THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

バレンタインという行事が薄れてきていると感じる

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

バレンタインという行事が薄れてきていると感じる

こんにちは、M&Oです。

今回はバレンタインというものについて書いていきたいと思います。

 

『バレンタインデー』というものは僕の少年時代は結構大きなイベントというか、男の子であればそれなりに意識せざるをえない行事でした。

大人になるにつれて段々とそんなことはなくなり、義理チョコと呼ばれるチョコをもらうことが増えていき、秘かに思いを寄せてくれている人がチョコと共に思いを告げるということが減っていくというのは個人的に感じてきたことです。

学生時代の方がドキドキもしたし朝から意識していたような気がします。

ただそれは自分が学生でなくなったからだと思い込んでいたのですが、ネットニュースを見ていてバレンタインに関する記事が思いのほか少なく、これはもしかして学生だからとか大人だからとか関係なく、昔に比べてバレンタインという行事がそんなに盛り上がっていないのではないかと思い始めました。パッと見た感じは田中みな実さんの『80個全部本命です』といった『そんなわけねーだろ!』と突っ込みたくなる見出しの記事ぐらいでした。

バレンタインのことを記事にしてもあまり需要がなくなってくているのかなと感じました。テレビではそれなりに盛り上がっているのかもしれませんが。

そもそもバレンタインって女性にとって大変なイベントになってしまっていたと思うので、バレンタインというイベントが薄らいでくることは悪いことではないのかなと思います。

f:id:myprivatecomedy:20200214110526j:image

大人になってからのバレンタインは女性にとって出費でしかない

アルバイト先であったり仕事先であったり、これまで様々な場所でバレンタインの日に女性の方々が義理チョコを配る光景を見てきました。もちろん『ありがとうございます』という気持ちで受け取っていたわけですが、だいたいそういう時ってその場にいる男性陣全員に渡したりするので、結構な数を用意されていたりして普通に大変なことだと思うのです。多くの義理チョコを買うお金ももちろんですし、わざわざ買いにく労力だって大変です。

さらに女性同士の間でも『あの子が配るから配らなきゃ』とかそういった妙な空気感というかせめぎ合いみたいなものもありそうですし。そしてそうやってみんなに配っている義理チョコに関して男性陣の感謝の気持ちも薄いような気がしてなりません。ホワイトデーというイベントの日に男性陣が義理チョコをくれた女性全員にお返しをしているのかと言えばそんなことない場合が多い気がします。少なくとも僕の経験上は。この時点でとっても不平等になっています。

バレンタインって女性にとって負担でしかないと感じる女性も多いと思うのです。そして間違いなく実際に負担だと思います。義理チョコを大量に買うなんて元々不要な出費だし、買いに行ったりする手間や時間も自分だったらかなり嫌だなと思ってしまいます。

ネットを見ているとバレンタインという行事がかなり薄らいできているように感じますが、全然いいことなのではないでしょうか。

好きな人がいて思いを告げたい場合は、いい機会なのでバレンタインという行事に乗っかるのはそれはそれで全然いいと思うので、バレンタインは完全にそういった人たちだけの行事という認識になればいいと思います。そもそも『義理チョコ』って言葉がよくわからないし。『義理チョコ』と『本命チョコ』の2種類が世の中には存在していると思いますが、わざわざ『本命チョコ』と言わなくたってバレンタインには本命チョコしか存在しないということになれば、『チョコ=本命』になるわけで。

チョコレート会社はバレンタインに『本命チョコ』しか存在しなくなったら売り上げがガクンと落ちるかもしれませんが、元々チョコレート会社が作ったものだと有名ですし仕方ないのではないのでしょうか。

バレンタインに関して悲観的だなぁと思われるかもしれませんが、思いを寄せている相手がいる方々はこのバレンタインという行事を大いに活用していいんじゃないかという気持ちはあります。

バレンタインが好きな人に思いを伝えるための行事なら残り続けるべき

好きな人がいて気持ちを伝えるきっかけにバレンタインがなるのなら、バレンタインデーという行事は残り続けるべきだと思います。そういった意味合いだけになれば素晴らしいイベントじゃないかと思います。

バレンタインを思いを伝える日という事にすればいいんです。チョコにこだわる必要もないしそもそも何かをあげる必要もないような。そして女性から男性へということもなく、男性が女性に思いを伝える日であっても全然いいと思います。実際に海外に他の地域では女性がアクションを起こす日というわけではなくお互いに告白する日となっているようですし、お花を送るなんてことも多いようです。

何かを贈るにしても好きな相手にだったら、自分が本心からそうしたいと思っている行動なら、まったくもって余計な出費にはならないわけで、義理チョコとはわけが違います。そういった意味でバレンタインというイベントが世の中で広まるならこれからもバレンタインは脈々と生き続けてほしいなと思います。

過剰に盛り上がっていない現在の状況ぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

                               M&O