THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

俳優へのバレンタインプレゼント チョコレートはもらわない?食べ物はNG

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

俳優へのバレンタインプレゼント チョコレートはもらわない?食べ物はNG

こんばんは、M&Oです。

今回は俳優のバレンタインのプレゼント事情について書いていきたいと思います。

 

バレンタインデーと言えば、推しと言われるような自分の応援している俳優や芸能人にプレゼントをしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

ご自分に推しや応援している俳優がいる方はすでにご存じの方も多いと思いますが、好きな俳優や芸能人が出来た時に、バレンタインデーにどのようにプレゼントを届けるかについて書いていきたいと思います。また俳優自身が受け取れないものについても書いていきます。

 

まず、バレンタインデーと言えば女性が男性にチョコレートを渡すイベントという認識が世の中に広まっています。

この記事の前にだいぶその風習が薄まってきているのではないかという記事を書かせて頂いたのですが、バレンタイン=チョコレート図式を頭に思い浮かべる人はたくさんいらっしゃると思います。

 

しかし、俳優や芸能人には基本的にチョコレートを贈ることはできません。

厳密に言うと贈ることは可能ですが、その俳優の手元に届くことはありません。

もちろん人によるといえばそれまでで、中には食べ物でも問題なく受け取るよといった俳優も少ないながらもいるとは思いますが、それなりに人気があればあるほど食べ物系のプレゼントは一切受け取らなくなります。

 

人気俳優の舞台などを観劇したことのある方々はご存じだと思いますが、食べ物系のプレゼントはスタッフに預かってもらう事もできません。

たぶんプレゼントを預ける際の注意書きにしっかり書かれているのではないでしょうか。

そして現在は暗黙の了解としてすでに浸透しているということもあると思います。かなり徹底されていて、僕は僕自身や僕の周りの俳優が食べ物系のプレゼントを受け取っているのを見たことがありません。

僕自身の手元にきたこともありません。食べ物系のプレゼントをしないように皆さんが気を遣ってくれていることと、もしあったとしてもスタッフの人が処分しているからだと思います。

そしてバレンタインデーだからと言って『今日は特別にチョコレートならいいですよ』という事が起こるはずもなく、一切NGとなっています。

思い返すと昭和の芸能ニュースだと人気のあるタレントが『トラック3台分のチョコレートが届いて』なんてことがあったような気がするので、時代と共に変化していった感じですね。

今でもチョコレートウェルカムなタレントさんはそういったことが起きているかもしれませんが。

ではチョコレートではなく食べ物ではない何かをせめてプレゼントしたいとなった場合、俳優にどうやってプレゼントするのかを書いていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20200214124329j:image

俳優に直接プレゼントを渡すのはイベントがない限り不可能?

バレンタインデーに好きな俳優にできれば直接プレゼントを渡したいという人もいらっしゃると思います。というか叶う事ならそうしたいのが本音なのは皆さん共通だと思います。

しかしこれはなかなか叶う事ではなりません。推しの人気が高まれば高まるほど難しいことでしょう。

バレンタインデーなのでファンイベントを開催するといった俳優ならば、プレゼント手渡しタイムなのどがあるかもしれませんが、そういった機会がない場合は直接プレゼントを渡すというのはほぼ不可能だと思います。

出待ちなどをすれば可能かもしれませんが、出待ちがNGの場合は行ってはいけないしNGな行為をしてしまうことは逆にその俳優から嫌われてしまうことになり完全な逆効果です。

そうなると出演している舞台やミュージカルがある場合は、会場にプレゼントを預けられるシステムがあればそれを利用して渡すことになります。もちろん食べ物はNGです。

ただ個人的にはチケットを買ってその作品を観に行っているわけなので、それで充分だと思います。

お手紙だけでも俳優はもらったら嬉しいものですし、チケットを買って観に来てくれている時点でこれ以上ないぐらい応援してくれていることになるわけですから。何かプレゼントしたいという気持ちを抑える必要もないのであげたい気持ちがある人は全然いいと思いますが、決して無理をする必要はないと僕は思います。チケットだって安くないですから。

 

そして目当ての俳優がちょうどバレンタインデーの時期にこういった仕事をしていない場合ですが、所属している芸能事務所に送るのが一般的な渡し方となります。

映像系の俳優などはもうこの方法以外ないでしょう。しつこいようですが事務所に送る場合でも食べ物はNGです。

僕自身全然多い数ではありませんが、バレンタインやクリスマス、自分の誕生日の後などは、事務所から連絡があり、事務所に送って頂いたプレゼントを自宅に送ってもらっていました。本当にありがたいことだったと思います。

マネージャーがきちんとチェックしてからということになりますが、郵送でもルールを守っていれば俳優の手元に確実に届きます。そこは安心して頂いていいと思います。

くどいようですが、決して高いものではなくお手紙とかで充分応援している気持ちは伝わると思います。俳優は応援してくれている人がいるということだけで『もっと頑張ろう』と思えるものなので、高価なプレゼントほどいいというものでは決してありません。

その俳優の作品を観ることが何よりも応援していることになると思いますし、それで充分だと思います。