THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

元プロ野球選手森本稀哲がライオンのグータッチに その人間性に感動

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

元プロ野球選手森本稀哲がライオンのグータッチに その人間性に感動

こんばんは、M&Oです。

今回は元プロ野球選手の森本稀哲さんがテレビ番組『ライオンのグータッチ』に出演したことについて書いていきたいと思います。

 

森本稀哲さんのお名前は「ひちょり」と読みます。僕は最初にはっきり書いておきますが、プロ野球にまったく興味がない人間です。なので今回『ライオンのグータッチ』に出演した森本稀哲さんのことも「見たことあるなぁ」ぐらいの知識しか持ち合わせていませんでした。しかし今回の『ライオンのグータッチ』を観てその人間性に惚れ込んでしまい一気にファンになってしまいました。ちなみに『ライオンのグータッチ』はとても好きな番組で毎週予約録画していて観ている番組なのです。

先に森本稀哲さんの経歴について書いていきたいと思います。

f:id:myprivatecomedy:20200202181623j:image

元プロ野球選手・森本稀哲の経歴と性格

森本稀哲さんはスキンヘッドがトレードマークになっていますが、実はこのスキンヘッドにも大きな理由がありまして、小学生の時に汎発性円形脱毛症を患い髪の毛が抜けてしまったそうです。当時森本稀哲さんはサッカーをしていましたが、頭のことで目立ってしまうことから帽子を被れるという理由から野球に転向されたそうです。

さらに今回森本稀哲さんのことを知って驚いたのですが、汎発性円形脱毛症をほぼ克服されてからも、『その時の苦労を忘れないように』『同じ病気に苦しむ人たちに勇気を与えられるように』との思いから、自ら頭を剃っているそうなのです。こういったご事情があることをまったく知らなかったので、驚くと同時に強く感動してしまいました。

野球選手として帝京高校で活躍後に日本ハムファイターズに入団を果たしています。

プロ野球選手として日本ハムファイターズ、横浜ベイスターズ(DeNA)に移籍、その後はテスト生として入団テストを受けた埼玉西武ライオンズに入団、この埼玉西武ライオンズを最後に現役生活に幕を閉じ引退されています。

森本稀哲さんは輝かしい受賞歴を持っていて、ゴールデングラブ賞は3度も受賞していて、さらにベストナインや日本シリーズ優秀選手、オールスターゲーム優秀選手賞など他にも輝かしい賞を受賞されています。

さらに被り物などをしてファンを喜ばせるファンサービスなども行っていた選手でもあります。ピッコロの変装はあまりに有名です。

そんな経歴を持つ森本稀哲さんが今回『ライオンのグータッチ』で少年野球チームに指導することになったのです。そしてその様子をテレビで見て森本稀哲さんの滲み出る素晴らしい人間性に僕は一気に惹きこまれてしまったのです。

f:id:myprivatecomedy:20200202181642j:image

常にどこか楽しい空気をまとっている森本稀哲

今回子供たちに指導することになった森本稀哲さん。僕は森本稀哲さんに関する知識をほとんど持たないまま『ライオンのグータッチ』を観ていたのですが、子供の指導者にとっても向いている人という印象を最初に強く受けました。

プロ野球という厳しい世界でずっと活躍をされていた人です。間違いなく目の前にいたら半端じゃないオーラを出されている人だと思うのですが、森本稀哲さんからは常にあったかくて楽しそうな空気を感じるのです。画面を通して伝わってくるぐらいなので実際に接している人たちは相当感じる部分ではないかと思います。

子供たちに指導していている時もそのあったかさや楽しい空気はもちろん発揮されていて、まさに子供たちは伸び伸びと野球に打ち込める環境にいるといった感じなのです。

楽しむというのはふざけたりいい加減にやることとは全然違うわけで、楽しみながらしっかりと取り組んでいる様子を見て「ああ、なんだかとってもいいなぁ」としみじみ思ってしまいました。

うまく表現できないことなのですが、皆さんの周りにも「この人と一緒にいると楽しい」という人ってこれまでの人生で決して多くはないと思いますが、そういう人って存在したと思うのです。森本稀哲さんは非常にそういう感じがするんですよね。僕は今回の『ライオンのグータッチ』で森本稀哲さんを初めてちゃんと知ったわけですが、そんな中でも叶う事ならご一緒に食事とかしてみたいと思ってしまったほどなのです。なんだかおこがましいですね、すみません。絶対に楽しいと思いますし、絶対にいい人だと思うのです。じゃないとあんな空気出せないです。

今回の『ライオンのグータッチ』の中で、森本稀哲さんは子供たちに緊張感を持って練習することの大切さを話したのですが、それが子供たちに響いていないという場面があったのですが、森本稀哲さんはもっとしっかり伝える必要があると感じて子供たちに改めて話すのですが、そこでも決して上から怒ったり指導するのではなく、子供たちに響く言い方をされていました。そして森本稀哲さん自身の現役時代を例に出して、ONとOFFの大切さを丁寧に話されていました。

そしてその後は再び楽しみながらしっかりやるといった練習を実践していました。内容的にはかなりハードな内容で子供たちもかなりバテていましたが、子供たちの表情が輝いてるのが非常に印象的でした。

今回の『ライオンのグータッチ』の森本稀哲さんを見ていて、人柄や人間性ってやっぱりこんなにも滲み出るものなのだなと実感しました。森本稀哲さんのような空気感を出せる人間になりたいと思ってしまうほどに。ただ滲み出るという事はマイナスな人間性も滲み出てしまうということだと思うので、そうはならないように気を付けなくてはとも感じました。

最後に、今回の『ライオンのグータッチ』で森本稀哲さんが仰られていた言葉で、『大会で優勝するとかはどうでもいい、優勝を目指すことに意味がある』という言葉があったのですが、深いなぁと感じると同時に心に留めておきたいと思いました。どんなことにもこの考え方は活かされると思うので。

ライオンのグータッチ、泣ける番組です。おすすめです。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

                                 M&O