THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

俳優は映画の撮影でシーンが順番通りじゃないのにどう気持ちを作るのか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

俳優は映画の撮影でシーンが順番通りじゃないのにどう気持ちを作るのか

こんばんは、M&Oです。

今回は質問コーナーにご質問頂いたことにお答えしていきたいと思います。

 

『映画の撮影での俳優の気持ちの作り方について』になります。

ご質問ありがとうございます。引き続き質問は受け付けておりますので、気になることがある方はこの記事の最後に質問コーナーのリンクを貼らせて頂きますのでそちらからお気軽にお願いします。

今回の質問は『だぜっ』さんから頂いたご質問です。『だぜっ』さんからは小道具のスマホに関するご質問も頂いていて、今回の内容と分けて答えさせて頂いています。

それでは早速今回頂いたご質問です。

『ドラマや映画の撮影についての質問をいくつかさせてください!

・映画の撮影は、シーンの順番関係なく撮影すると聞きました。クライマックスのシーンを途中に撮影する事もあると思いますが、気持ちの切り替え?といいますか、どのようにしているのかなと思いました。

よろしくお願い致します!』

それではご質問に答えていきたいと思います。

まさに仰る通りで、映画の撮影は特にシーンを順番通りに撮らないことがあります。というか順番通りに撮影するほうが極めてまれで、そういった場合は『順撮り』と呼ばれますが、なかなか行われることはないと思います。わざわざ書くまでもないと思いますが、俳優としてはこの順撮りの方が演じやすいです。余計に頭を使わずに済むといいますか。

しかし順撮りなんて本当になかなか遭遇できません。ロケ地の関係とか出演者のスケジュールなどで撮影するシーンの順番はぐちゃぐちゃといったことも珍しくありません。ただとは言ってもセット組んで撮影の場合などは集中的にそのシーンをまとめて撮ったりするので、大きなくくりの中では順撮りだったりもします。

すべて順撮りというのはそういうこだわりがない限りないことだと思うので、俳優は質問頂いているように、いきなりクライマックスシーンの撮影だとしても気持ちを作って演じなければなりません。

難しいことではありますが、俳優としてはやらなければならないことなので、できて当たり前ということになります。ここで必要になるのは完全に想像力です。台本を読んで想像して思い込んで、その状況に自分の身を置いて演じるだけです。もちろん他の俳優と演じるシーンであれば一緒に作り上げることにもなります。

そして想像して演じる中には計算も含まなければなりません。数字で表現するならばクライマックスで感情を10出すことが必要なら、それまでのシーンで感情的になっているシーンでは7とか8とかぐらいにしておかなければならなかったり、先にクライマックスシーンを演じた時に結果的に8ぐらいの芝居をしたならそれより前のシーンでは5とか6ぐらいの芝居をすることになります。クライマックスシーンで一番の感情を必要とされている場合ですが。

ただこれは俳優一人で行う作業ではなく、監督もしっかりわかってくれていることだと思うので、監督も演出という形でしっかり手助けしてくれます。

ただ実はシーンの順番通りに撮影が行われないと言っても、舞台などで順番通りに演じている場合とさほど変わらなかったりもします。

f:id:myprivatecomedy:20200205085935p:image

演じる時はワンシーンごとに感情は途切れているもの

よく舞台は順番通りに演じるから感情をそのままでいられるので楽という話を聞くのですが、これは一概にそういえるわけではありません。舞台の作品では生で過去の回想シーンを演じなければならなかったりしますし、上演中に感情をずっと維持しているわけでもありません。1つのシーンの出番が終われば楽屋でお喋りをしたりしているので、次の出番の前には結局想像力が必要になります。ただ舞台の場合は稽古期間というものがあるので、全体の感情の流れやバランスなどをすべて把握できている状態なのでそこの部分は映像よりも楽かもしれません。

さらにテレビドラマのお話をすると、最後まで台本が出来上がっていない状態で演じることが多いわけですので、これはとってもたい変だと思います。僕はがっつり最初から最後までテレビドラマにそれなりの役で出演する機会がほとんどなかったので、想像の範囲ではありますが、『こういう展開になるならあのシーンはああいいう風に演じるべきではなかった!』という事が起きそうな気がしてならないです。そう考えると出来る限りフラットに演じることが求められるのかもしれません。求められるというかフラットに演じることが安全パイなのかなと。

 

今回のご質問のお答えとしては、想像力と計算する力が必要で、それに頼るといった感じでしょうか。また決して1人で行う作業ではなく共演者であったり、監督も含めての作業になります。クライマックスシーンをいきなり撮影して自分ではしっかり出しているつもりでも感情が乗り切らずに足りていないといった時は、監督がNGを出してくれるはずです。

今回のご質問の答えはこんな感じになりました!少しでもお役に立てていればいいのですが。ご質問ありがとございました!

引き続きご質問は受け付けておりますのでどうぞお気軽に!

www.myprivatecomedy.net

                               M&O