THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

カジサックのYouTubeチャンネル『カジサックの部屋』が面白い

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

カジサックのYouTubeチャンネル『カジサックの部屋』が面白い

おはようございます、M&Oです。

今回はお笑い芸人キングコングの梶野雄太さんがカジサックの名前でやっているYouTubeチャンネル『カジサックの部屋』について書いていきたいと思います。

 

かなり話題になっていたカジサックのYouTubeなので今さらいろいろと説明するまでもないのですが、100万人登録いかなかったら芸人引退を約束するなどでも大きな話題となっていました。

僕はと言えば実は『カジサックの部屋』はなかなか手を出せずにいたのが事実でして、元々キングコングの梶原雄太さんのファンでもなかったですし、テレビなどでもキングコングが出演している番組ってほとんどといかまったく観て来なかったので、梶原雄太さんがカジサックとしてユーチューバーになったことに関しても正直「ふーん」という感情しか持っていませんでした。

相方の西野亮廣さんがいろんな分野で活躍されていて、ビジネス書を一応それなりに読む僕としては梶原さんの相方の西野亮廣さんの方が興味の対象になっていました。

YouTubeはかなり視聴しているしおすすめにもよく出てきていたのですが、何が理由かはわかりませんがクリックすることはつい最近までまったくなかったのです。ホリエモン繋がりでホリエモンが『カジサックの部屋』の部屋に出演した時は視聴しましたが、確かフットサル対決みたいなことをされていたのですが、つまらなくはなかったですがハマるほどではなかったので、ホリエモンを見れたことに満足して特にカジサックに関してはそれ以上の興味をやっぱり持てませんでした。

ところがですね、やはり食わず嫌いというのはよくありません。今回そんなことを痛感させられてしまいました。

カジサックのYouTubeチャンネル『カジサックの部屋』ですが、はっきり言ってめちゃくちゃ面白いです!

あまりの面白さに見事にハマってしまいまして立て続けに見続けている始末です。厳密に言うと作業しながら聞き流しているといった感じですが。喋りだけで展開されるので集中して観ていなくても楽しめるのでそこがまた最高なのです。

f:id:myprivatecomedy:20200213091907j:image

カジサックYouTubeチャンネル『カジサックの部屋』はゲストが超豪華

ホリエモンの出演回は企画としてフットサルPK対決だったので画面を観ていないと楽しめない内容だったのですが、僕が現在『カジサックの部屋』でハマっているのはゲストを呼んでのトークなのです。

立て続けにゲストとのトークの回が出てくるので、最近は基本的にこのスタイルなのかなと勝手に思っています。個人的にはこのゲストとカジサックさんとのトークが好きなので嬉しい限りなのです。

そして『カジサックの部屋』に来ているゲストの方々ですが、かなりそうそうたるメンバーなのです。ナインティナインの岡村隆史さんや先日も記事に書かせて頂いたメッセンジャー黒田さんや極楽とんぼの加藤さん、アンジャッシュの児島さんにココリコの遠さん、そして木村祐一さんにドランクドラゴンの塚地さん、フットボールアワーの後藤さん、さらに相方の西野亮廣さんなどなど、他にも書ききれないビッグなゲストが続々と登場しているのです。

出演交渉もカジサックさん自身が行っているようで、こんなビッグなゲストたちが出演しているというのは、完全にカジサックさん、梶原雄太さんの人望ゆえだと思います。僕は梶原雄太さんのこと全然知らないのですが、そうじゃないと実現するのは困難極まりないと思います。これは誉め言葉ですがかなりの人たらしなんじゃないでしょうか。

別の仕事の時に楽屋で2人きりになった時などにかしこまって礼儀正しくオファーするようなので、気持ちが伝わってオファーされた方はグッと来るものがあるのではないでしょうか。フットボールアワーの後藤さんは「あんなの断れんわ!」って仰っていましたが(笑)困難なことを実現しているカジサックさんかなりすごいことだと思います。

そしてこのゲストとのトークが非常に面白いのです。カジサックさんの話の引き出し方も上手いせいか、ゲストの人たちもどんどん聞かれたことにノリノリで答えてくれるので毎回時間が足りなくなっている感じになっています(笑)そしてこれこそYouTubeの強みといった感じでテレビでは話せないことも話してくれたり、なかなかそういった機会がテレビではないこともあって、ゲストの人たちの話す内容が非常に新鮮なのです。

視聴者が聞きたいであろう質問をぶつけるカジサックさんのセンスが光っている番組でもあります。カジサックさんが自分で笑いを取ろうと貪欲になっていないのもすごく良くて、ゲストを活かす回し役に徹しているのも楽しめる大きな要素だと思います。

挑戦し結果を出したカジサックのすごさ

カジサックとしてYouTubeを始めた時、僕は興味を持たなかったので批判的な意見も持っていなかったのですが、ネット上でかなりのバッシングを受けているのは目にしていました。Yahoo!ニュースのコメント欄をつい見てしまうたちなので。

しかしそんなバッシングに負けることなくやり続け、有言実行で現在の結果を出しているので本当にすごいと思います。怖いという思いはあったと番組内で吐露していましたし、それでも挑戦したことに他のお笑い芸人さんも賛辞を送っていました。

撮影も基本的に自宅で行っているようですし、なにより楽しそうで観ていてこっちも楽しくなります。

やはり自分の目や耳で実際に見て聞かないと、おもしろいかつまらないかなんてわからないし、決めつけてはいけないなといい教訓になりました。それぐらい『カジサックの部屋』にハマっています。しばらくお世話になることでしょう。

もしもダウンタウンが『カジサックの部屋』に来たら、浜ちゃん松ちゃんが来たら・・・さすがにそれはなさそうですね(笑)

www.myprivatecomedy.net

                                 M&O

韓流バナー