THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。元俳優が映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

光回線マンションタイプの『光配線方式』と『VDSL方式』の違いとは?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

光回線マンションタイプの『光配線方式』と『VDSL方式』の違いとは?

インターネットで光回線を利用する際に、光配線方式とVDSL方式の違いって何?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

 

同じ光回線なんじゃないの?と気にしていない人も多いと思いますが、実はこの2つの方式には大きな違いがあります。

確かに光回線方式とVDSL方式共に光回線ではあるのですが自分の部屋に光回線が到達するまでの過程が大きく違うのです。

 

『光配線方式』の場合は電柱から光回線をマンションの共有部まで引きこみ、そこから光ファイバーケーブルを通って各々の部屋の回線終端装置まで辿り着くことになります。

 

これに対してVDSL方式』は電柱からマンションの共有部まで光回線を引き込むところまでは同じなのですが、各々の部屋の回線終端装置まで辿り着く道筋が変わるのです。マンション共有部まで電柱から引きこまれた光回線は集合型回線終端装置までは光回線で接続されていますが、次のVDSL集合装置まではLANケーブルで接続されます。そしてVDSL終端装置から各々の部屋へは電話回線モジュラージャックを使って接続されているのです。

 

『光配線方式』が電柱からマンション共有部、そして共有部からそのまま光回線が部屋まで接続されるのに対して、『VDSL方式』は途中からLANケーブルや電話回線を使用しているので、光回線ではなくなっているのです。電柱から光回線自体は引きこんでいるので光回線は光回線なのですが、部屋まで光ファイバーケーブルで接続されているわけではないのです。

光回線が部屋までどうやって接続されているかなんて気にする必要あるの?と思うかもしれませんが、『光配線方式』と『VDSL方式』には速度に大きな違いが出てしまうのです。

f:id:myprivatecomedy:20200303234958j:image

【auひかりキャンペーン 必ず45000円が貰える!】

【SoftBank光】乗り換えチャンス!新規お申込みで2.5万円キャッシュバック!

『光配線方式』と『VDSL方式』の最大の違いは通信速度

特別なことに使うわけではなく、インターネットを楽しむ程度であればどちらであっても問題はさほどないと言われていますが、『光配線方式』と『VDSL方式』では通信速度が大きく変わってきます。

配線方式を気にせずにすでに光回線のインターネットを利用していて、あまりに遅いと感じている人はもしかしたら光配線方式ではなくVDSL方式で利用している可能性があります。

auひかりの通信速度の違いがこちらです。

接続方式

通信速度

VDSL方式

下り100Mbps上り35Mbps

光配線方式

下り1Gbps上り1Gbps

 

となっています。かなりの違いがあるのが一目稜線です。また建物によってタイプがありさらに分類されるので、上記はあくまで基本的な通信速度ということになります。

そしてこの通信速度はベストエフォートと呼ばれる最大速度の表示となりますので、この通信速度でインターネットを使用できることはまずありません。

マンションなどの集合住宅では共有部から回線を分け合うことになるので、利用者が多い時間帯ほど通信速度は落ちます。元々の通信速度が速い光配線方式なら問題になることは少ないですが、VDSL方式の場合は用途によってはストレスを感じるほどに遅く感じるケースも少なくありません。

また光配線方式とVDSL方式は自分で選べるものではありません。マンションなどの集合住宅であらかじめ決まってしまっているからです。光ファイバーケーブルをそれぞれの部屋まで通す工事を行っているマンションならば光配線方式でインターネットを使用することができます。しかし光ファイバーケーブルが部屋まで通っていないならVDSL方式もしくはLAN方式でインターネットを利用することになります。

通信速度を気にされる方は引っ越す時に新居となる部屋のインターネット環境をあらかじめ聞いておくのもいいかもしれません。部屋の内見の際に光コンセントがあるかどうかも一つの手がかりになります。

また建物の構造上の問題なので、基本的に他社に乗り換えても改善は難しい問題です。特定の会社のVDSL方式だから遅いというわけではないのです。

どうしても高速インターネットを利用したいということであれば、電柱から直接自分の部屋に光回線を引き込むホームタイプの利用となりますが、費用が高く、また部屋の階数や環境によってできないケースも多々あります。

通信速度を気にされる方は住んでから失敗したとならないように、前もって調べておくことをおすすめします。

【SoftBank光】乗り換えチャンス!新規お申込みで2.5万円キャッシュバック!

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

                             M&O

SoftBank 光

 

【auひかりキャンペーン 必ず45000円が貰える!】