

それでは本題に入っていきましょう。

光回線の代理店のキャッシュバック金額の金額の高さには要注意

 最初に注意してほしい【光回線のキャッシュバック】の内容は

キャッシュバック金額の高さ

です。

光回線を利用しようと思ってすでにネットで調べたことがある方はご存じだと思いますが、広告に載っているキャッシュバック金額の値段が

『えっ!?うそでしょ?』

と思ってしまうような高額なキャッシュバック金額が存在します。

 

一概にすべてがそうとは言えませんが、

こういった場合の多くは、

公式のキャッシュバック金額を含めて提示している場合が多いです。

 

公式のキャッシュバックというのは、例えばauひかりだったらauひかり公式のキャッシュバック、ソフトバンク光だったらソフトバンク光の公式のキャッシュバック金額のことです。

 

『他社からの乗り換えで解約金10万円まで負担』

『工事費実質無料』

などのキャンペーンを多くの光回線会社は公式キャンペーンとして行っています。

内容は光回線会社によって変わりますが、公式でやっているキャンペーンはどこの代理店で光回線を申し込んでも確実に受けられる特典です。

『実質』という言葉などは特にそういったケースが多い気がします。

 

もちろん嘘ではないので、何も悪くはないのですが、

実際にその代理店独自のキャッシュバックは何円なのか?

という部分をちゃんと確認する必要があります。

 

結果的に代理店独自のキャッシュバック金額が少なかった場合、公式の特典はどこで申し込んでも受けられるわけなので損をしてしまいます。

 

キャッシュバック金額の表記が高額だと、やはり目には止まってしまいますが、キャッシュバックがどんな内訳になっているかはしっかりと確認するようにしてください。

光回線の多くの代理店のキャッシュバック申請・手続きの罠

続いての【代理店のキャッシュバック】で注意してほしい点は、

キャッシュバック申請の手続きの複雑さです。

 

これに関しては本当に複雑な申請をしないとキャッシュバックがもらえない代理店が多い印象です。

 

よくある複雑なキャッシュバック申請手続きの例を挙げると、

  • 郵送で送られてくるキャッシュバック申請用紙に必要事項を記入して返送する
  • 光回線が開通してから最初に来た請求の請求書をプリントアウトして郵送する
  • 代理店に郵送するタイミングが決められている(光回線が開通してから2か月目の月に必着など)
  • キャッシュバック申請用紙を紛失した場合は再発行が不可(なくしたらキャッシュバックはなくなります)
  • キャッシュバック申請するタイミングが申し込み日から2か月後なのか開通してから2か月後なのかいまいちわからない

などがあり、ほかにも複雑で面倒なキャッシュバック申請方法がたくさん存在します。

 

もちろん自分自身でしっかりメモをしておいて、きっちりと管理できていれば問題なくキャッシュバックをもらえるのですが、人間だからうっかり忘れることもあれば、必要な書類をうっかり捨ててしまうこともじゅうぶんに考えらます。

 

キャッシュバックの申請手続きが複雑という事は、複雑になればなるほど、面倒であるほどキャッシュバックをもらえない可能性が上がると考えられます。

光回線を選ぶ代理店選びは、キャッシュバック申請が面倒な手続きが必要なく、安心してキャッシュバックがもらえる代理店を選ぶことが大切です。

 

そしてキャッシュバック申請手続きがシンプルで楽な代理店は比例してネットでの評判も確実に高いものなっています。

それでは安心して、キャッシュバック申請手続きがシンプルで確実にキャッシュバックを受け取れる代理店をご紹介します。

安心してキャッシュバックが確実に受け取れる【ソフトバンク光・auひかりの代理店】

光回線の代理店で安心してキャッシュバックをもらえる代理店は

【NNコミュニケーションズ】

【エヌズカンパニー】

【S&Nパートナー】

の3つです。

 

この3つの代理店に共通していることは、

キャッシュバック申請手続きが最初の申し込みの電話の中で、完結することです。

 

光回線の申し込みは、webで申し込みを行った後に、代理店の担当者から電話が入り、光回線の月額料金の確認などを行います。これは詳しくはわかりませんが、法律で決まっている手続きのようで、どこの光回線でも同じ手順を踏みます。

話と違う!ということにならないための最終確認をする感じです。

 

【NNコミュニケーションズ】【エヌズカンパニー】【S&Nパートナー】はこの申し込み時の電話でキャッシュバック申請手続きが終了するのです。

 

電話の最中に【キャッシュバックを振り込むための口座】を聞かれるので、口座情報を伝えればキャッシュバック申請手続きが完了してしまうのです。

 

めちゃくちゃ簡単ですよね。しかもキャッシュバック申請手続きを忘れるという事がありえないのです。

【S&Nパートナー】は少々新しい代理店のようでそこまで口コミがないのですが、【NNコミュニケーションズ】と【エヌズカンパニー】に至っては、キャッシュバック申請が簡単なうえにじゅうぶん高額なキャッシュバック金額なので、非常に評価が高いです。

 

auひかりの利用を考えている方は【NNコミュニケーションズ】を利用するのが断然おすすめです。

【NNコミュニケーションズ】の詳細記事はこちら

【NNコミュニケーションズ】の公式ホームページと申し込みはこちら(実際の利用者のレビューもありますので参考にしてください)

NNコミュニケーションズ公式ホームページはこちら

 

 

ソフトバンク光をお考えの人は【エヌズカンパニー】もしくは【S&Nパートナー】

がおすすめです。

【エヌズカンパニー】に関する詳しい記事はこちら

【エヌズカンパニー】の公式ホームページ・申し込みはこちらから(利用者のレビューがありますので、参考にしてください)

エヌズカンパニー公式ホームページはこちら

 

 

【S&Nパートナー】に関する詳細記事はこちら

【S&Nパートナー】の公式ホームページ・申し込みはこちらから

S&Nパートナー公式ホームページはこちら

 

 

25歳以下の方はソフトバンクエアーの月額2000円割引キャンペーンがかなりお得です。

                                 M&O