THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

節約のはずが無駄遣い 安いと余計なものを買ってしまう落とし穴

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

節約のはずが無駄遣い 安いと余計なものを買ってしまう落とし穴

こんばんは、M&Oです。

今回は『節約』について書いていきたいと思います。

 

出来ることなら皆さん節約をしたいと思っていると思います。『節約』でググると本当にたくさんの情報が出てきて、『節約』に関して多くの人が関心を持っていることがわかります。

そして僕はと言いますと、どちらかと言うと結構な節約家だと思います。役者時代にそれなりに貧乏を経験していたことが影響していると思いますが、それにプラスしてしばらく前から欲というものがかなりなくなっているので、物を買う事が極端に少ないのです。贅沢をしたい願望がかなり薄らいでいます。

そんな状態な上に意識してできるだけ安くスーパーなどで買い物をしているので、収入は決して多くないのですが、それなりの金額が毎月余ることになっています。貯金を意識しているわけではないのですが、自然に貯まっていっている感じです。最近引っ越しをしてその費用に使いましたが。

そして引っ越し先での生活が始まったわけですが、引っ越し前に住んでいた町には安くて有名なスーパーがあったのですが、住み始めた町にはそのスーパーがないのです。自転車でそれなりの距離を走れば、というか隣の駅まで行けばその安いスーパーがあるので、今日せっかくなので自転車を漕いで行ってみたのですが、一応確かにそのチェーンのスーパーではあるものの、めちゃくちゃ小さくてなんだか雰囲気もちょっと・・・といった感じで、買い物かごを持って一回りしたもののなんだか買い物する気になれずに出てしまったのです。たまにあるんですよね、空気的にちょっと・・・と思う場所って。

結局引き返して自宅から近いスーパーに行って買い物をすることにしたのですが、何十円かの問題ではあるのですが、やはり高いのです。ただ僕はポジティブに考える癖もそれなりについているので、『わざわざ遠くのスーパーに行って時間を無駄にするよりも少々高くても時間を無駄にしない方が結局得なのではないか』と考え、これからも少し高くてもこの最寄りのスーパーで買い物をしようと思っていたのですが、このスーパーで買い物をしている最中に、今まで節約と思っていたことが決してそうではなかったこと、むしろ無駄遣いをしていたということに気付いたのです。青天の霹靂と言ったら大袈裟かもしれませんが、それぐらい自分的には衝撃であり自分の愚かさを知る出来事でした。

f:id:myprivatecomedy:20200204205133p:image

安いからという理由で無駄なものをいかに買っていたかを思い知る

以前行っていた安くて有名なスーパーではいろんな商品が見たことない値段で当たり前に安く売られていたのです。

その値段は今まで見たことない値段のものは多かったのですが、安いからという理由でなんだか得した気持ちになってバンバン買っていたんです。安いから節約になっているという思い込みです。

現在住んでいる町の僕の家の最寄りのスーパーはもちろんそんな安い値段では売られていません。というよりスーパーの中でもちょっと割高な値段で基本的に売られています。商品によってはそこまで変わらなかったりはしますが(納豆とかはそんなに変わらないです)、ほとんどの商品が安くて有名なスーパーに慣れていた僕にとっては『高っ!!』と思ってしまうような値段の商品ばかりです。

これもポジティブシンキングから来る考え方なのか、僕はこのちょっと割高なスーパーが最寄りのスーパーで運が良かったと現在は思っているのです。

その理由はですね、割高なために無駄な商品を買わなくなったのです。そして『本当に必要か?』と以前よりよく考えるようになったのです。

例えを書かせて頂きますと、『まるごとバナナ』というデザートがあります。これが今まで利用していた安くて有名なスーパーだと100円ぐらいで売られていたのです。めちゃくちゃ安い値段です。通常ですとスーパーでも180円とかしてしまうのにそのスーパーでは常に100円で売られていたのです。元々『まるごとバナナ』の値段を知っていた僕は「こんなに安いなんて!」と思い、このスーパーに行くたびにかなりの頻度でこの『まるごとバナナ』を購入していたのです。もちろん気持ち的に得をしている気持ちで。

しかし今お世話になっているスーパーでは『まるごとバナナ』は180円ぐらいで売られています。麻痺していしまっているせいでかなり高く感じてしまうのです。そうなると購買意欲がまったくなくなり、買い物に行ってもまったく『まるごとバナナ』に手を出さなくなったのです。そして買わなくなって食べなくなっても特に苦に感じることもないので、そこで気付いたのです。

『今までそこまで欲していなかったのに安いという理由で買ってしまっていたのか』と。

これは他の商品でも同じで、現在僕は一回の買い物の時に買い物かごに入れる商品の量が明らかに減っているのです。割高なスーパーに来ているはずなのに結果的に節約になっているということに気が付いたのです。そして自分が無意識に無駄遣いをしていたことにも気が付いたのです。

もしかしたらこんな状態になっている人が結構たくさんいらっしゃるかもしれません。安いから得していると思っていても、もしも安いと感じなかったら買わない商品であれば、その買い物は実は無駄遣いかもしれません。

ちなみに『まるごとバナナ』はとっても美味しいし今も大好きなので、自分のご褒美なのどにたまにこれからももちろん買うつもりです!

www.myprivatecomedy.net

お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計

お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計

  • 作者:岩崎 淳子
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

                                M&O