THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

コロナウイルスによるマスク着用の影響でヒゲ剃りグッズの売り上げは落ちる?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

コロナウイルスによるマスク着用の影響でヒゲ剃りグッズの売り上げは落ちる?

こんにちは、M&Oです。

今回はヒゲを剃るタイミングについて書いていきたいと思います。

 

女性の方はムダ毛の処理と同じことになるのかと思いますが、男性には基本的にヒゲを剃るという行為が日常にあります。

もちろん好きで伸ばしている人もいらっしゃいますが、会社勤めの人の多くはヒゲを剃ることが日課になっていることと思います。

僕は元々そんなにマメにヒゲを剃る方ではないので2,3日に一回とか下手したら1週間に1回ぐらいの頻度でヒゲを剃るのが習慣だったのですが、剃る理由としては人と会う前にいい機会だから剃るというのが大きな理由でした。

しかしコロナウイルスの影響で現在は他人とまったく会っていません。そうなってくると必然的にヒゲを剃る必要性に迫られなくなってしまい、現在はまったくヒゲを剃っていません。正直言っていつから剃っていないんだっけ?というレベルです。

スーパーに買い物に行ったりはしているので真っ赤な他人とは遭遇するわけですが、通常であればこういった場合もあまりに清潔感がないと周囲に不快感を与えてしまうと思うので少しは気を遣うのですが、今は絶対的にマスクを着用して外出しているのでヒゲを剃っていなくても口周りが隠されているため問題がなくなってしまい、よりヒゲを剃らないことになってしまっています。

ヒゲを剃るという作業は面倒くさい以外の何物でもないのでこれはこれは楽でいいのですが、こんな僕にも人としての恥じらいがまだ残っているのは時々『こんな状態でいいのだろうか』と思ってしまうこともあるのです。

さらに言うと鏡で自分の顔もまったく見ていない状態です。正確に言うと浴室に鏡があるのですが、僕は視力がめちゃくちゃ悪いので眼鏡を外してお風呂に入ると鏡に映る自分の顔が見えないのです。なので今自分の顔がどんな状態になっているのか皆目見当がつかない状況が続いています。

別に眼鏡をした状態で見ればいい話なのですが、見たくないという潜在意識があるのかそういう行動にはならないのです。

結構昔の長渕剛さんの歌で『無精ひげと髪がやけに気になる。鏡に映る俺の顔、シャレにならない』という歌詞があったのですが、今ならこの歌詞がすごくよくわかると妙な実感を得てしまっているほどです。

ちなみにこの歌の中では散髪屋に行ってヒゲも剃ってもらう流れになるのですが、いかんせん今はあんまり散髪屋に行くというのはなるべく避けたい状況です。

さらに言うと眉毛などの処理も行っていないので、僕の眉毛はもしかしたら第81代内閣総理大臣の村山富市さんのようになっているかもしれません。触った感じはそんな感じはしませんが。

2ちゃんねる元管理人のひろゆき氏はヒゲに関して、鼻の下は剃るのに顎ヒゲがよく伸びていることに関して、『鼻の下は平面で剃りやすい。顎は曲線だから剃りにくくて剃り残しが出ることが多くて、剃り残したヒゲは清潔感がない印象を与える。顎ヒゲだけ伸ばしているとお洒落で意図的にヒゲを伸ばしていると勘違いされることが多いので、顎ヒゲだけ伸ばしている』ということを仰っていて、なるほど確かにと納得すると同時に、合理的でひろゆき氏らしいなと納得してしまいました。

しかし僕からしたら鼻の下のヒゲを剃っているだけでも偉いなと現在は思ってしまいます。

f:id:myprivatecomedy:20200423103254p:image

どうせならヒゲがどこまで伸びるものなのか試してみようと思う

僕はこのままコロナウイルスの影響が続けばまだまだ人と会う予定もないですし、テレワークでweb会議のようなものがあるわけでもないので、いっそのことどこまで伸びるのかにチャレンジしてみようかなと思います。これまでも伸ばしていたことはあったけれども整えるぐらいはしていたので。今回は完全放置でいってみたいと思います。

触ってる感じはなんだかある程度で長さが止まっている感じもするんですよね。自分のヒゲがある程度で止まるものなのかを知るいい機会かなとポジティブに考えていきたいと思います。何事もゲームっぽく考えたほうがいいといろんな著名人もよく言われていますし。

しかしこう考えてみると、現在はもちろん行くわけにはいきませんが、ひげ脱毛をしてしまったら本当に楽なんだろうなと思います。コロナウイルスの一件が落ち着いたら真剣に考えてみたいと思います。でも、コロナウイルスの影響がなくなってもあんまり人に会わない生活が続くようなら、せっかくヒゲ脱毛してもあんまり意味ないのかもしれないななんてことも考えたり。いやそんなネガティブなことはわざわざ考えないようにします。

元々そんなにヒゲが伸びるペースも早くないし面積も広くないので、このまま伸ばし続けて鏡を見ても『鏡に映る俺の顔、シャレにならない』とまではいかないかもしれませんが、自分で自分を試してみたいと思います。己という敵に挑むように。

                           M&O