THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

ウーバーは下積みの役者や芸人にとって効率よく稼げるおすすめバイト

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ウーバーは下積みの役者や芸人にとって効率よく稼げるおすすめバイト

こんにちは、M&Oです。

今回は街中でよく見掛ける『ウーバーイーツの配達のアルバイト』について書いていきたいと思います。

 

僕自身このウーバーイーツがスタートした頃に少しですが興味を示したことがあったのですが、ウーバーイーツの概要を軽く読んだ程度では「これって稼げるの?」という疑問が強かったのでまったく手を出さずに時が過ぎ去っていました。あんまり稼げるイメージが浮かばなかったのです。空いた時間にお小遣いを稼ぐ程度のアルバイトなんだろうなぁと勝手に思い込んでいて、街中でウーバーイーツの配達員を見るたびに「大変そうだなぁ。なぜアルバイトとしてウーバーイーツを選ぶのだろう」と疑問に思っていました。

しかしどうやらこの僕の考えは完全に間違えていたようでした。きっかけは先日お笑い芸人をやっている友人との食事でした。

聞くとこのお笑い芸人の友人は現在ウーバーイーツの配達員のアルバイトをしていて、一日に3万円ものお金を稼いでいるとのことでした。

最初にこの話を聞いた時に「冗談だろ?」と思ったのですが、話を聞いているとどうやら根性と慣れがあれば一日に3万円ぐらい稼ぐことは可能とのことだったのです。

f:id:myprivatecomedy:20200204100545j:image

芸人としての時間を無駄にせずにウーバーイーツで稼いでいる友人

そのお笑い芸人の友人は以前から経済的に困窮していたので、食事に行く前から僕は食事代を出すつもりで赴きました。年下ですし。

食事の席についてメニューを見ている時に、そのお笑い芸人の友人の状況が変わっていないと思い込んでいた僕は、「あ、これぐらい出すから気にせず好きなの頼んでね」と声を掛けたのですが、その友人は「最近ウーバーイーツで稼いでいるので、むしろ僕が出しますよ」と言ってきたのです(さすがに結果的に出させませんでしたが)。

食事中に最近の状況を聞くと、お笑い芸人の友人はかなり経済的に健康的な状況になっていたのです。以前は家賃も滞納していて大家さんと顔を合わせないように工夫して帰宅したりとドラマに出てきそうな生活を送っていて、借金の金額もそれなりで当時話しを聞いていた僕は「それ元金減ってないんじゃない?」という話をしていたのですが、そんな状況だった友人が、家賃も毎月綺麗に払っていて(本来当たり前のことですが)、借金ももうなくなるぐらいの勢いだと言うじゃありませんか。

もちろん言うまでもなくこれはいいことなわけで、「良かったね!おめでとう!」という言葉を掛けたのですが、一つ気がかりのことがありまして、それは「アルバイトばっかりでお笑い芸人としての活動をまったくしていないんじゃないか?」ということでした。

自分のやるべきことを疎かにしてアルバイトに精を出している役者や芸人の卵をたくさん見てきて、そういった人たちのほとんどが当然ですが売れていないことを一応知っているので、僕的にはアルバイトに時間を費やすのは最低限の時間がベストという考えがあるのです。自分も現役当時はそのことを念頭に置いていました。

会話の流れで「どれぐらいウーバーイーツの仕事をしているの?」と聞いてみたところ、「土日だけなんですよ、あとはいろんなところに顔出したり芸人として時間を使えています。」ということでした。めちゃくちゃ素晴らしい状態じゃないか、と心の中で呟いてしまいました。むしろ「それはすごくいいね!」と直接言いました。

ここでどれぐらい稼いでいるかの話になったのですが、お笑い芸人としてもちろん頑張ってはいるのですが、芸人としての月の収入は1万円ほどだそうでした。しかし彼は今は家賃もしっかり毎月払い(当たり前のこと)、借金も返済している(これも当たり前)とのこと、という事はウーバーイーツでいくら稼いでいるかという話になってきます。

すると

ウーバーイーツで1日3万円ぐらい稼いでいる

ということだったのです。

むぅ?3万円?結構な金額じゃないか。ん?待てよ?土日にウーバーイーツでアルバイトしていると言っていたけど、ということは週に2日間なわけで、そうなると週に6万円を稼いでいるということ?

単純に考えて4週間×6万円で24万円じゃないか!

これは確かに借金も減るわ・・・と思いました。

しかしそれだけ稼げるという事はみんながやりたがる仕事だと思うのだが、そこまで大人気バイトにはなっていない印象です。ちなみに僕は肉体を酷使する仕事はもはややりたくないので稼げてもやりたいと思いませんが。

時間はどれぐらい働いているの?と聞いたところ、普通に朝の8時ぐらいから夜22時か23時までとのことでした。

朝8時から夜22時とか23時まで。

いやめっちゃ働いとるやん。普通に1日で2日分ぐらい働いでるじゃん。。。

しかも14時間とか15時間自転車をこぎ続けるわけで、正直めちゃくちゃ根性あるなと思いました。

しかしハードだとしても1日3万円は結構割がいいかもしれません。単純に時給換算したら時給2000円ぐらいになるわけですし。ただ膝はかなりまずい状態になるとのことでした。そりゃそうでしょうよ。。。

少し詳しく聞くと、ウーバーイーツの配達員のアルバイトは、配達料の他に報酬としてボーナスのようなものが結構つくらしいのです。頑張れば頑張るほどその金額が高くなるようで、そういった諸々を合わせると1日3万円ぐらいになるということでした。

体力や根性がある人は結構いいアルバイトなのではないでしょうか。僕はちょっとできませんが。

そしてこのウーバーイーツのアルバイトは「働きたいときに働ける」というメリットがあるので、役者やお笑い芸人でまだ食べれていない人にはかなりいいアルバイトなのではないかと思います。

役者やお笑い芸人におすすめのアルバイト『ウーバーイーツ』

役者やお笑い芸人、バンドマンの卵や他にも何か資格を取ろうと思って頑張っている人などにこのウーバーイーツの配達員のアルバイトってすごくいいんじゃないかと思います。

シフトに穴をあける心配もないですし、シフトに縛られることもありません。時間が空いたからちょっろっと働いてご飯代をササっと稼ぐなんてことも可能のようです。

夢を追っている若い人にとって理解のあるアルバイト先を見つけることはなかなかに大変なことです。ウーバーイーツならば自分のやりたいことを優先しつつ生活に最低限のお金を稼ぐのに適しているのではないかと思います。

余談ですが、僕はウーバーイーツって日本で普及すると思っていなかったんですよね。利用する人があんまりいなんじゃないかと思っていたのですが、しっかり流行っているようでウーバーイーツの配達員を見掛けない日はないぐらいの勢いです。

僕はデリバリーを頼むって昔からまったくないので利用していませんが、日本人の文化というか性質が変わってきているのかなと感じます。勝手なイメージですが、得体の知れない人が自宅に来るって日本人は嫌がりそうなイメージがあったので。

まだまだウーバーイーツの勢いは止まらなそうですね!

                               M&O