THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

依頼人やマイフレンドフォーエバー出演のブラッドレンフロのおすすめ出演映画紹介

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

依頼人やマイフレンドフォーエバー出演のブラッドレンフロのおすすめ出演映画紹介

こんにちは、M&Oです。

今回は日本でも大人気だった俳優・ブラッドレンフロのおすすめ出演映画を紹介していきます。

 

ブラッドレンフロという名前を聞いて、『ブラッドレンフロ?誰だっけ?』と思った方も多いでしょう。特に若い世代の人たちは映画好きでももうブラッドレンフロを知らないという人も増えてきているでしょう。

そういった人たちにも今回ブラッドレンフロを知ってもらえる機会になれば嬉しいですし、90年代をすでに物心のついた年齢で生きていた人たちはブラッドレンフロを知っている人が多いと思うので、またレンフロの映画を観返したりして頂く機会などになれば嬉しいです。

ブラッドレンフロでピンと来ないという人は『依頼人』や『マイフイレンドフォーエバー』の子役と言えばピンとくるのではないでしょうか。『マイフレンドフォーエバー』ではエイズを患っている友人を救おうとするほうの子供を演じていました。

f:id:myprivatecomedy:20200614131325j:image

どれぐらいの人がこれでピンときたかはわかりませんが、ブラッドレンフロの経歴、そしてレンフロが出演したおすすめ映画をご紹介させて頂きます。

f:id:myprivatecomedy:20200614131339j:image

ブラッドレンフロの生い立ちと俳優(子役)としてスタートしたきっかけ

ブラッドレンフロは複雑な家庭環境で育った子供でした。

テネシー州ノックスビルは生まれ育ち両親と暮らしていたものの、貧しい生活を余儀なくされていました。そんな中、両親が離婚することとなりブラッドレンフロは父方の祖母に引き取られて祖母と暮らすようになります。

幼い頃からモノ作りに才能を発揮していて、『ドラッグ防止キャンペーン』で売人の役を演じます。(過去にはこの情報はなかったのですが、このキャンペーンの台本も自ら書いたとWikipediaに書かれていますね。台本を書いたというのはレンフロが生きていた当時の経歴にはなかった情報です。かなり幼い時なのでちょっとどうなのかなという感じです)

このキャンペーンでブラッドレンフロを見た警察官がデビュー作となった映画『依頼人』のオーディションをすすめたというのが、子役としてデビューするきっかけとなりました。

そして5000人の候補者の中から見事にオーディションを勝ち抜いてマーク役を射止めて子役デビューを果たします。

子役としてレッスンを受けていたなどは聞いたことがないし考えにくいので、その中でオーディションを勝ち抜いてしまったということは光るものを間違いなく持っていたということでしょう。

『依頼人』のキャスティングディレクターは『ターミネーター2』でエドワードファーロングを見出した人物だそうです。

そして映画『依頼人』に出演し鮮烈な子役デビューを果たしたブラッドレンフロ。スーザンサランドン、トミーリージョーンズら名優たちと堂々と渡り合い、その才能をこれでもかと発揮しています。

また幼いながらも端正なルックスが話題にもなりました。子役でありながらも『かわいい』だけでなく『かっこいい』の要素もすでに入っていて、またどこか陰と言うか寂しげな雰囲気を漂わせている稀有な子役でした。

f:id:myprivatecomedy:20200614131358j:image

映画『依頼人』からブラッドレンフロは子役として、そして俳優として華々しいステップを踏んでいきます。

『マイフレンドフォーエバー』では日本でも多くの感動と反響を巻き起こしました。ブラッドレンフロ自身に日本での人気もすさまじいものとなっていきます。

その後も『トムソーヤーの大冒険』でディズニー映画にも出演。ロン毛にしては来るベリーフィンを演じました。体制に従わないハックルベリーフィンとブラッドレンフロがどこか非常にダブって見えたものです。

f:id:myprivatecomedy:20200614131413j:image

その後は『スリーパーズ』ではブラッドピットの少年時代を演じ、作品も含めてこの映画もかなり話題になりました。

その後も『セブンティーン』で主演し、『ゴールデンボーイ』ではイアンマッケランにもその才能を認められ、日本でもゲーム『バイオハザード』のCMにも出演していて、俳優として着実にキャリアを積み上げていきます。

