THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

あしなが育英会の「どんな事があっても必ず君たちを守るから」の言葉に感動

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

あしなが育英会の「どんな事があっても必ず君たちを守るから」の言葉に感動

こんにちは、M&Oです。

今回は病気などで親を亡くした学生に奨学金を支給するなどの支援をしている「あしなが育英会」について書いていきたいと思います。

 

恥ずかしながら「あしなが育英会」に関しては何となく聞いたことがあるぐらいの知識しかなく、どんな活動をされているかも何となくこんな感じかなぐらいの認識でした。

今回のコロナウイルスの件で、あしなが育英会が支援している学生たちに緊急の援助を行うというものでした。10億円の緊急援助となるようです。

これだけでも年を取ったせいかなんだか涙が出そうになってしまうのですが、さらにあしなが育英会の会長である玉井義臣会長の言葉で完全に涙が出てきてしまいました。

玉井義臣会長の言葉です。

「私たちはどんなことがあっても、今進学に困っている遺児たちを諦めさせるようなことなく、頑張っていく。ちゃんと行かせる自信があるので安心して、勉強なりお母さんの手伝いなり、やって下さい。私は長年の経験で必ず君たちを守るから」

今書いててもなぜだか涙が出てきてしまうのですが、これは僕だけでしょうか。

さらに行動も迅速で、あしなが育英会が支援している高校生や大学生などに1人あたり15万円を支給するという事で、すでに入金口座が登録されているおよそ5000人には4月中には送金を完了するとのことです。

そして内容はもちろんすごいことだし素晴らしいことだと心から思うのですが、今回何より強く感じたのが「言葉の力」でした。

玉井義臣会長の言葉。あしなが育英会についてこれまで大した知識を持っていなかった僕が読んでも目頭が熱くなってしまったという事は、実際に支援を受けている方々はこの言葉にものすごく勇気づけられたのではないでしょうか。

言葉の力を改めて感じさせられた出来事でした。

f:id:myprivatecomedy:20200419124334j:image

言葉の力は思っているよりもきっと強い

今回取り上げさせていただいている玉井会長のお言葉は本当に勇気を与えてくれると同時に多くの人間を感動させる力を持っているお言葉だと思います。

そしてこういった言葉が非常に大切であり重要であることも今回考えさせて頂きました。

現在経済的に困っている人が「支援はどうなってしまうんだろう」「今まで通り通えるのだろうか」と不安になっている時に、「とりあえずこういう対応をさせて頂きます」や「できる限りのことをさせて頂きます」という言葉しかもらえなかったら、不安は決して払しょくされないと思います。

今回の玉井義臣会長のように「私たちはどんなことがあっても進学に困っている遺児たちを諦めさせるようなことなく頑張っていく。ちゃんと行かせる自信があるので安心して勉強なり、お母さんの手伝いなりやって下さい。私は長年の経験で必ず君たちを守るから。」という言葉はきっと支援を受けている方々に大きな安心感と元気を与えたと思います。

こういう言葉を発信するかしないかで大きな違いが出ると思いますし、強い意思表示も感じられて、僕自身今回のことをきっかけに微力ながら少しでもお役に立ちたいと思いました。見た人間をこういった気持ちにさせる、それぐらいの強い力を持った言葉だと思いました。

政治家の発言が物議を醸している今の状況ですが、こういったポジティブな言葉がもっと世の中にあふれるといいなと思わずにいられません。影響力のある方々は特に。

あしなが育英会への寄付はスマホやパソコンから簡単にできる

あしなが育英会のホームページに行ってみたところ、寄付は手間がかからずに簡単にできる仕組みとなっています。定期的に寄付をする方法と単発で寄付を行う方法があるようでして、金額は何円からでも寄付が可能ですが、クレジットカードの場合は500円からとなっています。

僕はクレジットカード派なのでこの方法で寄付させて頂こうと思います。必要事項の記入欄には子供たちへのメッセージを書ける欄もあります。

こういった活動には恥ずかしながらなかなか参加してこなかった僕ですが、今回こういったきっかけがあったので行動を起こしてみようと思います。正直言いまして余裕のある生活をしているわけではないので、少額の寄付という形ですが。でもこれからもできる時にはできるようにあしなが育英会のホームページをスマホのホーム画面に追加しておきました。

今回僕がこのような行動に出るきっかけになったのは、たまたまネットニュースになっていた玉井義臣会長の言葉を読んででしたので、言葉の持つ力、そして信念を持って誰かのために動いている人の言葉といのは、間違いなく胸に刺さるのだと痛感しました。

僕なんていろんなことで全然無力だし、こういった寄付なども僕が寄付できるような金額がどれだけ役に立つのかわかりませんが、今回のことに限らず、微力でも自分にできることはしていこうと思いました。お仕事を頑張る一つの理由にしてもいいのかなとも思いました。僕は子供もいませんし。

                           M&O

自殺って言えなかった。

自殺って言えなかった。

  • 発売日: 2002/10/01
  • メディア: 単行本
 
だから、あしなが運動は素敵だ (サイコ・クリティーク)