THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。元俳優が映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

洗い物ってお湯使ってよかったのか 冬も水だけで洗い物をしていた貧乏性

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

洗い物ってお湯使って良かったのか 冬も水だけで洗い物をしていた貧乏性

おはようございます、M&Oです。

今回は誰もが行う家事の一つであろう『洗い物』について書いていきたいと思います。

 

僕は料理をまったくしません。ただお米はほぼ毎日と言っていいぐらい炊きます。納豆だったり玉子をかけたりでその炊いたご飯を食すのですが、自炊はしなくともお皿や炊飯器の中身など洗い物はどうしても出ます。レトルトのカレーもよく食べるのでその洗い物もあります。他にはコップ系の洗い物ももちろんあります。

洗い物の量としては決して多い方ではないので、特に洗い物が面倒くさいという感情を持ったことがありません。嫌だなぁと思ったこともよく考えたら一回もありません。

ただですね、冬になると水の冷たさに毎年辟易するのです。

さらに最近僕は引っ越しをしたのですが、以前住んでいたところよりものどかな地域に住むようになりました。自然も多くて引っ越してから早寝早起きの習慣になったりといいこと尽くしなので何の不満もないのですが、唯一困っていることが一つあるのですが、それが水の冷たさなのです。

困ると言ったら大袈裟なのですが、水の冷たさには正直驚いています。『水の冷たさって地域でここまで違うのか・・・』としみじみ思ってしまうほど、水が超冷たいのです。僕が住んでいるところはちょっと歩くと川が流れているのですが、その川の水も見事に透き通っています。たぶんふつうに飲んだら美味しい水道水が出ていると思います。ちなみに東京都内です。僕はAmazonでミネラルウォーターのコントレックスを箱買いするのが習慣なのですが、もう買う必要なないかもしれないとさえ思っています。

そういったメリットもあるのですが、いかんせん蛇口から出てくる水が超冷たいのです。夏ならばむしろ嬉しいことで大歓迎なのですが、冬はやばいのです。

朝に顔を洗う時はそれなりに気合を入れて洗うのですが、顔を洗うのは水が冷たくても一瞬のことで気持ちもいいので全然いいのです。目も覚めるしなんだか気合も入るし。

そうなるとただ一つの問題は『洗い物』なのです。

僕は自宅にいる時はほとんどの時間パソコンをで作業をしています。ご飯を食べて洗い物を済ませた後もすぐにパソコンに取り掛かりたいのですが、洗い物を済ませた後は手がかじかんで全然キーボードが叩けなくなってしまうのです。ただでさえ誤字が多いのにさらに誤字だらけになってしまうことも珍しくありません。

「これはいかん!!」と思い電気ケトルでお湯を沸かしてコーヒーとか入れて、熱いカップを持つことでかじかんでいる手を通常に戻したりしています。

僕が今住んでいる地域にはお世話になっている人で、この地域に長く住んでいる方がいらっしゃるのですが、引っ越して住んでみた感想を話している時に、水が超冷たいということを話したのです。明らかに以前住んでいた地域よりも冷たく感じるとお話ししたのですが、この時に「洗い物をした後に手がかじかんですぐパソコンできない」という話をしましたら、洗い物を水でしていることに驚かれてしまったのです。

この時僕は初めて気が付いたのです。

「洗い物ってお湯使っていいんだ」と。

f:id:myprivatecomedy:20200210230352j:image

沁みついいた貧乏性のせいで洗い物にお湯を使う発想が今までなかった

このブログでも書かせて頂いてきているのですが、僕は一応それなりに一人暮らしで貧乏な時代を経験してきているのですが、完全にその時の名残というか影響なのですが、シャワー以外でお湯を出すことはかなりの贅沢という思いが染みついていたのです。

よくよく考えてみるともう本当にずっと洗い物をする際は水だけで行っていました。そしてこれもまたあるあるな話ですが、自分がずっとそうだったものだから、他の人たちもきっと水だけで洗っているのだろうと信じて疑ってこなかったのです。むしろそんなことを考えもしてきていなかったのです。自分だけの常識とは本当に恐ろしいですね。

ただ話を詳しく聞いてみると、僕が水だけで洗い物をやってこれた理由の一つに、油系の洗い物がないということも大きいようです。落ちにくい汚れの時はお湯の方が断然落ちるので、料理をされる人は冷たいからという理由以外にお湯を使用するようなのです。お湯を使う用途がそういった理由なので、夏でもお湯を使う時が全然あるとのことでした。確かに昔に飲食店のアルバイトで洗い物をしていた時はお湯だったし、自動食洗器もかなり熱いお湯が出ていました。

やはり人との会話というのは大切です。僕はこの話を聞いてかなり気が楽になりました。そして『次回からお湯を使おう』と固く心に決めました。逆に何を今まで意地になって水だけで洗い物をしていたのだろうと自分の愚かさを呪いたくなりました。

しかし貧乏性というものは本当に知らず知らずのうちに沁みついていて、さらに知らず知らずのうちに自分にとっての常識になっているんだなと気付きました。僕絶対他にもたくさんこういったことがあるような気がしてなりません(笑)

最近は暖房とかはガンガン使うようになったのでだいぶ成長したなと思っていたのに・・・。

www.myprivatecomedy.net

                             M&O