THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

スバルのCMがテレビをつけた時に何かのドラマと勘違いして紛らわしい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スバルのCMがテレビをつけた時に何かのドラマと勘違いして紛らわしい

おはようございます、M&Oです。

今回は『スバルのテレビCM』について書いていきたいと思います。

 

ご存じの方がきっと多いと思うのですが、そして共感してくれる方がきっと多いのではないかと思うのですが、スバルのドラマ仕立てのCMが非常に紛らわしいのです。

過去に知り合いの俳優が出演していたこともあるので書きづらいことではあるのですが、つい先日も同じ目に遭ったのでさすがに書かせて頂こうと思いました。

「あ、そういえば今日はあれが放送されている日だったか!」と思いテレビをつけた時に遭遇するのですが、パッとテレビをつけた時にスバルのCMがやっているのは全然んいいのです。最初は「あ、ちょうどCM中か」なんて思うぐらいなのです。しかししばらく続くものだからCMは長くても30秒という固定概念が植え付けられているため、「おや?これはCMじゃなくて何かのドラマがやっているのか?」と思ってしまうのです。

さらに出演者を見ているとスバルのドラマ仕立てのCMは名前と顔が世間に認知されているような俳優や女優を起用する傾向にないので、「そこまで売れていない人がずいぶんいい役もらっているんだな」と余計なことまで考えてしまう事も少なくありません。そして段々と目当ての番組の中でこんなシーンがあるとは到底思えないという気持ちになってきて、「もしかして放送が変更されているのではないか?」とさえ思ってしまうのです。

しかも僕の安物のテレビでもそうなのできっと皆さんのテレビも同じだと思いますが、画面の上の部分にテレビを付けたりチャンネルを変えた時にその時に放送している番組の名前が出ていたりするのですが、その表示されている番組は僕が観ようとしていた番組で合っているのです。こうなるとさらに混乱してしまい「これはいったいどしたことか」と目覚めると体が虫になっていたグレーゴルザムザのような気持ちになってしまうのです。結果的に「スバルのCMか!」と気が付くのですが、正直あのドラマ仕立てのCMの間にチャンネルを変えてしまう時も結構あります。そう考えるとあんまりいい効果じゃないような気もします。

そしてつい先日もまさに困惑させられたのです。

f:id:myprivatecomedy:20200127232546j:image

この映画にこんなシーンあったっけ?と惑わされたスバルのドラマCM

記憶がそこまで定かではないので確かこの時だったようなといった感じなのですが、最近テレビで映画の『カイジ』が放送されていまして、帰りがけにスマホをいじっていて『カイジ』が放送されているのを知った僕は帰宅してせっかくなので観ようと思いテレビのスイッチをいれたのです。確か『カイジ2人生奪還ゲーム』の方だったと思います。

もう何度も観ているのですが久しぶりに観たいなと思ったのです。ところがテレビをつけた瞬間にまさに今回のテーマである『スバルのドラマCM』がやっていたのです。この時もまさに最初は何かのCMだと思ったのですが、やたらと長いので映画『カイジ2人生奪還ゲーム』のワンシーンだと思い始めたのです。

しかし僕はこの映画を何度も観ています。すぐに『こんなシーンあったっけ?』という疑問が沸き起こっていきました。そして『この俳優たち出演していたっけ?』という思いも。

この時もストーリーがよくわからないしストーリーどころか何がなんだかわからずチャンネルを変えてしまいました。藤原竜也さんも伊勢谷友介さんも香川照之さんも生瀬勝久さんも吉高由里子さんも出てこないので、頭の中には『???』とクエスチョンマークが浮かんでいる状態だったので。

結局少ししてからチャンネルを戻すと藤原竜也さん演じるカイジが沼を打ち込んでいたので『ああ、カイジだカイジだ』と思い最後まで観ましたが、下手したらスバルのドラマCMのおかげで観ないところでした。

忘れた頃に絶妙のタイミングで放送されているスバルのドラマCM

『そんなの何回も体験しているなら学習しろよ!』と思われそうなのですが、僕がそこまでテレビを観ないせいかスバルのドラマ仕立てのCMって忘れた頃に絶妙のタイミングで僕の前に現れるのです。まるで狙っていたかのように。

さらにたまにシーンによっては車が主役じゃないようなカットがあったりするんです。そうなるとまさかスバルのCMだとは思わないのです。『なんだかよくわからないドラマがやっているぞ!』となってしまうのです。しかもスバルのドラマ仕立てのCMってちゃんと一貫していてまったりとした作りでテンポが速くないものばかりなので、途中から見るとかなり退屈に感じるので見続けられないのです。きっと最初から観ていればそんなことないのでしょうが。

ただこれは俳優にとっては非常に出演しがいのあるテレビCMだと思います。演技も要求されるし顔も世間の人に知ってもらいやすいと思います。『これはなんだ!?』と動揺を与えなければですが。

もうかなり長くやっている気がするので、続いているという事はそれなりに評判がいいということなのだと思いますが、少なくとも僕はこれまで感動したり『いいCMだなぁ』と思ったことはありません。途中から見ることが多いからかもしれませんが。

誤解のないように最後に書いておきますが、スバルは好きです。車を所有したいという欲のない僕ですが、買うならスバルがいいなと昔から思っているほどです。

                                  M&O

新しいエンタメの形。まずは無料でおためし。

AbemaTV