THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 映画レビュー・俳優に関することやインターネットや暮らしに役立つことを発信

藤井聡太で話題の将棋界 プロ棋士描いたおすすめ将棋漫画と将棋映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

藤井聡太で話題の将棋界 プロ棋士描いたおすすめ将棋漫画と将棋映画

こんばんは、M&Oです。

今回は藤井聡太さんの活躍で世間から大きな注目を浴びている将棋界について書いていきます。

 

プロ棋士になるには奨励会に入会して、そこからプロ棋士へと這い上がる非常に狭き門をくぐりぬけなければなりません。

奨励会に入るだけでも大変なのに、そこからさらに各地域で「天才」と呼ばれていたであろう人間たちと争い、プロ棋士への扉を開かなければならない過酷な過程を経てプロ棋士になれるのです。

 

プロ棋士っていったいどうやったらなれるのだろうか?

と疑問を持ったことがある人も少なくないはず。

僕は子供の頃にこの「プロ棋士になるにはどうしたらいいか」ということを知っていたのですが、その理由は漫画によって知識を得ていたからでした。

 

今回は将棋界のことや、プロ棋士になることがいかに大変な道か、プロ棋士がいかに大変な職業かを描いた個人的に好きな漫画と映画をご紹介します。

実在したプロ棋士モデルも登場する将棋界・プロ棋士を描いた将棋漫画『月下の棋士』【森田剛主演でドラマ化された人気将棋漫画】

まずご紹介したいのが

『月下の棋士』

です。

f:id:myprivatecomedy:20200709123536j:image

『月下の棋士』は1993年から2001年に発表された能條純一によるビッグコミックスピリッツで連載されていた将棋漫画です。

監修は河口俊彦が務めています。

全32巻となっていて、文庫版は全20巻で発売されています。

主人公である破天荒な天才棋士・氷室将介を描いた将棋漫画です。

 

『月下の棋士』は非常にクセのある将棋漫画なのですが、クセがすごいだけにクセになると言いますか(笑)

 

『月下の棋士』を読むと「プロ棋士って変人じゃないとなれないのかな?」と思ってしまうほど、普通に見ると常軌を逸しているような登場人物ばかりが登場します。

 

しかし不思議と『月下の棋士』はリアリティも感じさせてくれる将棋漫画なのです。

 

将棋漫画『月下の棋士』には実在の伝説的なプロ棋士たちが名前を変えて登場します。

実在のモデルが存在する『月下の棋士』の登場人物

 

・滝川幸次・・・モデルは谷川浩司

・御神三吉・・・モデルは坂田三吉

・村木武雄・・・モデルは木村義雄

・大原巌・・・モデルは大山康晴と中原誠 実像は木村義雄

・苅田升三・・・モデルは升田幸三

・関崎勉・・・モデルは矢崎学

・村森聖・・・モデルは村山聖(映画『聖の青春』の主人公)

・鈴本永吉・・・モデルは鈴木英春

 

以上がマンガ『月下の棋士』に登場する実在のプロ棋士をモデルにした登場人物です。

この時代の実際のプロ棋士を知っている人にとって『月下の棋士』は特にたまらない将棋漫画であったことは間違いないでしょう。

僕自身は逆に『月下の棋士』を通してモデルとなっている実在のプロ棋士を知りました。

『月下の棋士』は本当にかなりハマった漫画でした。

当時は知る人ぞ知る漫画という印象だったのですが、

『月下の棋士』は森田剛さん主演でテレビドラマ化もしているのです。

 

共演者も豪華で、田辺誠一、山口紗弥加、中尾彬、麿赤児、宇梶剛士、雛形あきこ、阿部サダヲ、高嶋政伸、細川茂樹などが出演しています。

ドラマ『月下の棋士』はDVD化していないと思われ、現在は視聴するのが困難なドラマでもあります。

月下の棋士 VOL.1 [VHS]

月下の棋士 VOL.1 [VHS]

  • 発売日: 2000/11/22
  • メディア: VHS
 

森田剛さんがとてもかっこよくて、主人公の氷室将介にハマっていたんですよねぇ。

将棋棋士・瀬川晶司の自伝を映画化した映画『泣き虫しょったんの奇跡』

個人的に好きな将棋の映画もご紹介させて頂きます。

将棋の映画は意外と多く存在しているのですが、今回は個人的な好みを優先して

『泣き虫しょったんの奇跡』

をご紹介します。

 

映画『泣き虫しょったんの奇跡』は松田龍平さんが主演を務めた、将棋棋士・瀬川晶司の自伝を映画化した作品です。

奨励会入りを果たしたものの、プロ棋士に上がれないまま年齢制限を迎えて奨励会を退会した瀬川晶司が、サラリーマンになりながらアマとして活躍し、プロ相手に勝率7割を誇る結果を出し、実在しなかったプロ編入試験を実現させ、合格し夢を叶えた様子を描いた映画となっています。

 

この映画の監督を務めた映画監督の豊田利晃監督は、実際に奨励会に入会を果たしていた人で、17歳で自分の限界を感じて退会しています。

そういった経験のある監督が撮った映画ということも、『泣き虫しょったんの奇跡』が感動する映画に仕上がっている大きな要因でしょう。

 

見どころはたくさんあるのですが、奨励会で年齢制限となり、夢をあきらめざるをえなくなった若者たちの苦悩と葛藤が特に心に刺さる映画です。

 

映画『泣き虫しょったんの奇跡』の映画レビューはこちら。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ネタバレあらすじキャスト評価 将棋界実話映画 - THE ENTERTAINMENT DIARIES

泣き虫しょったんの奇跡 [Blu-ray]

泣き虫しょったんの奇跡 [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: Blu-ray
 
『月下の棋士』『泣き虫しょったんの奇跡』以外の将棋漫画と将棋映画紹介

個人的に好きな将棋漫画と将棋映画である『月下の棋士』と『泣き虫しょったんの奇跡』を紹介させて頂きましたが、みなさんご存じの通り他にも将棋漫画や将棋映画はたくさんあります。

将棋漫画の有名作品と言えば

・ハチワンダイバー

・3月のライオン

・ひらけ駒!

・ものの歩

などがあり、

将棋映画の有名作品は

・聖の青春

・3月のライオン

・王手(豊田利晃監督が脚本を担当)

などがあります。

 

藤井聡太さんの活躍で将棋界が非常に盛り上がっていて、将棋に興味を持ち始めている人も多いはず。

漫画や映画から将棋の知識を深めるのもとっても楽しいものです。

 

僕は『月下の棋士』を久しぶりに読みたくなっています(笑)

                            M&O

どんどん強くなる マンガこども将棋入門 (池田書店)

どんどん強くなる マンガこども将棋入門 (池田書店)

  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: Kindle版