THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

松本人志と島田紳助の『お笑い芸人は常識がわかっている』話が深い

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

松本人志と島田紳助の『お笑い芸人は常識がわかっている』話が深い

おはようございます、M&Oです。

今回は『お笑い芸人に必要なこと』について書いていきたいと思います。

 

ここ最近松本人志さんと島田紳助さんのトーク番組『松紳(松本紳助)』の過去の動画を観ることにハマっていることはすでに書かせて頂いているのですが、考え方や物を見る角度に感銘を受けることが多くて笑いながらも非常に勉強になっています。

そして今回ご紹介させて頂くのは、『お笑い芸人の在り方』についです。

文字にするとなんだか堅苦しい感じになってしまいますが、実際は警戒に面白おかしく話されていて楽しい空気の中で繰り広げられている話です。

元々は違法なクスリなどについての話から始まっていて、芸能界にそういう事件がなんで多いんだろうなぁという話から派生して、「そういえばお笑い芸人ってそういうのに手を出す奴全然いないよな」という話になったのです。確かにいないんですよね。調べればいるのかもしれないですが、僕自身パッと思い浮かびません。島田紳助さんが『借金まみれになったりとか馬鹿な奴はいるけど、そういうのやる奴っておらへんよな』と言葉を発すると、松本人志さんが『お笑い芸人って常識のある人が多いと思うんですよ。常識がないと笑いが取れないというか』と言葉を続けて、そこからお2人でそのことについて話されるのですが、思わず『なるほど!確かに!』と唸ってしまうほど的を得ているというか納得してしまう話だったのです。

常識がわかっているからこそあえて外して笑いを取れるお笑い芸人

お笑い芸人さんって一見破天荒でめちゃくちゃな人たちというイメージを持つ人も多いともいます。しかし売れていればいるほど、面白い人ほど緻密に計算して常識のない人のように振舞ったり発言したりしているんですよね。

松本人志さんと島田紳助さん曰く

『常識を知らないと非常識なことをして笑いが取れない。常識を知っているからこそわざと外して笑いを取ることができるし、常識がわかっていないと外す度合いもわからない。だからお笑い芸人は常識を知っている。』

ということでした。結論として、だからバカなことをする芸人が少ないのだろうということでした。

僕はこの話を聞いて本当に心の底から納得してしまいまして、感動すらしてしまいました。

お笑い芸人さんは不条理なことを発言したり、そういう行動を取って笑いを取ることも多いわけですが、確かに常識、軸となる部分がわかっていないと意識的に行うことはできないはずです。

僕がここまで感動して納得した理由として、演劇や映画やドラマにおいても似ていることがあって、そのことを重ね合わせたからかもしれません。少しそのお話も書いていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20200206222831j:image

コメディ(喜劇)が作られる時の鉄則

コメディな作風な舞台で行われる演劇でよく言われることですが、もちろん映画やテレビドラマの世界でも同じことが言えます。

コメディを作る時に特異なキャラクターを登場させることはよくあることですが、いくら面白いキャラクターたちが勢ぞろいしても、登城人物すべてが普通じゃないキャラクターだと作品として、コメディとして成り立たないのです。

変わったキャラクターや面白いキャラクターは一人ぐらいのことが多いですが、舞台なんかでは次から次へと変なキャラクターが登場することも少なくありません。しかし絶対に一人はまともなキャラクターがいないといけないのです。たった一人でも普通の人間がいることでおかしなキャラクターや変わったキャラクターが活きるのです。観る人が対比できる状況が好ましいということだと思います。

逆に主人公が変わったキャラクターの場合はそれを取り巻く人間たちはまともなことが多いですがこれもその方式に則っていることになります。

このことを意識して舞台やドラマや映画を観ると、キャラクター設定というのが明確にそうなっていることが多いので、「たしかに!」と思ってもらえると思います。たぶん。

少し話がズレた感じになってしまいましたが(ズレていないつもりではあります)、今回松本人志さんと島田紳助さんのお笑い芸人の常識についての話を聞いて、通ずるところがあるなぁとしみじみと強く思いました。ただそれを自身の頭の中で計算して発信して笑いを取るという作業を一人で行っているお笑い芸人さんはよっぽどすごいと思いますし、頭が良くないと絶対にできないと心から思います。

普通じゃない面白いことを言えるのは、何が普通かをわかっているからなんですよね。

そんなことを意識しながらバラエティ番組などを観ていると、少し違った見方ができてまた面白かったりするのです。ぶっ飛んだキャラクターを演じていても、常識を知っているからできる事なんだなぁと。笑いって本当に奥が深いですね。本当に勉強にもなるし。

www.myprivatecomedy.net

                                  M&O

日テレドラマ