THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。元俳優が映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

映画『メリーに首ったけ』ネタバレあらすじキャスト評価 爆笑コメディ映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画『メリーに首ったけ』ネタバレあらすじキャスト評価 爆笑コメディ映画【概要・キャスト】

こんにちは、M&Oです。

今回の絶対おすすめ映画は『メリーに首ったけ』です。

 

映画『メリーに首ったけ』はキャメロンディアス主演のちょっと下品な爆笑コメディ映画となっています。ちょっとじゃないかもしれません(笑)ベンスティラーとマットディロンという豪華な共演者も魅力的な映画で、劇場公開当時もかなり話題になった映画です。

それでは『メリーに首ったけ』の映画紹介です。

 

映画『メリーに首ったけ』は1999年に日本公開されたアメリカ映画です。

上映時間は119分。

監督はボビーファレリー、ピーターファレリーのファレリー兄弟『ふたりの男とひとりの女』『ギリーは首ったけ』『愛しのローズマリー』などを監督しています。

キャストは

メリージェンセンマシューズ・・・キャメロンディアス

テッドストローマン・・・ベンスティラー

パットヒーリー・・・マットディロン

タッカー、ノーマンフィップス・・・リーエヴァンス

ドムウォガノウスキー・・・クリスエリオット

シーラジェンセン・・・マーキーポスト

ウォーレンジェンセン・・・Wアールブラウン

マグダ・・・リンシェイ

サリー・・・ジェフリータンバー

リサ・・・マーニーアレクセンバーグ

クレボイ刑事・・・リチャードタイソン

ブレッドファーヴ・・・ブレッドファーヴ(本人役)

ブレンダ・・・サラシルバーマン

チャーリージェンセン・・・キースデヴィッド

ジョナサンリッチマン・・・ジョナサンリッチマン(本人役)

ヒッチハイカー・・・ハーランドウィリアムズ

ほか。

f:id:myprivatecomedy:20200322114527j:image

映画『メリーに首ったけ』あらすじ・ネタバレ

メリージェンセンマシューズ(キャメロンディアス)は抜群のルックスと明るい性格で学校のマドンナ的存在です。近々開催予定の卒業パーティーでメリーと一緒にパーティーに参加できるのは一体誰になるのか。学校はそんな話題で持ちきりで、みんなが興味を持っていました。

テッドストローマン(ベンスティラー)は地味で冴えない男子生徒でしたが、障害を持っているメリーの弟がからかわれているのを見て助けたことから、メリーと親しくなります。そして信じられないことに卒業パーティーにメリーと出席することになります。

学校中の男子生徒がテッドを羨ましく思います。しかしテッドは卒業パーティーで大チョンボを犯してしまい、憧れのメリーとの貴重な時間ははかなく散っていったのでした。

そらから13年の歳月が経過しますが、テッドはいまだにメリーのことが忘れられないでいました。メリーのことがどうしても気になるテッドは探偵のパットヒーリー(マットディロン)を雇い、マイアミにいるというメリーの調査を依頼しました。

早速メリーを調べにマイアミに行く探偵のヒーリー。整形外科医となり独身のまま美貌に磨きがかかっているメリー。そんなメリーを一目見たヒーリーは完全にメリーに惚れこんでしまい、テッドに「メリーはすでに結婚していて子供もいて、ひどく太っている」と嘘の報告をしたのでした。テッドはどうしてもその報告を鵜吞みにできないでいました。

メリーの美しさにノックアウトされたヒーリーはメリーに猛アタックします。ヒーリーの猛アタックに距離は縮まっていき、メリーとヒーリーの関係はいい感じにになっていきます。

そこへヒーリーの報告に怪しさを感じたテッドが自分の目で確かめようとマイアミに乗り込んできました。テッドは偶然を装ってメリーと再会を果たします。

しかし医者であり超がつく美しさを持っていて独身のメリーには他にもたくさんの男たちが好意を寄せているのでした。

メリーと再会したテッドはメリーとの距離を縮めていくのですが、他のメリーに惚れている男たちはそうはさせまいと妨害を繰り返してきます。

f:id:myprivatecomedy:20200322114544j:image

そんな中で一通の手紙により、テッドがメリーを調べるために探偵を雇ったということがメリーにバレてしまいます。メリーは隠れてこそこそと自分の身辺調査をしていたテッドに幻滅します。テッドはメリーのことが好き故に、自分は身を引くことを決意しました。

テッドはメリーが幸せになれるであろうとの男性を応援します。そんなテッドを見てメリーは心打たれます。テッドのそんな部分に惹かれたメリーは、幾多の男性の中からテッドを選び、テッドとメリーは結ばれたのでした。

映画『メリーに首ったけ』感想・評価

映画『メリーに首ったけ』は正直いわゆる下ネタの描写も多々ある映画です。あらすじで書くのもちょっとなぁと思ったので、省かせて頂いていますが、キャメロンディアス演じるメリーが頭につけるジェルのシーンなど、下品な描写もあるのは事実です。

そういったコメディシーンは好みの問題もかなりあるかと思います。ただ、物語として普通にいい話でもありますので、コメディな部分抜きでも十分楽しめる映画です。

ベンスティラーはこういう役が本当に上手くて、終始笑わせてくれますし、シーンによっては感情移入してしまって観ていてちょっと落ち込んでしまうほどです。ハッピーエンドが見られるところもとってもいいです。

『メリーに首ったけ』はキャメロンディアスがブレイクした映画となっています。『マスク』でその美貌はすでに有名になっていましたが。キャメロンディアスはこの『メリーに首ったけ』のメリーのような美しくも明るいキャラクターがとっても似合うし魅力的だと感じます。

おすすめ映画です。ぜひ。

映画『メリーに首ったけ』

アノことだけを考えたラブストーリー

メリーに首ったけ (字幕版)

メリーに首ったけ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

ファレリー監督映画はこちらもおすすめ。

www.myprivatecomedy.net

                                    M&O

パイレーツオブカリビアン