THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 映画レビュー・俳優に関することやインターネットや暮らしに役立つことを発信

バランスボールを椅子がわりにしてデスクワークをはじめた感想と効果

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

バランスボールを椅子がわりにしてデスクワークをはじめた感想と効果

おはようございます、M&Oです。

今回は『バランスボール』について書いていきたいと思います。

 

バランスボールはもうかなりメジャーになっているのできっと皆さんご存じで説明不要かと思います。

主に体幹を鍛える道具としてプロスポーツの世界でも取り入れらていて、

「自宅にバランスボールあるよ!」

「今は持ってないけど昔は持っていたよ!」

といった人も多いのではないでしょうか。

 

僕もまさに昔バランスボールを持っていました。なぜ現在は持っていないかと言えば、たしか昔に同棲解消をした時にあげてしまった気がします。今回はバランスボールを手放した理由を書きたいのではありません(笑)

 

実は少し前にバランスボールを久しぶりに新たに購入したのです。

バランスボールを購入した理由は

「デスクワークの時にバランスボールに乗って作業をしたいから」

です。

f:id:myprivatecomedy:20200714163716j:image

僕は現在1日のほとんどを椅子に座ってパソコンに向かって過ごしています。

オフィスなどではなく自宅でブログの執筆をして日々を過ごしているのですが、そうなると「椅子」というものが結構大切な役割を果たすことになります。

 

長時間パソコンに向かっているので、できるだけより良い環境で座って作業をしたいのです。

ちなみに使っているのはノートパソコンなのですが、ノートパソコンだとどうしても目線が下になりつかれてしまうので、外付けのキーボードとマウスを購入してノートパソコン自体の位置を上げて作業しています。これだいぶ楽になったのでとってもおすすめです。

それぐらい「なるべくいい環境で作業したい」願望があって、以前から椅子をどうしようかと悩んでいました。

現在使用している椅子はいわゆるパソコンチェアまでいかない椅子なので、一時期は「ゲーミングチェア」を買おうかと思いAmazonで探していたのですが、ゲーミングチェアに関する記事を見ていると、作業中は背もたれに背をつけずに普通に作業しているんですよね。

背もたれに背中をつけないのであれば、今使っている椅子とあまり変わらないじゃないかと思い購入を渋っていました。

 

しかし使用している椅子だと、どうにも姿勢が悪くなってしまうことが悩みでした。

おしりを前に出してしまう姿勢になってしまうんですよね。

そして腕を目いっぱい伸ばした姿勢でキーボードを打つ形になってしまっていて、いよいよ左腕がしびれてくるようになってきたので、これはまずいと思い、打開策をまじめに考えたのでした。

そして僕がたどり着いたのが

バランスボール

だったのです。

 

そして思い立ったら吉日ということでさっそくバランスボールを購入しデスクワークをしてみたのです。

バランスボールに乗りながらのデスクワークは思いのほか集中もできる

バランスボールに乗ってデスクワークをするのは初めての経験でした。

 

最初はちょっとグラグラしたりするのをなんとか静止しようとして頑張りながらデスクワークをしていたのですが、これが思いのほか集中できるのです。

 

背もたれがもちろんないので、背中を何かに預けることができないのでまっすぐにしているしか選択肢がありません。

そうなると僕がパソコンチェアの時に悩んでいた、

「無意識におしりが前に出てしまう姿勢」

を取ることが物理的にできません。

強制的に姿勢が矯正されるのです。

 

「バランスボールに座って作業しても集中できなさそう」という声が聞こえてきそうですが、実際にバランスボールに座って作業をすると集中できないということはなく、むしろ僕の場合は、

明らかにバランスボールに変えた方がデスクワークがはかどっています。

そしてその理由とコツがあくまで自分なりの解釈ですが、わかってしまったのです。

バランスボールを椅子がわりにしてデスクワークをする際のコツ

バランスボールを椅子がわりにしてデスクワークを始めた時に、僕はなるべくグラグラしないように、ビシッと止めた状態になるように頑張って作業していました。

しかしこれが大きな間違いでした。

 

まさに日本の教育のたまものなのかもしれません。学校に通っている時などはやたらと「フラフラするな!」と怒られたものです。

そんな過去の思い出が心に残っているのか、僕はバランスボールでデスクワークをしている際に、なんとか静止した状態を保とうとしていたのです。

 

しかし、静止しようと頑張っていない方が作業がはかどっていることに気がついてしまったのです。

結果的に無意識に行っていたことなのですが、ゆらゆらとバランスボールに座って揺れながらデスクワークをしていたら、サクサクサクサクと作業がはかどっていたのです。

 

すこし詳しく解説しますと、上下にボヨンボヨンと跳ねているわけではありません。

僕の場合は前後にお尻を前に出したり後ろに引いたりする動きが1番デスクワークがはかどります。

バランスボールに乗って上下にボヨンボヨン跳ねているとさすがにキーボードが打てませんでした(笑)

 

バランスボールに乗せたおしりを上下に動かしたり、円を描くように動かしながらデスクワークしているとかなりはかどっているのを実感しています。

 

自分なりにどうしてはかどるんだろうかと考えてみたのですが、ふとDaiGoさんが動画でお話ししていた内容を思い出しました。

DaiGoさんは本を読むときに座らずに、足踏みできる機械を使って足踏みしながら読書をするそうです。

理由は血行が良くなって脳も活性化するといった理由だったと思います。

椅子に座っていると血行が悪くなります。

 

バランスボールで僕が動きながらデスクワークをしているのは、無意識ではあったものの、血行を良くするなどの効果が出ているのではないかと思ったのです。

明らかにただ椅子に座っている時よりもバランスボールに乗りながら動いている方が血行がよくなっているでしょうし、今思うと眠気も全然来なくなっているんですよね。

そして体幹を鍛えるトレーニングにもなっているので細胞も活性化しているのではないかと思われます。

 

バランスボールに乗ってのデスクワークは姿勢矯正や体幹を鍛えたり、よく言われているダイエット効果などの効果以外に、むしとそれ以上に、僕はデスクワークがはかどることを強く実感していて、大きなメリットに感じています。

興味が出て人にはぜひ1度試してみてほしいです。

少なくとも僕はバランスボールでに乗ってのデスクワークに病みつきになっています(笑)

背筋が疲れたなと感じる時もありますが、これもいいトレーニングですよね。

 

許されるなら会社勤めの人はオフィスにバランスボールを持ち込んで使って頂きたいぐらいです。

最後にバランスボールをおすすめさせた頂いた手前、身長にあったバランスボールのサイズをご紹介しておきます!

バランスボールは自分の身長に合ったサイズを使用しましょう

バランスボールには

・55センチ

・65センチ

・75センチ

のサイズがあり、この3サイズがバランスボールの主流となっています。

 

自分にはどのサイズのバランスボールが最適化については、あくまで参考程度ではありますが、

・身長140センチ~155センチの人・・・55センチのバランスボール

・身長155センチ~170センチの人・・・65センチのバランスボール

・身長170センチ~185センチの人・・・75センチのバランスボール

 

というのが基本的な最適なサイズとなっています。

デスクワークの椅子がわりに使う目的の場合は、「もうちょっと高さが低い方がいいな」と思ったら空気を抜いてバランスボールをやわらかくすることで高さ調整もできるので、気持ち大きめのバランスボールを購入してもいいでしょう。

 

この記事もバランスボールに乗りながらユラユラ揺れながら書かせて頂きました!

僕はこれからもバランスボール椅子を重宝していきます!

ご興味持っていただけた方はぜひ試してみてくださいね!

                                M&O