THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

どんなときもWiFiのおかげで僕はネットが繋がらないストレスを知った

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

どんなときもWiFiのおかげで僕はネットが繋がらないストレスを知った

こんばんは、M&Oです。

今回は世間を賑わせている『どんなときもWiFi』について書いていきたいと思います。

 

利用者ではない人はそこまで気にしないでしょうし、ご存じじゃない人も多い出来事かもしれません。しかし『どんなときもWiFi』を利用している人たちは現在大変な状況になっているのです。

最初に言っておきますが、僕は『どんなときもWiFi』の利用者です。それまではWiMAXのポケットWi-Fiを利用していたのですが、僕はVODで映画を観るので3日で10ギガの制限がちょっとなぁと感じていました。なので光回線もいよいよ引かないとなぁと考えていたところに、知人から「どんなときもWiFi」を勧められたのでした。

どんなものかと聞けば、基本的に制限なしで、クレジットカードで月々払うなら3500円足らずの月額料金で利用できるとのこと。しかもすでに使用している知人はスイスイとなんのストレスもなく使用できているとのことでした。

いや、めちゃくちゃ魅力的じゃないですか。回線工事とかもいらないし、しかもちょうどWiMAXの更新月で解約料金がかからない時だったので、これはちょうどいいと迷うことなく『どんなときもWiFi』に変えたのです。

心のどこかで今田美桜ちゃんは可愛いけど佐藤二郎は嫌いなんだよなぁと思いながら。あ、CMにこのお2人が起用されているのです。

サクサクとネットで手続きをして『どんなときもWiFi』が届き、利用をスタートしたのですが、なるほど確かにこれは使い勝手がいいといった感じで、最初は快適なインターネットライフを満喫させて頂きました。制限も気にしなくていいし。

解約の時にレンタルしている本体を返却するのはわかるのですが、箱も一緒じゃないとダメというのはちょっと不可解でしたが。ケーブルとかは返さなくてもいいらしいのですが、箱は返さなきゃだめらしいのです。謎ですよね。しかしすぐに解約する気もないし一応箱をしっかり保管してそこまで気にせずにどんなときもWiFiを利用していました。

ところがそんな快適なインターネットライフは2週間も持ちませんでした。

『どんなときもWiFi』が激しい通信障害を起こし、速度がめちゃくちゃ遅くなったのです。

f:id:myprivatecomedy:20200327230514j:image

速度が遅いどころか使用できないレベルの『どんなときもWiFi』

僕は今まで動画の再生が止まってしまうということを体験してきていなくて、今回『どんなときもWiFi』のおかげでその体験をさせて頂きました。VODで映画を観ている時の『止まるんじゃないか・・・!』という緊張感は結構な緊張感です。

そして信じられないことにネットニュースも見れない状態にもなりました。頻繁に今現在もこういった状況になります。あまりに遅いからなのかパソコンは読み込むのをやめてしまいます。

速度を測るアプリみたいなのでスマホで速度を測ろうとするのですが、遅すぎるせいでそのアプリを開くことにめちゃくちゃ時間がかかって面倒になってやめてしまいました。

ネットが快適に使えないことがこれほどまでにストレスだとは思いませんでした。今まで快適に使えていたのは当たり前じゃなかったんだなぁと。WiMAXのほうが制限あっても正直よっぽどマシでした。

どんなときもWiFiは遅いといか使えなくなってしまうと言った方が正しいと思います。

僕ははてなブログでブログを運営していますが、満足に開けないことが多々あります。

ブログ運営は仕事としても行っていることなので、仕事がストップししまうのです。ネットではコロナの影響で自宅で仕事をしてよくなったのに、どんなときもWiFiが使えなくなり、自宅にネット環境がなくなってしまったために会社に行っているという人をたくさん見かけました。

かなりまずいことになっているのです。原因はなんとなく説明はされていますが、果たして以前のように使えるようになるのかも不明ですし、その後の対応が正直かなり良くないようなのです。

実質使用できなくなっている『どんなときもWiFi』なのに解約金はかかる

通信障害が起きて早い段階の時には、いま申し込めば解約金なしで解約できるという期間があり、僕に勧めた友人はもうダメだと思いその時に解約申請をしたそうです。

僕はこの時は正直利用を始めたばかりだったし、さすがにすぐ復旧するだろうと思い込んでいたので、その決断ができなかったのですが、今思えば決断するべきでした。その後は解約金がかからないという形がまったくなくなってしまったのです。引き続き通信障害が起きているというのに。

さらに『回線休止』を受け付けますというメールが何度も来て手続きを勧めてくるのですが、回線休止を申し込んだら、再開は4月上旬を考えていますとのことで、申し込んだ翌日から回線が休止されてその間の日割りの料金を月額料金から割り引きますという内容なのですが、回線休止している間に替わりのものを提供してくれるかがまったく記載されていません。回線休止して替わりのものがないならネットが全くできないわけで、いったいどうしろといことなのか意味がわかりませんでした。

サポートセンターに訊こうにも電話は本当にまったくと言っていいぐらい何十分も繋がらない状況だとツイッターにたくさん書かれていました。しかしどうやら電話が繋がった人は、回線休止の後にWiMAXの代替え機がレンタルされるという情報を入手したそうです。つまり電話が繋がった人だけに許されたサービスということになります。ひどくないですか(笑)総務省?に連絡している人もかなり多いみたいで、そういった人は電話がかかってきてそれ相応の対応をしてもらったと書いている人もいました。

なんだか行動力のある人、時間がある人、怒りに任せて行動するパワーがある人が結局マシな対応してもらってるのかなぁという感じです。どちらにしてもほとんど使用できていないWiFiにお金を払っているのですが。

さらにひどいなと思ったのは、どんなときもWiFiでTwitterで検索すると、ブロードWiMAXなら違約金負担してくれて乗り換えができる的な記事が結構あって、「ああ上手いなぁ、これは食いつく人多いだろうなぁ」と思って、僕も興味を示していたら、なんとどんなときもWiFiとブロードWiMAXを取り扱っている大元の会社が同じ会社だったんです。そりゃあ解約金取らなくてもいいですよね、結局自社サービスにお金を落としてくれるわけですから。結構な人がブロードWiMAXに乗り換えていると思います。解約金をなしにしないのは、ブロードWiMAXに流したい狙いもあるのではと勘ぐってしまいます。

僕はWiMAXに戻ろうかとも考えましたが、ブロードWiMAXに解約金を負担してもらって同じ会社のサービスを受けるのは嫌だと思ったので、今日光回線の申し込みをしました。

早く開通前のWiFiレンタルが来て欲しいです。どんなときもWiFiはすぐに解約します。

どんなときもWiFiのように、何が起きるかは誰にもわからないし、通信障害はどんなときもWiFi側だってとても大変な思いをされていると思うし、予想外の出来事だったのだろうと思います。ただその後の対応に、できるならばもっと誠意を見せてほしかったです。解約金無料にしないで回線休止って。しかも回線休止の間に何かレンタルしてくれるという情報もなかったし。電話もつながらないし。仕事に影響出ている人がたくさんいるのに。

対応はできるかぎりのことをしてほしかったなぁというのが本音です。しかもいまだに新規登録を募集しているという・・・。

光回線にして使ってみた感想やどんなときもWiFiの解約などもまた書きたいと思います。他社乗り換えで解約金を負担してもらいます。電話の担当の人に今使っているネットを聞かれてので「どんなときもWiFiです」と答えたら、気の毒そうな感じを出してくれていました。

                                 M&O

 

パイレーツオブカリビアン