THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

子供の勉強もオンラインが当たり前に?オンライン家庭教師で自宅で勉強

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

子供の勉強もオンラインが当たり前に?オンライン家庭教師で自宅で勉強

こんにちは、M&Oです。

今回はオンライン家庭教師について書いていきたいと思います。

 

コロナウイルスの影響で仕事の現場にも大きな変化が訪れていて、テレワーク化が可能な職種は自宅でテレワークをしている方々も確実に多くなっているようです。

様々なメリットがあることがメディアなどでも取り上げられているので、今後テレワークが仕事の仕方として残り続けるのではないかと僕は思っています。会社に行く必要がない時は行かなくていいというのは、考えてみれば当たり前のことなのですが、時間を拘束することに重きを置いている流れが日本はものすごくあるので、なかなかそういう形になることが難しかったのではないかと思います。

また、今回のテレワークで年輩の上司の方などは向上心のない人は仕事を失うのではないかと思います。『顔を見ながらじゃないと会話にならない』『資料はすべて紙で欲しい』などと言っていると確実に仕事を失ってしまうと思いますので。

そして大人だけでなく今回のコロナウイルスは子供たちにも大きな影響を及ぼしていて、学校が休校になりいつはじまるかもわからない状況が続いています。

学校が一番の問題ですが、普段から公文や学習塾に通っている子供たちはきっとそういった場所にも行けなくなっている状況だと思いますので、どしたものかと頭を悩ませている親御さんも多いのではないかと思います。

僕の知人は中学生の子供にAmazonでドリルのようなものを買って学習をさせていると話していました。僕は一応英語が得意なので、英語のわからない部分はビデオ通話で教えることになっています。この状況では僕が会いに行くことも向こうに来てもらうことできませんし。

そう考えると現在ってオンラインで十分なんじゃないかと心から思いました。パソコンやタブレットがあれば問題なく授業を行えて、教わる側は質問があればすぐにできる形なわけで、いったい何が問題なのかと逆に質問したくなるぐらいです。

オンラインで勉強を教わるメリットというのを挙げさせていただきたいと思います。

ネットで家庭教師が授業を行う事のメリット

対面じゃないからこそ緊張しないで済むのではないという点がまずあるかと思います。今回のコロナウイルスの影響で学校の授業をオンラインでという案が出たようですが、文部省が対面の授業にこだわっているというニュースを見かけましたが、対面にこだわる理由は実はそんなにない気がしてなりません。

対面とオンラインで教える内容に差が出る事もないわけですし、子供たちが集団でいるよりも自宅でオンラインで授業を受けた方がいたずらとか無駄なおしゃべりなどが減る気もします。

また実際に家に来るような家庭教師だと、馴染むまで時間がかかることも結構あると思います。子供は特にすぐに初対面の人を受け入れる事は難しいと思うので、リラックスして勉強するようになるまでがまず時間がかかるのではないかと思います。

ネット上のやり取りの方が最初から変な緊張感がない気がするので、時間を無駄にしない大きなメリットかなと思います。「なんだそんなこと。」かと思われる人もいるかもしれませんが、これは結構大切なことだと思います。リラックスできているかどうかで勉強の吸収具合はだいぶ差が出てくると思うので。

そして現在は実際問題家に行ったりして家庭教師を行うことが難しい状況ですが、こういた事情がないにしても、いろいろとネットで家庭教師の方が親御さんも楽なのではないかと思います。

僕のイメージする家庭教師に教わるケースですが、どうしても自宅に来る前には家も掃除しておきたくなると思いますし、お茶菓子とかも出すようなイメージです。勉強している部屋に入っていって紅茶を出したりとか。イメージ古いですかね(笑)でもたぶんこんな感じですよね。こういった手間や気遣いが一切必要じゃなくなるということも結構大きいのではないかと思います。

また家庭教師側も余計な気を遣う必要もなくなります。とんでもない例で申し訳ないですが、例えば靴下を履いた時に穴が開いていたら、家庭教師の日であれば履き替えていたと思うのですが、ネットで教えるようになればもうそんなことは関係なくなるわけです。

あと家庭教師側のメリットとなってしまうのですが、これは学習塾にいっている子供にもあてはまるのですが、移動に時間が割かれないというのも大きなメリットだと思います。また学習塾に行っている場合は帰宅が暗くなってからとかだとやはり心配にもなるかと思うので、こういった面も大きなメリットではないかと思います。

こうやって考えていくとネットで家庭教師に教わるデメリットは思い浮かばないんですよね。あえて挙げるとしたら、子供の学びたいという意欲が大切になってくるかなということぐらいでしょうか。いやでもこれは対面でもネット上でもそんなに変わらなそうですね。

せっかくならネットで家庭教師を行う場合、子供が見る先生側は何かキャラクター的なものでもいいような気がします。相手が低学年とか小学生であればその方が興味津々で勉強しそうな気がします。

ネットで家庭教師はこれからどんどん普及していく気がします。

                                M&O