THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

オンライン家庭教師はおすすめと実感 まずは無料でお試し授業

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

オンライン家庭教師はおすすめと実感 まずは無料でお試し授業

こんにちは、M&Oです。

今回は『オンライン家庭教師』について書いていきたいと思います。

 

コロナウイルスの影響で一気に注目を集めている『オンライン家庭教師』。

きっかけとしてはいいきっかけではもちろんありませんが、これをきっかけにこれまで以上に一気に普及していくであろう学習の形です。

この『オンライン家庭教師』ですが、なぜ僕がおすすめするかと言いますと、ここ最近僕は毎日午前中に中学生にオンラインで英語を教えているのです。

知人の娘さんに教えているのですが、僕は昔から英語だけはできたので、英語だけを教えています。ちなみに数学などはまったく教えられません。

近くに住んでいるわけではないし、近くに住んでいたとしても現在は自宅に来てもらう事も僕が相手の家に行って直接教えることはできません。図書館などのスペースでも今はコロナウイルスの感染予防として至近距離で教えることができないわけで、そうなるとオンラインというのが何より理にかなった手段ということになります。

実はこのお子さんの英語の家庭教師は過去にも行う話があったのですが、自宅を使わずにどこか公共の場所で行おうと思った時に、無料で行おうとすると意外と最適な場所ってないんですよね。

図書館はシーンとしているところでは他の利用者の迷惑になってしまいますし、ファミレスだと周囲がうるさいし何より長居するのはお店に悪いですし。

お金を払えばそういったスペースを借りることは可能ですが、僕ももちろん料金を頂かずに家庭教師を行っているので、出費はなるべく避けたいので、そうなると意外と家庭教師を行う最適な場所ってないのです。

コロナウイルスの影響でオンラインで家庭教師を行う事にしたのですが、いいきっかけでないにしろこういった知恵が出るきっかけになったのは確かです。

そして調べてみると家庭教師のオンライン化はかなり浸透しているようで驚きました。

そしていざ自分がやってみて、オンラインで何も問題ないじゃないかと心から感じています。親御さんにとっても自宅に他人を招くわずらわしさがないというのは大きいはずです。

オンライン家庭教師をやってみて感じた対面の必要のなさ

オンライン家庭教師ですが、僕の場合はオンラインというほどかっこいい形では行っておらず、その娘さんの親のスマホを使ってLINEのビデオ通話で最初は行いました。

教材を使いつつ、説明して問題を解いてもらって、理解できてなさそうなところはおさらいしてといった形で授業を行っているのですが、ある程度やった段階でビデオ通話の必要はないんじゃないかなと感じて、現在は普通のLINE通話で行っています。

同じテキストを見ながらなので通話だけで特に問題を感じないのです。

むしろ通話だけになった方がスムーズに進んでいる感覚もあります。「見られている」という余計な意識が働かなくなったりといった効果もあるでしょう。

僕はコロナウイルスの影響でテレワークが普及し出した時も、オンライン会議に関して「顔を見る必要があるのだろうか」という記事を書かせていただいていたのですが、オンライン家庭教師に関しても同じことが言えます。

ただこれは僕が英語を教えている娘さんの親と元々知り合いで、娘さんとも過去に何度も会っていてコミュニケーションを取っているということも大きいでしょう。顔も知っているし性格もそれなりわかっているし、信頼関係もまったく知らない人よりも築けているわけです。

だからこそ通話のみで授業を行えている可能性は高いです。まったく顔も知らない子をいきなり通話だけで教えるのはなかなか難しいのかなと感じます。

そういったこともあって家庭教師のちゃんとした会社はオンラインでしっかり行う形が取られているのでしょう。

通話だけで僕はしっかり教えられている実感があります。これは余談ですが、どんどんできるようになってきている様子を感じられると僕自身も嬉しくなるので、僕にとってもとてもいい時間になっています。

通話だけで家庭教師として素人の僕が、教えている子が伸びているのを実感できているという事はオンラインでプロの家庭教師が教えたらそれ以上の効果は当たり前に期待できます。対面よりも効果があるといった可能性も十分にあります。

同じ空間にいないことで無駄話もなくなるのです。お互いに共通して目に入るものが教材以外ないんですよね。部屋に置いてあるものに反応してそこから会話が始まってしまうなんてこともないので、完全に勉強以外の会話をしない時間になっています。

ちょっと冷たく感じるかもしれませんが、これは目的を達成するという意味ではとてもいいことのはずです。

授業のスタートも対面だと少なからず気を遣って他愛もない会話をしてしまうなんてこともありそうなのですが、もう電話が繋がったらいきなり授業を開始しています。対面だとこれが意外とできなかったりするのですが、オンラインだと不思議とその流れが出来てしまうのです。

赴いたり来てもらったりという移動の時間も必要ないので、結果的に人生時間も無駄にしないで済みます。

オンラインで家庭教師を行うことは様々な面で時間を無駄にしないことが可能になります。

僕としては実際に自分がやってみて、オンライン家庭教師はこれからもどんどん普及するだろうし、対面の必要性への疑問もさらに大きくなると感じました。

ただ初体験という人も多いと思うので、まずは無料授業などを受けてみることをおすすめします。手応えを感じられればそのまま続ければいいでしょうし、「うちの子には合わないかしら」と思えば、違う方法を考えてみればいいでしょう。

意外とオンラインだとしっかり集中しているなんてことも全然あることです。世の中の状況的に勉強の進み具合は現在誰しもが心配していることなので、試してみる価値はあるでしょう。

                                M&O