THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

徹子の部屋に木村拓哉出演!流れる心地良い空気と与えてくれた明るい気持ち

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

徹子の部屋に木村拓哉出演!流れる心地よい空気と与えてくれた明るい気持ち

こんばんは、M&Oです。

今回は徹子の部屋に木村拓哉さんが出演されたことについて書いていきたいと思います。

 

誰もが知っているテレビ番組といっていいでしょう『徹子の部屋』に木村拓哉さんが出演されました。木村拓哉さんと一緒に出演されたのは高校の同級生でもあるマツコ・デラックスさん。そして場所は帝国ホテルというすべてが豪華な『徹子の部屋』スペシャルとなっていました。

今回のこの木村拓哉さんとマツコ・デラックスさんが出演された『徹子の部屋』ですが、一番感じたのは『観ていてすごく心地よかった』ということでした。

黒柳徹子さん、木村拓哉さん、マツコ・デラックスさんの織り成す空気がすごく心地よくて、いつまででも観ていられそうな感覚になりました。

お三方ともすごく自然体だったと言いますか、リラックスしている感じがすごく伝わってきて、ただだからと言ってあまりに砕けているといった感じではなく、大人の心地よい空気が流れているといった感じで、多くの人が楽しかったのはもちろんですが、癒されたという感覚を覚えた人も多かったのではないでしょうか。

黒柳徹子さんが直接手国ホテルの社長さんにお電話をして今回帝国ホテルでの撮影が実現したそうですが、帝国ホテルでの撮影が非常に似合う『徹子の部屋』になっていました。

木村拓哉さんとマツコ・デラックスさんの過去に『徹子の部屋』に出演した映像も番組内で流れていましたが、木村拓哉さんのビジュアルの変わらなさは目を見張るものがありました。

そして根本的なものはもちろん共通しているのですが、現在の木村拓哉さんはより成熟した大人の男性のオーラを昔よりも放っているのだと改めて思いました。

外見も年齢と共に老けていっても全然いいと思うのですが、木村拓哉さんの外見の老けなさはかなり凄まじく、むしろよりシャープになっている感じで、醸し出す雰囲気は明らかに成熟した感じになっているのに、外見はシャープになっているという、『例えば誰々みたいな』と例えを出すことができない類を見ない形を見て『やはりこの人は時代の寵児なんだ』と自然に感じてしまいました。

f:id:myprivatecomedy:20200403011614j:image

木村拓哉とマツコ・デラックスの高校時代の話

木村拓哉さんとマツコ・デラックスさんの同じ高校に通っていた時の話も聞けたりと、とても楽しませて頂きました。

マツコ・デラックスさんの方が木村拓哉さんと言葉を交わした時のことを鮮明に覚えていてその時のことを話されているのを見て思ったのですが、木村拓哉さんは当時からかなり目立っていたというか、気になる存在だったのだろうなということでした。

 

そういう人と話した会話って鮮明に覚えていたりするものだと思うので、マツコ・デラックスさんが木村拓哉さんと高校時代に交わした会話は共通の友人が間にいて、その友人と話している時に木村拓哉さんとも話したと仰っていて、15,6歳の頃の記憶がそこまであるというのは明らかに木村拓哉さんが少なからず特別な存在だったからでしょう。

木村拓哉さんもマツコ・デラックスさんも当時はわざわざ目立つような事はしていなかったと仰っていましたが、そういったキャラクターじゃなかったにも関わらず記憶に残っているとのは、逆にすごいことだと思います。

僕自身のことで言えば高校1年生の時に交わした会話とか、誰かと初めて話したシチュエーションとか1つも覚えていませんから。僕の勝手な憶測ですが、マツコ・デラックスさんはあそこまで覚えているという事は、言いませんでしたが会話した時に結構嬉しかったのではないでしょうか(笑)

かっこいいのはもちろんだけど、非常にかわいくもあったと話されていましたし。これに関しては木村拓哉さんと黒柳徹子さんの両方から上から目線だと突っ込まれていました(笑)

