THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

コロナウイルスの影響で英語の必要性を実感 海外の報道を見れる英語力の必要性

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

コロナウイルスの影響で英語の必要性を実感 海外の報道を見れる英語力の必要性

こんにちは、M&Oです。

今回は『英語の必要性とマスター方法』について書いていきたいと思います。

 

もう随分長い間『これからは英語ぐらいは喋れなくてはならない』『英語のスキルは当たり前のスキルになる』など言われ続けています。

英語を学習する時期が早まったり学校などでも早い段階で英語を学ぶようになってはきていると思いますが、まだまだ英語を話せない日本人はたくさんいることと思います。

もしかしたら子供以上に英語を話せない大人も多いかもしれません。

英語の単語や文法がわからないわけではないのに、話すことは苦手という人が日本人には多いとよく聞きます。これはまさに昔から実感していることで、たぶんできるかぎり正しい英語をしゃべらなければと考えてしまう生真面目な人が多いのではないでしょうか。

英語を話せるメリットとしては海外の人間と仕事ができることや、海外に行っても生活や仕事に支障がないことが大きなメリットだと思います。真っ先に思い浮かぶのはそのあたりのメリットだと思うのですが、実はもう一つ大きなメリットがあるのです。

それは『多言語で情報収集をできる』というメリットです。

CNNなど海外のニュースなどを観て理解できればかなり視野も広がりますし、違った視点から物事を見ることが可能になります。自分たちが当たり前と思っていたことが、世界から見たら決して普通ではないことだったり、日本国内で発表されていないことも世界に向けて発表されているなんてこともあります。

こういった情報を知れるか知れないかは自分の考え方やその後の生活に大きな影響を及ぼすであろうと思います。

またニュース番組を例に出しましたが、ネットに載っている情報でも英語で書かれている情報をそのまま読んで理解することができるのも大きなメリットです。和訳されたものだと和訳した人の個人的な感情や考察が少なからず入ってしまう事もあると思います。ひろゆき氏なども英語など元の言語で書かれている情報をそのまま読めることは大きなメリットと話されていました。

コロナウイルスに関してもいろいろな情報が溢れています。世界の国々がどういう対策を取っていて、日本が行っている対策を世界はどう見ているのかなどは日本語しか理解できないとなかなか知ることが出来ないのです。

和訳をしてくれていたり翻訳機能を使ってという方法ももちろんありますが、できれば自分の目と耳で直線的に取り入れて理解したいものです。

と言っても僕も英語ペラペラというわけではありません。過去には英語を使っての会話を頻繁にしていましたが、もう随分と英語を使っての会話をする機会がなく、よく言われることですが使っていないと本当に劣化してしまうのです。

これから本格的に学ぶという人ももちろんですし、久しく英語を使っていないという人も、やはり定期的に英語を使って触れておくということは絶対に必要だと思います。

 

英語を話すことで広がる可能性

海外旅行ぐらいあれば英語をそこそこ話せればそこまで問題はないと思います。むしろいろいろなトラブルに対してドキドキできてより旅行が面白く感じるかもしれません。

ただ仕事なるとしっかりと英会話ができないと厳しいかと思います。どうやらビジネスの世界では英語は特技としてはもはや見られていなくて、当然のスキルと見られることも多いようです。

ただ『何か他のスキル+英語』となると結構いい感じの評価を受けられることも多いようです。

そう考えると英語というのはやっておいて損はないということになります。

『今の仕事に英語が必要ないし今更なぁ』と感じる人も多いかと思いますが、英語のスキルを身に着けることによって視野が広がるので、生活や人生を変える大きなきっかけになる可能性も大いにあるかと思います。

世界の視点から報道などを知ることが可能になることによって、仕事に対する考え方が変わる可能性も大いにあると思います。

僕は映画が好きなのでハリウッドの映画俳優で好きな俳優がたくさんいますが、インタビュー映像などを観ているとそのまま直線的に理解出来たらどんなに楽しいかと思ってしまいます。趣味の世界にも大きな影響を及ぼすんですよね。

英会話の機会は自分で作る お金を払うことの重要性

一時期は外国人の友人が多かったので英語を話す機会に恵まれていたのですが、しばらくなかなか機会に恵まれず・・・というのは実は言い訳でしかないんですよね。

いくらでも英会話をする機会は自分で作り出せるわけで、通う英会話もバンバンCMをやっていますし、オンライン英会話も今ではかなり主流になっています。

そして費用がかかるからなぁと思う人も多くいらっしゃると思うのですが、何かを吸収したい時はお金をかけた方が吸収が早いとよく言われます。本にしても立ち読みするよりも買ってしまった方が身になるのは有名な話です。最初の数ページを読んで「あまり面白くないな」と感じても、買ってしまったらもったいないから続けて読むのです。結果的に面白かったというのも多々あることです。これが借りものだったり立ち読みだと「面白くないかも」と思った時にやめてしまうので、面白さに気が付けないこともあるのです。

英会話は通うタイプにしてもオンラインにしてもお試し期間があるところがほとんどなので、まずは試してみることがいいかと思います。

可能性を広げることと自粛で時間が空いたならできる限り時間は有効活用したほうがいいかと思います。

                              M&O