THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。元俳優が映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

木村拓哉がマクドナルドのカフェラテCMでさらにキュートな一面を披露

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

木村拓哉がマクドナルドのカフェラテCMでさらにキュートな一面を披露

おはようございます、M&Oです。

今回は木村拓哉さんのマクドナルドのカフェラテのCMについて書いていきたいと思います。

 

木村拓哉さんのマックのCMに関してはこれまですべてのバージョンの記事を書かせて頂いているのですが、新たにカフェラテのCMがスタートし、新バージョンのCMに喜びを隠せずにいます。隠す必要もないのでニヤニヤしてCMを観ています。

そして普通にこのCMを観てマクドナルドにカフェラテがあることを知りました。プレミアムローストコーヒーに関しては木村拓哉さんのCMの影響でかなり飲んでいるのですが、僕はマクドナルドのメニューって決まったところしか見ないのでカフェラテの存在をまったく知りませんでした。

まさに『マックってラテあんの?』という木村拓哉さんと同じ心境になった感じで、それはそれでいいかなと思っています(笑)

実はまだ飲めていないので早々にマクドナルドに行って飲まなきゃと思います。

そしてこの木村拓哉さんの出演するマクドナルドのカフェラテのCMですが、木村拓哉さんがこれまでのバージョン以上にキュートでお茶目な演技を披露してくれているのです。

木村拓哉のマクドナルドのCMでの演技の一つ一つに注目してしまう

いきなり冒頭からなのですが、『ええ~?』と木村拓哉さんがマックにカフェラテがあることに気が付くシーンなのですが、首の動きが完全にダンスのできる人、踊れる人の動きなんです(笑)普通の役者が演じてもあの動きはできないはずです。僕は見た瞬間に『めっちゃ踊れる人の動きだ!』と思ってしまいました(笑)もちろん言わずもがなそれがカッコいいんです。ダンスできる人がやる頭を平行に保ったまま横にスライドするあの動きです。間違いなく意図的にやっていると思うので、やはり発想がおしゃれだなぁと思ってしまいました。

f:id:myprivatecomedy:20200218001128j:image

そして他のお客さんがカフェラテを飲んでいることに気が付いて、隣に座っている女性のお客さんのテーブルに置いてあるカフェラテを思わず覗き込んでしまい、『あ、すみません』と謝るシーンがあるのですが、『木村拓哉さんだったら絶対嫌じゃないだろうなぁ。むしろ喜んじゃうよ』などと思ってしまいました(笑)CM見ててこんなこと思う事ないのですが、普通に思ってしまいました。

f:id:myprivatecomedy:20200218001146j:image

さらにキュートなのがカフェラテの存在を知った木村拓哉さんがレジに行き店員さんに質問しようと『あの~』と言葉を発したところに店員さんが食い気味に『マックにラテあります!』と伝えるのですが、この言葉を聞いた木村拓哉さんの『ええ~~!?』がまずとっても可愛いです。自分よりも年上の男性に対して可愛いというのもどうかと思いますが、とても可愛いのです。

しかし実はこの『ええ~~!?』よりももっとキュートさを感じるポイントが個人的にはありまして。今風に言うと萌えポイントとでも言うのでしょうか。

カフェラテについて店員さんに聞きにレジカウンターに行った時の木村拓哉さんの勢いがかなり可愛いのです(笑)子供みたいな勢いでレジに来るんです。きっとこのポイントがわかって下さる方が多くいると僕は思っています。

f:id:myprivatecomedy:20200218001215j:image

尺的な問題なのか演出なのか木村拓哉さん発信の演技なのかは定かではありませんが、きっちり成立させてしまうあたりがやはり演技のセンスの良さを物語っています。

そしてカフェラテを飲みたくさせる影響力もやはりずば抜けています。

f:id:myprivatecomedy:20200218001230j:image

 一つのCMの中で多彩な顔を見せてくれる木村拓哉のプロ意識

チャーミングな面を見せた後のラストはしっかりカッコいい木村拓哉を魅せてくれる木村拓哉さんなのですが、一つのCMの中でここまで多彩な顔を見えてくれる人ってかなり少ないと思います。

木村拓哉さん自身が楽しんでいる感じがすることがまずとってもいいのと、観ている人を楽しませようとするプロ意識を強く感じます。

マックのCMだけでも複数のバージョンに出演されていますが、毎回違う顔を見せてくれるどころか、その一つ一つでも多彩な顔を見せてくれていて、ファンの方々や木村拓哉さんをよく知る人たちには周知の事実ですが、本当に手を抜くことを知らないベストを尽くす人なのです。

僕の俳優時代の経験も踏まえて書かせて頂きますが、CMって結構売れている人は手を抜きがちな印象なのです。ドラマとか映画を撮影している人とかは明らかにOFFっている感じでセリフもカットが始まる寸前に確認したりだとか。確かにCMで感情的になったりする演技を求められることって少ないので、わからなくもないのですが、中には終始気怠そうにしているタレントさんもいましたし、自分の身体(存在?)があればいいんでしょ的な思いを持っていそうな人もいました。もちろんみなさんではないのですが。

そういった光景を見てきたので、木村拓哉さんのCMを観ているといろんな演技を試している感じもあるし、どうやったら楽しいものになるかなども考えている感じがものすごいするので、やはりいつ何時もベストを尽くす人なんだと痛感するのです。

新人とかだったらもちろんそういった姿勢で臨む人ばかりなわけですが、木村拓哉さんは日本で一番知名度があるといっても過言ではない人です。そういう人がこういう姿勢で常に臨んでいることが非常に稀有な事であり、もっと多くの人に気付いてほしいなと思います。

さっ!カフェラテ飲みにいかなきゃ。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

                                M&O