THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

ダウンタウンなうの岡副麻希アナを見て人をパッと見で嫌ってはいけないと実感

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ダウンタウンなうの岡副麻希を見て人をパっと見で嫌ってはいけないと実感

おはようございます、M&Oです。

今回はフリーアナウンサーの岡副麻希さんについて書いていきたいと思います。

 

最初にしっかりと書いておきますが、僕はアナウンサーの岡副麻希さんのファンでもなんでもありません。ファンではないどころがアナウンサーとして原稿を読んでいる姿をそこまで見たこともありません。たまたまテレビがついている時に見掛けたことがある程度です。

岡副麻希さんは知名度もあるアナウンサーだと思いますので、僕も名前と顔が一致するぐらいは知っていて、肌の色の黒さで話題になっているということも知っていました。ただ知識としてはフジテレビの局アナウンサーなのかなと思っていた程度です。

そしてその見た目で判断して申し訳ないのですが、僕は個人的には全然好感を持つことはなく、むしろあまり見たくないなぁという思いさえ持っていたのです。はっきり言って完全な先入観です。

f:id:myprivatecomedy:20200216235813j:image

僕はアナウンサーで好きな人って全然いないのですが、強いて言えばフジテレビの三田友梨佳アナウンサーかなといったぐらいです。ピシっとしていて品のいい感じがするからなのですが、僕は古い考えなのかアナウンサーの人にはそういった感じを求めてしまうので、人気のあった加藤綾子アナウンサーとか田中みな実さんとかも全然興味がわきませんでした。田中みな実さんは今はタレントして活躍されているので、タレントとしては魅力的な人だとは思っていますが、アナウンサー時代はアナウンサーとして見てしまうので特に魅力は感じていませんでした。余談ですが、ここ最近のネットニュースの田中みな実さんを取り上げる頻度は異常な気はしていますが、それだけ需要があるということなのでしょう。

アナウンサーという職業に対してそういった印象を持っている人間なので、そんな古臭い考えを持った僕が岡副麻希さんを知った時に好印象を持たなかったというのはお分かりいただけると思います。

今思えば単に性格が明るいだけなのですが、勝手にチャラい感じなのかしらと思い込んでいたのです。わざわざ好印象を持っていない人を見るようなことはもちろんなく、たまたま見掛けるぐらいでしか目にすることがないまま月日が流れていました。

しかしですね、ダウンタウンなう本音でハシゴ酒に岡副麻希さんのが所属するアナウンサー事務所のメンバーが出演する回がありまして、そこで見た岡副麻希さんは僕が勝手に思い込んでいたイメージとは全然違っていたのです。

外見で人を判断する大人を嫌っていたのにいつのまにか自分がそんな大人に・・・

自分が若かりし頃、人を見た目で判断するなと大人に対してあんなに思っていたというのに、今回のことで自分がそんな大人になり下がっていることも痛感させられました。

普通の番組であればアナウンサーの方々が出演する番組をわざわざ観ることはないので観ていなかったと思うのですが、ダウンタウンの番組は基本的にすべて予約録画して鑑賞しているので、自然な流れで観ることになりました。この自分の習性のおかげで興味ないタレントの人とかでも意外と面白いことに気付いたり好きになったりといったことが結構あるのです。ローランドさんとかもまさにそうでした。

 

ダウンタウンなう本音でハシゴ酒に、アナウンサー事務所セントフォースの他の所属のアナウンサーの方々と出演されていた岡副麻希さん。ちなみにこのセントフォースという事務所はとっても有名でさすがにこの事務所の存在は以前から僕も知っていました。セントフォースのアナウンサーの方々が出演ということでてっきり皆藤愛子さんも出演するかと思っていたらいなかったのでびっくりしてしまったぐらいの知識は持っていました。

録画したダウンタウンなう本音でハシゴ酒を観たわけなのですが、いつも通り大いに笑わらせて頂いてダウンタウンが最高なのはいつも通りだったのですが、岡副麻希さんが思っていたイメージと違っていたことに何より驚いてしまったのです。

思っていたよりも全然調子に乗っていないんです。僕が勝手に調子に乗っている人という認識を持っていたのがそもそも大問題なのですが、全然調子に乗っていなくてむしろ謙虚な感じなのです。

さらにイメージと大いに違っていたのは、収録前に先輩に勧められて少しだけお酒を飲んでいたそうなのですが、ほんの少しの量で顔が真っ赤になっていたのです。お酒が飲めないイメージもまったくなかったのでこれも驚いてしまいました。フジテレビの山崎アナウンサーも出演されていたのですが、『いつも飲んでいないもんね』と仰られていたので、本当に飲めないんだと思います。これにも結構ギャップがありました。

さらにフジテレビのアナウンサー試験に過去に落ちている話もされていて、アナウンサーと総合職の両方に落ちましたと言っていたのですが、よくよく考えると相当な挫折を味わってるんだよなぁと思い、そんな中で明るく振る舞っていて偉いなぁとまで思ってしまいました。テレビ局のアナウンサーって結構シビアですよね。新卒カードを使わないと基本的にはなれないわけで、その時に落ちてしまったら中途採用なんてほぼないわけで。落ちた時かなり落ち込んだろうなぁという想像までしてしまいました。さらにフジテレビの番組に出演してフジテレビの局アナウンサーと共演するわけですから、かなりシビアだし、精神的にも強くないとできないと思います。

 

なんだか見た目だけで勝手にネガティブな思いを持ってしまっていて本当に申し訳ないなと思ってしまいました。こういったことがあると毎回『パッと見で人を判断しないようにしよう』と思うのですが、時間が経つとまた同じ過ちを繰り返してしまったりするんですよねぇ。そもそも見た目で人を判断する大人になりたくなかったはずなのに。嫌なおっさんに気付かないうちにならないように気を付けていきたいと思わせてくれる出来事でした。

                                 M&O

 

hulu