THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

動画配信サービス(VOD)の一番のおすすめはAmazonプライムビデオ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

動画配信サービス(VOD)の一番のおすすめはAmazonプライムビデオ

こんにちは、M&Oです。

今回は動画配信サービス(VOD)について、結局どの動画配信サービス(VOD)が一番いいのかについて書いていきます。

f:id:myprivatecomedy:20200514102648j:image

 

動画配信サービス、VODと呼ばれる便利なものが普及して映画やドラマ、海外ドラマやバラエティに至るまでざわわざレンタルビデオ屋さんに足を運んで借りてくる人の割合はどんどん減っています。

現在もレンタルビデオ屋を利用している人はもちろんいらっしゃいますが、実際に動画配信サービス(VOD)を利用してレンタルビデオ屋に行ってレンタルする生活に戻る人はきっと少ないでしょう。

はっきり言ってそれぐらい動画配信サービス(VOD)は便利です。レンタルビデオ屋にありがちな「誰かに借りられていて借りることができない」ということもありませんし、ネット環境があれば観たい時に一度も出掛けることなくすぐに観始めることができて、返しに行く手間もまったくありません。

僕は動画配信サービス(VOD)を利用してからDVDデッキにDVDのディスクを入れる作業をまったく行っていません。ハードディスクに録画したものをでディスクに移すこともないので、ここしばらく本当にDVDやBlu-rayディスクを見ていません。僕だけでなくこういった人はだいぶ増えているでしょう。

ただ映画などは特にですが、好きな映画のDVDやBlu-rayを買って持っておくというのは全然否定しません。コレクションという意味でも素晴らしいですし、映画によってはどの動画配信サービスにもないということも全然あるので。こういったディスクが世の中からなくなることはきっとないはず。

レンタルビデオ屋と動画配信サービス(VOD)との比較が長くなりましたが、それでは動画配信サービス(VOD)でいいじゃんとなる人も多いわけですが、今度は動画配信サービス(VOD)のなにを利用するかを選択しなくてはなりません。

人気の動画配信サービス(VOD)をご紹介

動画配信サービス(VOD)は有名どころだけでも結構あります。

少し挙げるだけでも

Netflix(ネットフリックス)月額800円から

hulu(フールー)月額933円

U-NEXT(ユーネクスト)月額1990円

dtv(ディーティーヴィー)月額500円

TSUTAYA TV(ツタヤティーヴィー)月額933円

AmazonprimeVideo(Amazonプライムビデオ)年間4900円 月額500円

FOD(フジテレビオンデマンド)月額888円

などなど、他にも多数ありますが、メジャーどころというと上記の動画配信サービス(VOD)が有名でしょう。

動画配信サービス(VOD)にはそれぞれの特性があり、自分がなにを一番望むかによって選ぶ動画配信サービス(VOD)も変わってきます。映画に特化していたり、日本のテレビドラマに特化、海外ドラマに特化していたり、またそのVODのオリジナルドラマなども大きな魅力の1つでしょう。

そして基本的に月額料金を支払うというサブスクリプションになるわけですが、これはあくまで見放題の作品を観られる権利を獲得するだけで、見放題ではない作品を視聴する場合は追加料金がかかります。

どの動画配信サービス(VOD)を選ぶか迷いますが、おすすめとしてはほとんどの動画配信サービス(VOD)がトライアルとして無料期間を2週間から1か月設けているので、とにかく利用してみることをおすすめします。

使いやすさの感じ方もそれぞれ違ったり、自分の観たいジャンルが豊富にあるかなどは利用してみるのが一番です。目当ての作品があって、その作品が1つの動画配信サービス(VOD)でしか観れない場合はもう迷う必要がありませんね。

例えば昔の大人気海外ドラマ『フルハウス』を視聴したい、続編の『フラーハウス』を視聴したいということであれば、Netflix(ネットフリックス)一択になります。

今回は特にそういった形で観たい作品が決まっていなかったり、そんなに映画とか海外ドラマがオタク的に好きじゃないよという人におすすめしたいAmazonプライムビデオの特徴を少しご紹介します。

AmazonプライムビデオはAmazon利用者なら絶対に利用するべき

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員なら自動的に使えるサービスです。

逆にAmazonプライムビデオの利用が目当ての場合もAmazonプライム会員が利用できる特典をすべて利用できます。

つまりAmazonプライム会員特典の1つなんです。

まずAmazonプライム会員がどういうものかを説明すると、

まず何よりもAmazon利用者に嬉しいのが、配達の料金が無料になります。

お急ぎ便でも日時指定でも購入した商品の料金に関わらず、無料になります。「prime海員対象」から選ぶことにはなりますが、これはかなり嬉しいです。

僕はミネラルウォーターのコントレックスを必ずAmazonで購入しているのですが、もちろんこの配送料も無料です。

そして音楽が聴き放題になるprimeミュージックというものも追加料金なしで利用可能になります。これはダウンロードしてオフラインでも聴けるサービスです。

さらにprimeリーディングというものは本やマンガが読み放題となります。

まだまだ細かい説明をすれば特典がたくさんあります。

こういった内容で月額500円なのです。年会費ならさらにお得な4900円になります。

ぶっちゃけ配達料金無料というだけで、余裕で元が取れてしまうというかお得な内容です。

では肝心のAmazonプライムビデオはおまけ的なものなのか?と思われるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。

はっきり言って相当充実しています。僕の体験で言えば他の動画配信サービスと並行して利用していてもAmazonプライムビデオでばかり映画を視聴している状態です。

追加料金を支払って有料の作品を観ることはまったくなく、見放題に入っている映画などだけで、毎日楽しめている状態です。

「こんな映画あるんだ。観てみよう」という形が増えて、十分に楽しませてもらっています。

それぞれの動画配信サービスの特性はあるにしても、有料作品はどのVODでも有料だったりするんですよね。それならば配達などの特典があるAmazonプライムビデオがベストという形になります。僕の場合は映画を中心としたエンタメブロガーなので他の動画配信サービスも利用していますが。

どの動画配信サービス(VOD)を利用していいかわからないといった人は間違いなくAmazonプライムビデオがおすすめです。これまで配送をあまり利用していなかった人も、配送が無料ならということでAmazonで買い物をする機会が自然に増えたりもするでしょう。

そこまでこだわりがない人であれば、動画配信サービス(VOD)はAmazonプライム会員になってAmazonプライムビデオを利用することをお勧めします!

そして他の動画配信サービス(VOD)のおためし期間も並行して試してみるのもいいかもしれません。

                                M&O