THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。元俳優が映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

ナイツ塙マックのCMを見て『恋は遠い日の花火ではない』を思い出す(動画あり)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ナイツ塙マックのCMを見て『恋は遠い日の花火ではない』を思い出す(動画あり)

こんにちは、M&Oです。今回はお笑い芸人のナイツ塙さんが出演しているマクドナルドのCMについて書いていきたいと思います。

 

マクドナルドのCMと言えば木村拓哉さんが出演し大きな反響と話題を呼んだばかりで、僕も木村拓哉さんのマクドナルドのCMに関していくつか記事を書かせて頂きました。とてもユーモアもあってなおかつカッコよく稀有なCMとなっています。

そんなマクドナルドが新たなCMをスタートさせまして、そのCMにナイツの塙さんが出演されているのです。そしてこのCMでのナイツ塙さんの演技がとっても素晴らしいのです。魅入ってしまうぐらいかなり素晴らしくて正直驚いてしまいました。

今回ナイツの塙さんが出演しているCMはマクドナルドが発売した『ごはんバーガー』のCMでして、俳優の高橋克実さんも出演されていてマクドナルドの店員さんを演じていらっしゃいます。ナイツ塙さんはお客としてマクドナルドにやってきてごはんてりやきセットを注文。商品を持って席に着くと窓際にいる女性に目が留まります。なんと窓際で食事をしている女性は前の奥さんでした。「いただきます」と言って食べ始める前の奥さん。ちなみに前の奥さんが食べているのもごはんバーガーです。その様子を見て「元気そうで良かった」と安心するナイツ塙さん。安心と哀愁を含んだ何とも言えない表情でごはんバーガーを食べ始めるナイツ塙さん。そんなナイツ塙さんを見て思わず「深いねぇ」と言葉を独り言を言う店員の高橋克実さん。

そんなマックのCMなのです。

そしてさらにもう1パターンありまして、

ごはんバーガーを食べているナイツ塙さんのスマホに着信が入ります。スマホの着信画面には「かあちゃん」の文字。席を立ち電話に出て母親と話すナイツ塙さん。心配する母親に対し「大丈夫、ちゃんと米の飯食ってるから」と話します。そんなナイツ塙さんや来店しているそれぞれの人生を生きるお客さんを見ている高橋克実さん。そんなCMになっています。

そしてこのマクドナルドのごはんバーガーのCMは大変話題になっていて、流れている曲は松田聖子さんの名曲『SWEET MEMORIES』なのです。ドンピシャの世代の人たちはこの曲が流れてきてまずテレビ画面に目をやってしまったという人も多いようです。ちなみに僕は世代ではないのでいい曲だなぁとは思いましたが、「むむっ!」と反応するほどではありませんでした。ただ今回のこのごはんバーガーのCMを気に入る一翼を担っていることは間違いありません。すべてが折り重なって感動するCMになっているのです。

f:id:myprivatecomedy:20200207231330j:image

ナイツ塙の演技が素晴らしすぎるマックごはんバーガーのCM

今回のナイツ塙さんのマクドナルドごはんバーガーのCMでの演技を見て、正直「この人演技めちゃくちゃうまいじゃん!」と思いました。絶妙な表現と言いますか、決してわかりやす過ぎなくて、それでいてしっかりと見る者に伝わってくる演技と言いますか。絶妙な表現をされていて、俳優一本で活躍している人でもなかなかできないような演技で魅せてくれています。すごく切なくなりますし、それでいて心があったかくなる感じで、近年こういうCMにはお目にかかれていなかったなと強く思いました。

そして僕はこのマクドナルドのナイツ塙さんのCMを見て、昔のあるCMを思い出したのです。サントリーのウィスキーのCMです。長塚京三さんと田中裕子さんが出演されていたCMで、キャッチフレーズが『恋は遠い日の花火ではない』というものだったのですが、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。最後に長塚京三さんが後ろ姿で「ホッ!」と言いながらジャンプして靴の底を合わせるのですが、嬉しいことがあった時にはよく真似をしていたものです。

このサントリーのウィスキーのCMも非常に哀愁がありつつ、でも心があったかくなる秀逸なCMだったのです。

今回のナイツ塙さんのごはんバーガーのCMを見て自然とこのサントリーのウィスキーのCMを思い出してしまい、もしかして哀愁を感じて切なくなるけどあったかい気持ちになるCMってサントリーのウィスキー以来だったのではないかと思ったのです。

なんとも言えない気持ちになるけれども元気になる感じなのです。木村拓哉さんのマックのCMももちろん好きですが、今回のナイツ塙さんのCMも大好きです。

ナイツ塙さんは俳優の仕事のオファーがかなり来るのではないかと真剣に思います。それぐらいナイツ塙さんの演技の素晴らしさに僕は驚かされました。高橋克実さんが『深いねぇ』というセリフを言うのですが、本当に見事に深みがあるのです。

しかし芸人さんはやはり照れ屋なのか、もちろん演出としてですがラストの『タラッタッタッター』というマックの音楽を塙さんが口ずさんでいるのですが、この時は芸人さんらしくしっかりひょうきんな感じで口ずさんでいます(笑)

そしてさらに面白かったのが、ごはんバーガーCMの制作発表の場でごはんと具材の相性を聞かれたナイツ塙さんは『おぼんこぼんぐらい』という発言をされていて、思わず声を出して笑ってしまいました(笑)これは『水曜日のダウンタウン』を見ている人なら相当面白い返しなのです(笑)

久しぶりに切なくもあったかいCMを見れて、とても得した気分になりました。CMも一つの芸術作品だと改めて思いました。


ナイツ塙、サラリーマンの哀愁に松田聖子の名曲『SWEET MEMORIES』が沁みる、マクドナルド新CM「ごはんバーガーシリーズ期間限定販売」


【CM 1994-96】 SUNTORY OLD 恋は、遠い日の花火ではない。 30秒×6

                               M&O