THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

ネットニュースの木村拓哉の全然似ていない似顔絵に驚愕

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ネットニュースの木村拓哉の全然似ていない似顔絵に驚愕

こんばんは、M&Oです。

今回はネットニュースの似顔絵についてい書いていきたいと思います。

 

ネットニュースで著名人を扱うときは、そのままその著名人の写真を使う事もあれば、その著名人の似顔絵を使っているものも多々見かけます。

ちょうど先日ネットニュースの見出しと写真が違うことに困惑するといった記事を書かせて頂いたのですが、今回はニュースの内容と使われている画像は間違えていなくて合致しているのですが、その似顔絵に物申したいと思い、記事を書かせて頂いております。

とりあえずまずは見ていただくのが一番早いと思います。そして見ていただければ僕が何を言いたいのかをすぐにわかっていただけると思います。

問題のネットニュースの見出しがこちらです。

f:id:myprivatecomedy:20200409202230j:image

いや、ちょっと待ってくれというか、似ていないというか、むしろ

誰ですか??と聞きたくなるレベルです。

ただ全然似ていないのですが、ジーと見ているとほんのちょっとだけ木村拓哉さんと言われればほんの少しそう見えるといった感じもしなくもないのです。

まぁ絶対似ていないんですけど(笑)

しかしこの木村拓哉さんの似顔絵にはすごいところがありまして、個人的にそう感じているだけかもしれませんが、なぜだか怒れないのです。

『ふざけるなよ!こんなの全然木村拓哉じゃねーし!』と怒りの感情が出てきてもおかしくない出来だと思うのですが、不思議と腹立たしい感情はまったくないのです。

たぶんこの絵からは『悪意』というものがまったく感じられないからだと思います。

この木村拓哉さんの似顔絵は似ていないし、ご本人よりも全然かっこ悪い残念なことになってしまっているのは間違いないのですが、『悪意』があってこの出来になった感じをまったく受けないのです。見ている人にそういうのって伝わると僕は思っているのですが、まったく悪意が感じられないので悪意があってこの出来になったわけではないと強く思っています。

ここまで書くと書いた人に失礼になってしまうと思いますが、幼い子供が一所懸命に描いた絵をつい微笑ましい顔で見てしまうようなそんな感情にさせられる不思議な似ていない木村拓哉さんの似顔絵なのです。

一応なんとなくですが特徴というか木村拓哉さんの名残は感じるは感じるんですよね。

そしてこの似ていない木村拓哉さんの似顔絵はもう一つ大きな力を持っていまして、じっと見ているとなんだか噴き出してしまう面白さがあるんです。

じっと見ていると噴飯してしまうぐらいの破壊力を持っているのです。

上にスクロールするの大変だと思うので、もう一回画像を貼らせて頂きます。

f:id:myprivatecomedy:20200409204132j:image

いや、やっぱり何回見ても全然似てないですね。。。

そしてなんか面白いんですよね。悪意がないから面白いと思えるのだと思えるのでしょう。じっと見てるとジワジワとかなり面白くなってきてしまいます。だって全然木村拓哉さんに似ていないんですもん(笑)

 何と言いますか、

絶妙に似ていないんですよね(笑)

ただ単に全然似ていないだけなら面白くもないし怒りの感情も出てきそうなものですが、この木村拓哉さんに似顔絵は絶妙に似ていないんですよね。ある意味凄いと思います。

ちょっと星野源さんにも見えるんだよなぁ。

そして疑問なのがこういうのってオッケーを出すか出さないか判断する人がいそうなのになと思うのです。

この似ていない木村拓哉の似顔絵にオーケーを出した人も問題あると思う

こういうネットニュースというのは、発している媒体が有名なほどしっかりしたチェックが入るイメージなのですが、そう考えるとこの木村拓哉さんの似顔絵でよくオーケーというかゴーサインが出たなぁと思ってしまいます。

原稿をチェックした上司が『これはいくらなんでもまずいんじゃないか』とならなかったのが結構不思議です。そういったチェック的なものがないのかもしれません。もしくは『木村拓哉さんに全然似ていない。だけど悪意を感じる感じでもないし、いいか。』ぐらいの気持ちでオーケーを出したのかもしれません。

どういった経緯でこのネットニュースにこの木村拓哉さんの似ていない似顔絵が使われたのかはわかりませんが、内容も悪意のあるものではないし、似顔絵も不思議と悪意を感じるものではないので特に怒っているわけではないのですが、さすがにかなり気になってしまったのです。

結果的にこの似顔絵を見るとちょっと元気になるような感覚にもなってきています(笑)

こうやって有名人の似顔絵を見ていると雑誌のぴあを思い出してしまいます。若い人たちはわからないかもしれませんが、表紙が絶対似顔絵の『ぴあ』とうい雑誌があったのです。

www.myprivatecomedy.net

 

それにしても木村拓哉さんは、似ていない似顔絵ですらも見る者に元気を与えてくれて、やっぱりすごいです。

改めて見ても、やっぱり絶妙に似ていないんですよねぇ(笑)

                                 M&O