THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

木村拓哉の写真集を祖母が大切にしていた思い出 老若男女を魅了する木村拓哉

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

木村拓哉の写真集を祖母が大切にしていた思い出 老若男女を魅了する木村拓哉

こんばんは、M&Oです。

今回は木村拓哉さんとおばあちゃんについて書いていきたいと思います。

 

木村拓哉さんとおばあちゃん?なんのこっちゃと思う人も多いかと思います。

木村拓哉さんはもちろんあの木村拓哉さんです。木村拓哉さんを知らない人は全然いないと思いますので、まさに説明不要かと思います。

そしておばあちゃんですが、今回登場するおばあちゃんは僕のおばあちゃんです。知らない人がほとんどだと思いますが、おばあちゃんは現在は他界されています。

先に私事を書かせて頂きますが、僕はかなりのおばあちゃん子として幼少期を過ごしました。実家とおばあちゃんの住んでいる家が近所だったこともあり、頻繁に1人で遊びに行き、週末は基本的におばあちゃんの家に泊まっていたぐらいのおばあちゃん子でした。僕は子供の時にあやとりが得意だったのですが、これは完全におばあちゃんに教わったからです。というか得意なあやとりはおばあちゃんの家以外ではやっていないかもしれません。なかなか男子が学校などであやとりをやる機会ってなかったので。

そんなおばあちゃん子だった僕ですが、成長するに従って習い事や友達との遊びなどでだんだんとおばあちゃんの家に行く機会は減っていき、おばあちゃんと会う頻度も減っていきました。それでも家が近所という事で会う機会はそれなりにありましたが。

僕もそれなりに大きくなりサッカーに明け暮れる毎日が当たり前になり、いよいよおばあちゃんと会う機会は昔と比べれば格段に減っていきました。

そんな中で母親から衝撃の一言を聞いたのです。おばあちゃんには好きな芸能人がいる、と。

今考えればそんなに不思議な事じゃなかったのですが、なんだか当時はおばあちゃんに好きな芸能人がいるということがびっくりする出来事だったのです。そういうのに一切興味がないと勝手に思い込んでいたので。

そしていったい誰なのかと母親に聞いたところ、帰ってきた答えは『木村拓哉よ』という答えでした。

この『木村拓哉よ』という答えを聞いて僕はさらに衝撃を受けたのです。おばあちゃんは歌舞伎が好きということは知っていたので、てっきりそっち方面の人かと思っていたのです。市川染五郎さんとか。当時すでに木村拓哉さんは絶大な人気を誇っていて、カッコいいの代名詞となっていたわけで、『おばあちゃんめっちゃイケメン好きやん』と僕が思ったのは言うまでもありません。

たぶんテレビで歌って踊っている姿を観て好きになったのだと思いますが、きっかけはそういえば聞いていないのでもしかしたらCMやドラマなどを観て木村拓哉さんのことを好きになったのかもしれません。

当時の僕はと言うと、木村拓哉さんはもちろんカッコいいと思っていましたし、出演しているテレビドラマも観ていたのですが、どちらかと言うと今の方がファン度が高いです。と言いますのも思春期の男の子というのは環境にもよりますがなかなかジャニーズの人を好きというのは言いにくい雰囲気だったのです。少なくとも僕のいた環境はそんな感じでした。Myojoとか読みたいんだけど本屋さんで買うのは恥ずかしいし立ち読みしているところを誰かに見られるのも恥ずかしいしで、人目を気にして隠れるようにMyojoを立ち読みしていた記憶があります。

そんな僕だったわけですが、久しぶりにおばあちゃんの家に行った時にさらに衝撃な出来事に遭遇したのです。

祖母のおかげで木村拓哉の写真集が見れた少年時代

久しぶりにおばあちゃんの家に遊びに行った時に、おばあちゃんが嬉しそうに一冊の本を見せてきたのです。その本とはなんと木村拓哉さんの写真集だったのです。

忘れもしません、こちらの木村拓哉さんの写真集です。

f:id:myprivatecomedy:20200201215452j:image

『おばあちゃんガチでファンじゃないか!』と思ったのは言うまでもありません。そして僕はおばあちゃんに木村拓哉さんの写真集を見せてもらったのです。内心は興味津々に見ているのですが、表情は無関心を装い「ふーん」といった感じで。男の思春期をいうのは不思議なものですが、そんなものなのです。その時に初めて木村拓哉さんの写真集を見たわけですが、造形美のような顔に戸惑いすら感じたものです。この頃の木村拓哉さんってかっこいいのはもちろんなんですけど、『美しい』んですよね。

当時はMyojoすらも隠れるように立ち読みしていた僕にとって、ゆっくりと人目を気にせず木村拓哉さんの写真集を見れるというのは非常にレアな時間だったわけで、おばあちゃんに本当に感謝です。

ちなみにこの木村拓哉さんの写真集はおばあちゃんが亡くなってしまった後に仏壇に飾られていました。たぶん今も。

木村拓哉さんの魅力は世代を超えて人を魅了するというのはこの時のことを思いだすと本当に身に沁みます。それまで一度もおばあちゃんが好きな芸能人の話しをするなんてことは一度もなかったですし、好きな芸能人どころか芸能人自体の話しをしているのも聞いたことがなかったので。

木村拓哉さんを見ることがおばあちゃんにとっても楽しみだったことはまちがいないわけで、おばあちゃんに楽しみを与えてくれた木村拓哉さんに本当に感謝です。

そしてその当時から今現在も輝き続けている木村拓哉さんを見ていると、本当に半端じゃない人だと思わざるを得ないのです。

www.myprivatecomedy.net

                                  M&O

日テレドラマ