THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

一人の寂しさに慣れて生活するのはいいこと?孤独のメリットとは

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

一人の寂しさに慣れて生活するのはいいこと?孤独のメリットとは

こんにちは、M&Oです。

今回は一人で過ごす時間が多いことについて書いていきたいと思います。

 

一人暮らしをしている人というのは世の中にたくさんいらっしゃると思います。

一人暮らしといえども孤独かといえばそんなことない人がほとんどで、アクティブな人は特に交友関係も広くいろいろなところに顔を出し、にぎやかに過ごされている人も多いと思います。

僕は決してそういうタイプではなく、昔はそれなりに外へ出て人と会う機会も多かったのですが、近年はほとんどそういった機会がなくなり、一人で過ごす時間が大半を占めるようになっています。アクティブに賑やかに生活されている人を見て何を思うかと言えば『羨ましいなぁ』と思う面もあります。ただ漠然とした憧れですし、近年の自分はそういった心持ちにもなれなければ、外に出て人と過ごすことが多くなると非常に疲れやすくなってしまっているので、そこまでそういった願望があるというわけではありません。

基本的に自宅に引きこもっているので、連日誰とも話していないなんてことも結構あります。スーパーやコンビニの店員さんに『カードでお願いします』というぐらいは言葉を発しますが、それ以外は言葉を発していないこともザラにあります。

そんな日が続いた後に人と話す機会がある時は、声が出づらくなっていて最初の頃はびっくりしていましたが、もはやそんな事にも慣れてきました。

寂しそうな生活だと思う人もいらっしゃると思いますが、寂しさは慣れるものでそういった感情も特になくなってきているのが現状です。長く続けているとそれが当たり前になるといった感じです。

一人で過ごす時間が圧倒的に増えた現在ですが、果たしてこれはいいことなのだろうかとふと思いました。

一人で過ごす時間が多いことのメリットについて考えてみたのです。

f:id:myprivatecomedy:20200224115744j:image

孤独だと自分のことだけに時間が使える

一人で過ごす時間ばかりになると、人に時間を合わせる必要がなくなります。

待ち合わせの時間のためにペース配分を考えなくてはならないこともなくなります。

自分のやりたいことを自分のやりたいときにできるということです。本を読みたければいつでも本を読めるし、パソコンで作業をするのもいつでもできるし、動画を観たりだとかも自分のしたい時にできます。

多忙な生活をされている人には夢のような生活かもしれません。時間に追われる感覚がほとんどないと言えます。

何か勉強したり何か目標がある人にとっては自分のためだけに時間が使えるというのは特に有意義なのではないでしょうか。

しかしここで一つ大きな問題が発生します。自由な時間は確かに増えます。しかしできることは『一人でできること』に限られます。人と何かをするといったことは当たり前ですが一人ではできません。スマホでテレビ電話的なことで人と話したりといったことはできますが、そもそもそういう相手がいる場合は孤独ではありません。

外食をするにしても一人で食べる事になります。メリットで言えばいわゆる交際費(同性異性関わらず)がほぼ発生しなくなるので、お金の遣いどころがかなり減るといったことです。僕はこの交際費にかかる費用がまったくに近いほどかかっていないので、結果的に月に遣うお金がかなり少なくなっています。ただ物欲を筆頭に欲がほとんどなくなっているので、お金をあまり遣わなくなったことで得る喜びも特にありません。余ったからこれ買おう、あれをしようということもないのです。

では孤独じゃない場合のメリットも考えてみたいと思います。

孤独だとできないことがたくさんある

孤独ではない場合のメリットはやはり『一人ではできないことができる』に尽きると思います。

大きい部分で言えば『話す事』ではないでしょうか。話す事でたくさん笑ったりいろいろ自分の知らないことを知ることができることも多いので、これは孤独ではないことの大きなメリットだと思います。

そして誰かと何かをしたりするということはお互いの時間を合わせる必要があるわけで、孤独のメリットとして自分のペースを変えずに生活できると書きましたが、これはデメリットも含んでいて、人との約束などで時間が決められていることで『それまでにこれを終わらせなければ』などの区切りが持てることもあるので、あまりに自由だとダラダラしてしまうという事もおおいにあります。意思の強い人には関係ない話だと思いますが。なので孤独ではないメリットとして、人と時間を共有することで、自分のやるべきことのデッドラインを設けられるという事にもなります。

あとは・・・一人ので過ごす時間が長すぎて一人ではできないことがすぐに思い浮かばなくなってしまっています。

あと大きなメリットとしては、『寂しくない』ということでしょうか。これが何より大きいかもしれませんね。孤独な時間というのは自分で忙しくしていないとあれやこれやとネガティブなことも考えがちですし。

何事もそうですが『孤独』というものも一長一短ということですね。

                                  M&O

新世界

新世界

  • 作者:西野 亮廣
  • 発売日: 2018/11/16
  • メディア: 単行本