THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

川の綺麗な町に住んで散歩が楽しみに 自然の中の散歩は精神的に絶対いい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

川の綺麗な町に住んで散歩が楽しみに 自然の中の散歩は精神的に絶対いい

こんにちは、M&Oです。

今回は散歩と街並みについて書いていきたいと思います。

 

コロナウイルスの影響で自粛が必要とされる今、自宅で多くの時間を過ごされている方々がほとんどかと思います。

僕はこのブログで何度か書いてきていますが、コロナウイルスによる自粛などが始まる前から自宅に居る時間の多い引きこもりがちな生活をしていたので、生活に関してはそこまで変化が起きていないのですが、今回の自粛によって新たに実感できたことがありました。

 

僕は年明けぐらいに引っ越しをしていまして、これまで都心にばかり住んでいたのですが、自分の生活サイクル的にも都心に住むメリットが特にないなぁと感じ始めていて、少しのどかな景色のある町に引っ越しをしました。

 

引っ越して後悔していることは一つもなく、都心に比べれば家賃相場も下がるし快適に暮らさせて頂いているのですが、今回のコロナウイルスの影響で『散歩』をするようになっていまして、この『散歩』の時に「ああこの町に住んでよかったなぁ」としみじみ思う事が多々あるのです。というか毎回思っています。

 

なんだか新日本ハウスのCMの吉幾三さんの歌が流れてきそうなことを言っていますが、真剣に思っているのです。

コロナウイルスの影響がでるまでは、さすがの僕も外に出て都心に出る用事はあったので外出をしてそれなりに動いていたわけですが、自粛が必要になってからは僕ごときの用事は不要不急の用事ですので、まったく電車などにも乗らない生活となっています。

 

自宅で映画を観たり本を読んだりパソコンで仕事であり趣味のブログを更新したりなどして時間を過ごしているわけですが、この状況が続くとさすがに体を動かしたくなってきます。室内で筋トレなどもしているのですが、気分転換に散歩をしてみたところ、これが思いのほか快適というか、すごく精神的にいいなと実感したのです。

 

サウナスーツを着て走りに行くこともあるのですが、それはそれでいいのですがその場合は汗をかくことが目的になっています。散歩はなんだか無心になって景色を見ながらほのぼのできて、好きな音楽とか聴きながら歩いているとかなり贅沢な時間を過ごしている感覚になります。

 

都心部ではないので人がごった返しているような状況を見かけない町なので、コロナウイルスの影響下ですが、他人と近づくことなく散歩を楽しむことができています。

「どれだけ綺麗な町なんだろうねぇ。」「綺麗と言っても都内あたりじゃそんなに綺麗じゃないだろうよ。」と批判的な声が出てこないとは思いますが、本当に綺麗なので写真を交えて少し自慢させて頂きます。

マイナスイオンとか出てるのかなと思うほど体も精神も調子が良くなる

すごいんですよ、大きい魚も泳いでいるし、鴨も気持ちよさそうに水面を漂っているし、白サギみたいなのも見かけるのです。川の水は底が見えるほどに澄んでいるのです。

言葉では何とでも言えるので、ここで写真をご紹介させて頂きます。

f:id:myprivatecomedy:20200427103833j:image

・・・・・

おわかりいただけただろうか・・・?

いかに水が透き通っているかを。僕のスマホは特にカメラに特化したものではないので写っていませんが、お魚も結構泳いでいます。

この綺麗な川沿いを歩いているとすごく落ち着くし贅沢な気分になってくるのです。

 

マイナスイオンとか詳しくないけどマイナスイオンも出ている気がしてならないです。気分的な問題であくまで個人的な感想ですが、僕は結構「ああ、頭痛いな」と思っている時でも川沿いを散歩していると治ってしまったりするのです。

 

そしてさらに次の写真です。

f:id:myprivatecomedy:20200427103843j:image

・・・・

おわかりいただけただろうか・・・?

もちろん僕はこの状況の中で遠出などしていません。これは家の近所の光景です。

流れている水の澄んでいる事!そしてこの向こう岸に渡れそうな絶妙な距離感で配置された石。

正直向こう岸に渡ろうかと考えました。周囲には僕一人で誰もいなし、恐る恐る渡ってみようかなと思ったのですが、万が一川に落ちたらスマホがダメになるなとか、そもそも浅いとはいえ万が一流されでも救助されたりしたらいろいろな方に迷惑をかけてしまうわけで。そんなことが頭をよぎってやめておきました。

 

そして僕はこの時に「大人になったなぁ」と少し実感したのでした。そして大人になるということは経験からいろんなケースを想像することができることなのだなと思いつつ、でも何かチャレンジしたい時に、その経験と想像によってチャレンジを辞めてしまう事ばかりになったら嫌だなぁと考えながら、川沿いを歩いて帰宅しました。

 

完全に話がズレてしまいました。

自然のある場所を散歩する、この行為が贅沢であることに気が付いたのは年齢のせいなのか、自粛がきっかけをくれたせいなのかわかりませんが、周囲との距離をしっかり保ちつつ川沿いの散歩はしていきたいと思います。

場所は全然言ってもいいのですが、謎にもったいぶってまた次の機会に明かします(笑)

                               M&O

www.myprivatecomedy.net