THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

チューブトレーニングを始めてから効果を実感 肩こり解消におすすめ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

チューブトレーニングを始めてから効果を実感 肩こり解消におすすめ

こんにちは、M&Oです。

今回は『チューブトレーニング』について書いていきます。

 

実は少し前からチューブトレーニングを実践していまして、その効果を明らかに実感しているので興味のある人に是非おすすめしたいのです。

僕がチューブトレーニングをはじめたきっかけは、1番は『運動不足の解消』のためでした。

『運動不足の解消』をしたいと思ったのは『肩こりによる頭痛などの苦痛』から解放されたいという思いからだったので、元をたどればチューブトレーニングをはじめたきっかけは『肩こりの解消』のためということになります。

 

ネットの口コミなどで肩こりなどの解消に役立つ的なことも多々書かれていて、姿勢矯正にも効果があるということも多く見かけたので、「そんなに高いものじゃないしとりあえずやってみようかな」という軽い気持ちでトレーニング用のチューブを購入しました。

 

実は僕は少年の頃はかなりのスポーツ少年だったので、チューブトレーニングをこどっもの頃にやっていました。

ただ当時は自転車のタイヤのチューブを使用してトレーニングをしていまして、この自転車のタイヤのチューブは自転車屋さんに行くと不要になったチューブがもらえたんですよね。

貧乏性の僕は『自転車屋さんに行ってタイヤのチューブをもらってこようか・・・』とも考えたのですが、もういい年齢だしこれぐらい買おうという事でしっかり購入をしました(笑)

 

でもチューブの強度の選択ができないとデメリットをのぞけば自転車のタイヤのチューブでもトレーニングは可能なので、少しでも安くチューブトレーニングを始めたいという人は自転車屋さんでタイヤのチューブをもらってくるのも全然ありです。

しっかり洗わないと手が黒くなってしまいますが。

 

さてトレーニング用のチューブを購入してさっそくチューブトレーニングを始めたわけですが、これが本当にかなりの効果を感じていまして。

身体の調子がいいのと同時に、いい感じに筋肉がついてきてくれているのです。

チューブトレーニングにより肩こりが解消し身体も少し分厚くなった

チューブトレーニングをやるようになって、確実に肩こりの頻度が減りました。

あくまで個人的な感想ですが、チューブトレーニング以外に何か始めたということがないので思い当たる理由はチューブトレーニングしかないのです。

単純に肩回りをこれまで以上に動かしているので、肩こりの解消に効果があるのは自然なことなのでしょう。

 

チューブトレーニングのいいところは様々な使い方が可能なので、あらゆる方向に肩まわりの筋肉を伸ばすことが可能になることです。

チューブトレーニングの動画はいくらでもありますし、独自でチューブを適当に伸ばしたりしているだけでも意味のある動きになってくれちゃう優れものなのです。

 

さらに負荷をかける動きだけでなく筋肉を伸ばすための動きもチューブでできるので、実はチューブってめちゃくちゃ万能なのです。

 

肩こりの解消になればと始めたチューブですが、筋肉にもいい効果をもたらしてくれています。

腕周りや胸や背中、肩周りが明らかにチューブトレーニングをやる前よりも分厚くなっているのを実感しているのです。

 

僕は完全に痩せ型の体形なので、過去に身体を分厚くしたい時などはウェイトトレーニングをしてプロテインを飲んでということをやっていたのですが、現在はプロテインも飲んでいないですし、ウェイトトレーニングをやらずにチューブトレーニングだけですが、明らかに身体が分厚くなってきています。

 

僕は自分の身体が分厚くなるのは全然オーケーというかむしろ嬉しいぐらいなのでウェルカムなのですが、「筋肉がついて太くなるのはいやだ」という人も特に女性には多いのではないでしょうか。

そういった場合は負荷の軽いチューブを選んでトレーニングをすればいいので、心配はいりません。

僕はあわよくば身体も太くしたいなという下心(下心でもないですが)があったので、結構負荷のあるかたいチューブを使用することが多いです。

行う場所によってチューブの強度を変えるのもおすすめです。足のトレーニングとかは上半身よりも負荷がないと物足りないですし。

ただこれはあくまで「鍛えたい」場合で、ストレッチ的な目的であれば負荷の軽いチューブが1本あれば十分でしょう。

そしてこのチューブトレーニングは気軽に何かをしながらできるのもまたいいのです。

何かをしながら気軽にできるチューブトレーニングのメリット

使用してみ感じているチューブトレーニングのいいところ、メリットは「何かをしながらできる」ところです。

これは人によると思いますが、僕の場合は「トレーニングの時間」というのを特に設けていなくて、気分転換に短い時間でチューブトレーニングをすることが多いです。

これから1時間チューブトレーニングするぞ!と思ってトレーニングすることはまずありません。

 

僕は基本的にパソコンに向かっている時間がほとんどなので、1時間経過したらちょっとチューブトレーニングをしてという感覚でやっています。トレーニングというかただ単にチューブを使ってストレッチをしているだけの時もあります。

あとは映画を観ながらもよくやっています。2時間ずっとではなくて思い立ったらチューブトレーニングをしながら観ているといった感じです。

 

なのでチューブトレーニングのためだけに割いている時間は特にありません。それでもチューブトレーニングの効果を実感していますし、なによりストレスにならないのがいいです。「チューブトレーニングやらなきゃ!」となるとストレスになってしまいますからね。

気軽に何かをしながらできるのもチューブトレーニングの大きなメリットです。

チューブトレーニングを始めてみて、かなり身体の変化を感じてきているのでとってもおすすめです。

ご興味のある人はぜひ!

                             M&O

バランスボールもおすすめ。

www.myprivatecomedy.net