THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 映画レビュー・俳優に関することやインターネットや暮らしに役立つことを発信

『ボクらの時代』に黄金世代の小野伸二・高原直泰・稲本潤一が出演し貴重な昔話

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

『ボクらの時代』に黄金世代の小野伸二・高原泰・稲本潤一が出演し貴重な昔話

こんばんは、M&Oです。

今回は人気番組『ボクらの時代』小野伸二さん、高原直泰さん、稲本潤一さんが出演した回について書いていきたいと思います。

 

『ボクらの時代』はフジテレビにて毎週日曜日の朝7時から7時30分に放送されているトーク番組です。テレビからかなり遠ざかってしまっている僕の数少ない予約録画をしているテレビ番組の1つになります。とは言っても出演する3人が全く興味のない人たちだと観ないで即削除している感じではありますが・・・。

しかも毎回時間が出来た時に再生をする感じなので、いざ観始めないとどなたが出演しているのかがわからないのです。毎回それが楽しみの1つではあるのですが、今回の『ボクらの時代』は近年稀に見る自分のテンションの上がり具合でした。思わず『おお!!』と声を出してしまったほどにテンションが上がってしまいました。

まさかの日本サッカー黄金世代の小野伸二さん、高原直泰さん、稲本潤一さんだったのです。

1998年のフランスワールドカップももちろんなのですが、やはり世代的に一番熱狂したのは2002年の日韓ワールドカップでして。その中心メンバーだった小野伸二選手と稲本潤一選手、そしてエコノミー症候群により出場できなかった高原直泰選手は僕にとってかなりの日本サッカー界の英雄なのです。

個人的にはもう一つぐらい上の世代がドンピシャにハマっていた世代なのですが、この黄金世代と言われている世代にも熱狂したくさんの感動を与えてもらいました。

この世代が好きな僕にとっては聞いたことのある話も多い内容ではありましたが、ご本人の口から聞くのは初めてという話もたくさんあり、楽しませて頂きました。

サッカーを始めた年齢ときっかけのお話もされていて、小野伸二さんは少年の頃、貧しい中でサッカーをしていたのは有名な話ですが、サッカー少年団に指導者の方に誘われて入るまでの話もされていて、小野伸二少年がリフティングや壁当てを1人でしているのを見て声を掛け、金銭面は気にしないでいいという形になるという、本当に漫画みたいな話なんですよね。そしてこの時に声をかけてそういう判断をした少年団の指導者の人の功績ってめちゃくちゃすごいと思うのです。世界が認めるテクニックを持つ小野伸二を発掘した人なわけで、それがなければその後のU-15に選ばれたり清水商業のでの活躍などにも繋がっていかなかったかもしれないわけで。

小野伸二選手が全盛期の時などにメディアに取り上げられててもよさそうなものですが、出しゃばらないところがまたいいですね。『大迫半端ないって』の滝川第二の中西選手もメディアに出てこなかったですが、それが逆に好感度が上がってる感じですよね。

高原直泰さんと小野伸二さんの試合での小学校での出会いや、小6の時には高原直泰選手の身長があまりに伸びていて、小野伸二選手はコーチが試合に出てきたと本気で思ったそうです(笑)これも有名ではあるのですが、ご本人が喋ってるのは初めて聞いた気がします。

そして高原直泰さんと小野伸二さんと稲本潤一さんの3人が初めて揃ったのは中学校2年生の時のU-15に選ばれた時だったということでした。この時から海外遠征なども行くようになり、初めて海外にも行ったと話されています。高原直泰さんと小野伸二さんが同部屋で2人して寝坊をしてしまい田嶋さんに起こしてもらったと笑っているとすかさず稲本潤一選手が「今のサッカー協会の会長やないかい」と突っ込んでいました。なんだか何もかもがスケールが違うというか、すごいです(笑)

そしてこの3人のトークを観ていて一番思ったことが、「少年の時に出会った人たちは何歳になっても話すと少年に戻るんだなぁ」ということでした。

f:id:myprivatecomedy:20200331163234j:image

入り込めない絆を感じさせる小野伸二と高原直泰と稲本潤一の三人の関係

『ボクらの時代』の中でU-15の時にU-18の選手たちと一緒になった話もしてくれていたのですが、その時にサインをもらって喜んでいたそうなのですが、U-18の選手の中で中田英寿さんだけサインを当時してくれなかったそうで、高原直泰さんが「ヒデさんだけくれなかったんだよ!」となぜかドヤ顔で話していて、その様子を見た稲本潤一さんは思わず笑ってしまっていて、高原直泰さんの話を小野伸二さんが引き継いでと、すごく微笑ましい光景がテレビ画面に広がっていました。

f:id:myprivatecomedy:20200331163250j:image

f:id:myprivatecomedy:20200331163300j:image

なんだか多分少年の時というか10代の感覚のままできっと喋っているのだろうなぁとしみじみ思うのです。さらに共有してきた時間もすさまじく多く、乗り越えてきた局面も数知れず、それぞれに苦悩を抱えてここまでたどり着いている3人なわけで。しかも現在も現役のサッカー選手としてプレーもしています。高原直泰さんに関しては監督やオーナーなども兼任されています。

そういった時間を過ごしてきた3人にはきっと他の人にはわからない深い絆が存在しているのだと思います。もっともっと話を聞きたいなと本当に思います。

現在はYouTubeチャンネルでサッカー選手が過去の話などをしてくれるチャンネルも増えてきています。そういうのってかんり面白いんですよね。僕は今はかなりサッカー事情に疎くなってしまっているので、今回に黄金世代とかそのちょっと上の世代の話とかが大好物なのです。

最近は家で食事をする時に高校サッカーの昔の動画を見ていることも多いです(笑)高校サッカーについても記事を書きたいと思います。

小野伸二選手、高原直泰選手、稲本潤一選手の『ボクらの時代』、最高でした!!

                                  M&O