THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

ノートパソコンによる首と肩の凝りが限界 外付けキーボードを購入した結果

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ノートパソコンによる首と肩の凝りが限界 外付けキーボードを購入した結果

こんにちは、M&Oです。

今回はノートパソコンによる首の凝りの対処法に関して書いていきます。

 

自宅で仕事をする時にデスクトップではなくノートパソコンを使用している人がかなり多くなっているようです。僕自身はパソコンデビューも遅かったし現在使用しているノートパソコンも実兄から譲り受けたものなので、これまでにデスクトップパソコンを自分で購入して使用していたことがありません。実家にはあったのでパチパチ触っていたことはあったのですが。

現在もノートパソコンで自分のする作業になんの不都合もないのでデスクトップを買う事はまずないだろうなと思っています。ただ外で作業することも皆無なのでデスクトップでもいいのですが・・・。

使えるものは壊れるまで使い倒す貧乏性なので現在のノートパソコンをバリバリ使用しているわけですが、機能的にノートパソコンに問題がなくてもどうやら使っている僕自身の身体の機能に変化が訪れて来てしまっているのです。

ノートパソコンだと当たり前ですがキーボードとモニターがくっついているので、どうしても猫背の姿勢になりがちなんですよね。なりがちというかほとんどの人が差こそあれ猫背になっているでしょう。

さらに調べていくとノートパソコンの方がデスクトップパソコンよりも「ストレートネック」になりやすいようなのです。言われてみると猫背になるため首が前に出やすくなってしまっているんですよね。

僕がなぜこういったことを調べてみたかというと、めちゃくちゃ首と肩が凝るようになったからなのです。昔は「肩こりでバキバキってどういう表現やねん」と思っていたのですが、今ならわかります。僕の首と肩回りはバキバキです。

左肩なんてグルグル回すとゴキゴキ鳴り続けますからね。自慢気に書いてしまいましたが、僕なんかよりもひどい肩こりや首の凝りに悩まされている人は世の中にたくさんいることでしょう。

そして大きな懸念は「ストレートネック」です。現代病と言われるストレートネックもできる限り予防したいのです。

僕なりにどういう対処法が一番いいだろうかを考えたり調べたりしているうちに、手軽に改善できそうなことは「ノートパソコンのモニターの位置」だという答えに辿り着きました。デスクトップに買い替えるのはとてもじゃないですがかなりの費用がかかるしそもそも欲しくありません。

そうすると消去法で残った唯一の答えは「ノートパソコンのモニターの位置を上げる」という事になるのです。

そしてノートパソコンのモニターの位置を上げるのには大きく分けると2つの方法があるのです。

ノートパソコンスタンドか外付けキーボードをつけてノートパソコンを土台に乗せるか

ノートパソコンスタンドは現在かなり普及していてこれまで使用している人も見かけたことがありました。確かにモニターの位置が上がるしスペースも取らないのでかなりの優れものです。

 

新しいものはより軽量化されたものも販売されているようで、自宅のみならず外出先でもノートパソコンと一緒にスタンドも持ち運べるようにと考えられているノートパソコンスタンドも多く出ています。

僕も最初はこのノートパソコンスタンドの購入を考えました。コンパクトだしいいなと思って調べていたのですが、個人的にはキーボードが斜めになることが非常に気になってしまいました。口コミを見ていると「心配していたけどやってみたら打ちやすかった」などが多く、実際に使用している人が多いことを考えるとさほど問題なさそうなのですが、正直僕は「ホ、ホントかよ!」と思ってしまいました。

そこで実際にノートパソコンを100円ショップのラックなどに固定して斜めにして、実際にキーボードを打ってみました。

はっきり言ってめちゃくちゃ打ちにくかったです(笑)自家製の土台なのでグラグラするのもありますが、それを差し引いても打ちにくいです。ただこれは僕のタイピング能力が未熟なせいも大いにあるはずなので、ある程度のスキルを持っている人は問題なく打てるのでしょう。ただ僕にはすごく難しかったです。

「斜め打ちはできるだけ避けたいな」と思い、次にいいなとい思ったのは「ノートパソコンに外付けのキーボードをつける」方法でした。

ノートパソコンに外付けキーボードをつけるメリットをご紹介

結論から書いてしまうと、僕はこの「ノートパソコンに外付けキーボードをつける方法」を採用しました。

結果としては大満足していて、どのあたりが大満足なのかいくつかポイントを挙げてさせて頂きます。

僕は外付けのキーボードとマウスをAmazonで購入しました。有線か無線かなど特にこだわりはないので安く購入できる優先を選びました。キーボードとマウスに他のこだわりもないためなるべく安く買えるようにと選んでいたら結果的にbuffaloのキーボードとマウスになりました。

僕はAmazonプライム会員なのでprime対象商品を選び、キーボードとマウスのセット販売を選択しました。1500円しないぐらいで購入できました。

無線の方がいいという人や使い慣れたキーボードの方がいいなど、人によって好みが大きく違うと思いますので、自分の気に入ったキーボードやマウスを購入して頂ければ。

何が言いたいかと言いますと、安いキーボードやマウスを購入すればパソコンスタンドよりも安く購入することが可能なのです。

さらに大きなメリットとして、キーボードがコンパクトではない大きなサイズのものが使えるということです。ノートパソコンは基本的にコンパクトさが売りな部分があるのでキーボードもコンパクトに設計されています。今では慣れてしまっている人も多いと思いますが、やはり大きめサイズのキーボードの方が打ちやすいです。そして斜めよりも平面の方がやっぱり打ちやすいのです。あくまで個人的な体感ですが。

そしてこれは使ってみて改めて思ったのですが、やっぱりマウスの方が諸々操作しやすいですね。

そしてノートパソコンのモニターが目線と同じ位置に来た感想ですが、

超快適です。

こんなに違うとはと思うほどに超快適です。

ノートパソコンのキーボードに慣れていたので最初はタイプミスも多かったのですが、だいぶ慣れてきました。そして慣れてくるとやはり大きなキーボードの方がスピードも上がりますね。

ノートパソコンの下には100円ショップのラックを置いて土台にしてデスクと土台をガムテープでとめています(笑)見た目は微妙ですが現状はこれで十分です。

ノートパソコンを土台の上に置いてモニターを目線の高さに持ってくる、そして外付けのキーボードとマウスをつけて使用する。個人的にはストレートネックや肩こりなどの対策にはこの方法がおすすめです。

僕は本当にデスクワークがめちゃくちゃ快適になりました。

iBUFFALO USB接続 有線スタイリッシュキーボード ブラック BSKBU15BK

iBUFFALO USB接続 有線スタイリッシュキーボード ブラック BSKBU15BK

  • 発売日: 2015/07/13
  • メディア: Personal Computers
 
エレコム キーボード 有線 メンブレン ブラック TK-FFCM01BK

エレコム キーボード 有線 メンブレン ブラック TK-FFCM01BK

  • 発売日: 2018/12/10
  • メディア: Personal Computers
 

 

そしてやはり仕事の環境に関する自己投資はケチってはいけないなと改めて実感しました。

次はゲーミングチェアの購入を考えています。ゲームはやらないんですけどね(笑)

                             M&O