家族の話も聞けてマツコ・デラックスの感想も聞けて貴重な時間だった木村拓哉出演『徹子の部屋』

2人のお子様のお話も黒柳徹子さんがお聞きしていて、さらにマツコ・デラックスさんが木村拓哉さんのご自宅に行かれた話も披露してくれていました。

『立派なお家だけど普通の家。この人家だと本当にオーラがなくなる』と笑いを取っていましたが、すごくいいコメントですよね。きっと事実なのだと思いますし、マツコ・デラックスさんの木村拓哉さんへの愛も感じられます。

本当に普通の家なのだと思います。だからこそのkoki,さんとCocomiさんの現在の感じなのだと思います。これ以上ないほどのサラブレットでありながら高飛車な感じがまったくないですもん。

それどころかすごく思いやりを持っているお2人といった感じを見ていて受けるのは、普通の家庭で育ったからではないでしょうか。そして何度もこれは書いてきていますが、ストイックに仕事に取り組む父親の姿を見て育っていることも大きいと思います。

家ではオーラがなくなるということですが、これはもうご自宅に招かれた人のみが体験できる超貴重な体験ですよね。木村拓哉さんがオーラなくなった姿ってどう頑張っても想像できないですもん(笑)愛犬とじゃれられている写真を拝見してもオーラがバリバリありますから(笑)

ソファに横になる木村拓哉さんの姿のお話もしてくれていましたが、変な言い方かもしれませんが、非常に安心してしまいました。ソファに横になることがだらしないというわけではないですが、そういった面もあるなんて人間らしくていいなぁと(笑)どうしてもストイックな人というイメージが強すぎてそういう姿が想像できない人なので。例えば面倒だから歯磨きしないで寝ちゃおうなんてことが絶対なさそなうな人なので。しょうもない例えでごめんなさい(笑)

ジャニーさんとのお話も3人でされていて、お亡くなりになられた時の感情について黒柳さんに質問されて、喪失感はもちろんあったけど、喪失感があったからこそギアが入り直したとお話しされていました。木村拓哉さんのジャニーさんに対する思いがこれだけで十分わかるお答えだったと思います。

しかし個人的には、木村拓哉さんって何時いかなる時もトップギアでお仕事と向き合っている印象なので、これ以上ギアを上げたらどうなってしまうのだろうと(笑)だから現在も第一線で活躍し続けているのだと納得もしますが。俳優としてもアーティストとしてより輝きを増していますもんね。

そしてやはりスターだなと思ったもう一つのことがあります。

暗いニュースが多い中で光を与えてくれた時間

コロナウィルスの影響で世の中は暗いニュースが流れ続け、多いな不安に襲われている人も多い中で、僕自身もそれなりに暗い気持ちになったりしているわけですが、今回の『徹子の部屋』のスペシャルを観ていて自然と明るい気持ちになれていました。

こういったことって決して当たり前のことじゃないと思うのです。そして感謝しなければいけないことだとも思います。明日への活力を与えてくれることができる人ってやっぱりスーパースターだと思います。

そして今回は黒柳徹子さん、マツコ・デラックスさんももちろんで、お三方の作り出す雰囲気が本当に心地よくて、癒されました。全体的にとても品のある感じで、なんだかすごく大人の空間だったのです。

とても元気をもらいました。まだまだ世の中は油断できない状況だけれども、できることから頑張ろうと思わせてくれました。感謝です。

ただくれぐれもドラマ撮影は無理しないで頂きたいです。Twitterでもドラマを楽しみにしている大勢の人たちの意見は、楽しみだけれども無理しないで欲しいというtweetばかりですので。

自己管理にめちゃくちゃ厳しい人だということはもちろん知っていますが、今回の件ばかりはどこでどう感染してしまうかわからないですからね。

『徹子の部屋』とてもいい時間でした。

ベルボーイの人、自分の仕事に誇りを持っている感じがすごく伝わってきてカッコよかったです。木村拓哉さんが好きそうな人だなと勝手に思ってしまいました。

 

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

                                  M&O