しかし段々とブラッドレンフロは私生活が乱れていき、ハリウッドの子役出身者が辿る道をなぞっていってしまいます。

たしかな演技力を持ちながらも日本未公開作品の映画出演などが続きます。

1998年以降は様々なことで逮捕されています。

そんな中で映画『ブリー』でアシストプロデューサーと出演を果たし、日本への来日を果たすのですが、完全復活とはならず、その後も『ゴーストワールド』『デュースワイルド』などに出演するも、目立った活躍とはならずという状況でした。『デュースワイルド』は久しぶりにメインキャストとして観れたので嬉しかったですが。

 

ブラッドレンフロは映画『インフォーマーズ』を遺作にしてこの世から旅立ってしまいました。25歳という若さでした。

死因はドラッグのオーバードーズでした。

とても好きな俳優でまだまだ彼の出演作を観たかったです。いまだにもうこの世にいないというのが信じられないというか実感がありません。

ブラッドレンフロには日本人との間にお子さんがいるようです。葬儀の時にも息子として名前が出ていたそうなので、信憑性はかなり高いと思われます。ただ表舞台に出ていないといいうことは、騒ぎ立てないほうがいいという事でしょう。

レンフロの新たな映画はもう観られませんが、ブラッドレンフロの出演作はこれからも未来永劫残り続けます。映画の中で彼は生き続けます。

それではブラッドレンフロのおすすめ出演作を紹介させて頂きます。

大人気だった子役出身俳優ブラッドレンフロおすすめ映画出演作

まず間違いなく外せないのが『依頼人』です。

ブラッドレンフロの記念すべき子役デビューとなった映画です。本当に表情から醸し出す空気とかが信じられないぐらいすごいです。弱さを隠しながら強気で振舞うも時折出てしまう弱さがたまらなく愛しいです。スーザンサランドンとは本当にいい関係だったのだおうと思わせる演技が素晴らしいです。

www.myprivatecomedy.net

そしてブラッドレンフロが爆発的な人気となった映画『マイフレンドフォーエバー』

エイズを患っている友達を何とか救おうと子供ながらに行動する姿、友人を大切に想う姿に多くの人が涙しました。後世に残る感動映画として君臨しています。

www.myprivatecomedy.net

そしてこちらも映画としての人気も高い『スリーパーズ』。

ブラッドピットの少年時代を堂々と演じ切りました。少年時代の出演者の中でも抜きんでたオーラを発揮しています。映画自体もブラッドピット、ロバートデニーロ、ダスティンホフマン、ケヴィンベーコン、ジェイソンパトリックらが出演している豪華キャストで今でも非常に人気のある映画です。

www.myprivatecomedy.net

そして主演を果たした映画『セブンティーン』。ケヴィンベーコンと堂々と渡り合っています。『スリーパーズ』に続いてケヴィンベーコンに虐げられる役ですが、思春期の少年をリアルに演じ切っています。

www.myprivatecomedy.net

そしてスティーブンキング原作、ブライアンシンガー監督、名優イアンマッケランと共演した『ゴールデンボーイ』でも主演として圧巻の演技力を披露しています。映画自体もスリリングな展開に目が離せない傑作です。

www.myprivatecomedy.net

そして同年代との俳優と共演した『デュースワイルド』

不良少年たちの抗争をテーマに描いた映画です。ブラッドレンフロが同年代の俳優たちとがっつり共演しているのが新鮮な映画でもあります。

www.myprivatecomedy.net

 

ブラッドレンフロの新作映画を観ることはもうできませんが、彼が出演した映画はこれからも残り続けます。ジェームスディーンゆあリバーフェニックスの映画が今も愛され続けているように、ブラッドレンフロの出演映画はこれからも愛されて欲しいですし、きっと愛され続けるでしょう。

                           M&O

【VOD無料お試し特集 試していない動画配信サービスを無料で試そう】

東京電力のガスの契約で、Amazonプライムが永年無料でご利用可能!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS無料お試しはこちらから

【U-NEXT】無料お試しはこちら

Hulu無料お試しはこちら

見放題ならdTV無料お試しはこちら

music.jp無料お試しはこちら!

FODプレミアム無料お試しはこちら

amazonプライムビデオ無料おためし

インディーズ映画専門DOKUSO映画館今すぐ31日間無料体験!