THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

演劇をサブスクリプション動画配信サービスで楽しめる『演劇三昧』

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

演劇をサブスクリプション動画配信サービスで楽しめる『演劇三昧』

こんにちは、M&Oです。

今回は演劇の動画配信サービス『演劇三昧』について書いていきます。

 

動画配信サービス、VODの勢いがすごいですね。コロナウイルスの影響で映画館を利用でいない期間も合ったり、自宅で過ごす時間が増えて娯楽の1つにこういった動画視聴を新たに加えた方々も少なくないでしょう。

僕自身も動画配信サービスにはとてもお世話になっています。現在はdTVなども登録していますが、正直結局Amazonプライムビデオで鑑賞していることが多いです。アマプラはかなりすごいサブスクサービスだなと利用するほど強く思います。

さて今回は『演劇』に関するサブスクリプションについてでして、Amazonプライムビデオやユーネクストやhuluなど数多くの動画配信サービスは基本的に映画、ドラマ、海外ドラマ、バラエティなど豊富に取り揃えていて、『演劇』を抑えているものはほとんどありません。人気の大きい演劇作品であれば配信を行っているVODもありますが、規模の決して大きくない作品を動画で視聴できる機会というのは本当に少ないのが実情です。

もともとTSUTAYAなどの店舗でも演劇のDVDというのは置いてある本数がかなり少なかったですし、まったく置いていない店舗もたくさんあったので、動画配信で観られるというのは演劇好きの人にとってはとても嬉しいことなのではないでしょうか。

そして中でも『小劇場』で上演されていた舞台が動画で観られるということであれば、テンションのい上がる人も少なくないでしょう。

そんな演劇ファンの夢を叶えてくれるのが『演劇三昧』なのです。

演劇サブスク動画配信サービス『演劇三昧』の概要

『演劇三昧』は2020年5月23日現在、420劇団1469作品が見放題となっています。

そしてアプリインストールや会員登録のみで視聴できる無料作品も用意されています。基本的には有料のサブスクのコンテンツなので、無料利用に関してはお試しというぐらいのイメージの方がいいかもしれません、まずはインストールか会員登録をしてどんなものか試せるのは嬉しいですね。こちらはフリープランとして130作品以上の無料作品が全編視聴可能で、有料作品でも冒頭の3分をお試し視聴できる内容です。

 

そして毎月一定の金額を支払って有料作品を視聴できるプランはスタンダードプランという名称で、こちらですと420劇団1469作品が見放題となります。月額料金は950円(税抜き)となっています。

この950円を高いと感じるか安いと感じるかは、どれぐらい利用する人にニーズに合うかと演劇好きの度合いにもなってきますが、この料金で時間さえあればこれだけの数の演劇作品が見放題というのは、ニーズに合う人にとってはめちゃくちゃお得でしょう。

 

利用してみたけれどちょっと自分には合わないなといった場合は退会手続きも簡単にできますので、そこも安心です。マイアカウントから『退会する』を選択する感じの流れです。

 

『演劇三昧』を利用する人はこんな人がぴったり

・とにかく演劇が好きでできるだけ数多くの演劇作品を鑑賞したい

・好きな劇団があるけれど、公演が遠方でしかない場合も多くなかなか観劇できない

・好きな劇団があるからその劇団を応援したい

・特に好きな劇団とかはないけれど、新たにたくさんの劇団を知ってどんな作品を上演しているのか知りたい

・舞台俳優、舞台女優を目指しているので勉強のためにたくさんの舞台作品を感激したい

・舞台に興味があるけど劇場まで行って観劇するのはちょっとハードルが高い

・過去に感激して感動したあの舞台をもう一度観たい

などなど、他にもメリットはたくさんありますがこういった方々には特にぴったりなのではないでしょうか。

そして応援している劇団はその劇団を応援することにも繋がりますし、『演劇三昧』で知って好きになった劇団があって、その劇団の公演を直接観に行くようになれば、これはお互いにとってメリットのあることで、とてもいい形と言えるでしょう。

またテレビや映画で活躍している俳優さんで、実は自身の劇団を持っていたり劇団に所属しているなんてことも多々あります。

若手俳優の出演している舞台もあったりでそういった作品を見つけて『演劇三昧』で観劇するのも1つの楽しみでしょう。

『劇団一覧』を実際に見るとその量の多さに圧倒されます。劇団のロゴなども載っているのでまったく知らない劇団であっても直感で選んで視聴してみるのも楽しいでしょう。それがサブスクリプションサービスのメリットでもありますし。「うわーこの劇団面白い!」となることもかなりの確率であることでしょう。

演劇が大好きな人、演劇に興味がある人、演劇に興味なかったけどちょっと出てきたなんて人、俳優女優を目指している人、『演劇三昧』でたくさんの演劇に触れてみてはいかがでしょうか?

                           M&O