THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

松紳(松本紳助)の動画を久しぶりに観返していると島田紳助の凄さを痛感する

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

松紳助(松本紳助)の動画を久しぶりに観返していると島田紳助の凄さを痛感する

こんばんは、M&Oです。

今回は人気番組だった『松紳(松本紳助)』について書いていきたいと思います。

 

『松紳(松本紳助)』は松本人志さんと島田紳助さんによるトーク番組です。僕はなぜか『松本紳助』というタイトルの印象が強いのですが、広島テレビ制作の時のタイトルが『松本紳助』で日本テレビ制作に途中から移行しています。タイトルも途中から『松紳』に変わったようです。

misinoさんのYouTubeチャンネルに島田紳助さんが登場し、久しぶりに観る島田紳助さんのトーク、何より島田紳助さんの姿への反響は大きく、misonoさんのYouTubeチャンネルの再生数がかなりとんでもないことになっているとのことで、登録者数も一気に増えたとのことです。影響力の大きさは今も健在ですね。しかしこの動画の後半のアップに関してmisonoさんがもったいぶっているとバッシングも起きているようです。「アップしない方がいいかもしれない」という発言もしているようで、たしかにこういう一言は余計だなぁと僕も感じてしまいました。どちらにしても結論が出るまで黙っていればいいのに。

今回はmisonoさんに関しての記事ではないのでmisonoさんに関しての話はここまでにしておきたいのですが、2ちゃんねる創設者のひろゆき氏もひげおやじさんとのYouTubeチャンネルでうるさいだけのmisinoさんが邪魔だったと発言していいました。正直同意見でした。そして島田紳助さんの衰えていないトークに驚きながら賞賛していたのですが、島田紳助さんのトーク力が凄まじいがゆえにmisonoさんのトークの下手さがより露呈してしまったのでしょう。ちなみに一緒に出演していた山田親太朗さんに関しては天然過ぎて「こんな人いるんだぁ」といったような感想でした。僕はこの山田親太朗さんに関しては昔から何の印象もまっていなかったので特に何も思わなかったです。

そしてmisonoさんのYouTubeチャンネルに島田紳助さんが出演したことをきっかけに、僕はひさしぶりに『松紳(松本紳助)』を観たくなって観返していたのですが、もう面白すぎて全然止まらず、かなり一気に観てしまっている状態なのです。

実は島田紳助さんがテレビで活躍されていた時にはこの『松紳(松本紳助)』ぐらいしか僕は観ていた記憶がなく、そして時が経って改めて『松紳(松本紳助)』を観返してみると「島田紳助さんってこんなにすごかったんだ!」と強く思わされたのです。

f:id:myprivatecomedy:20200125231132j:image

島田紳助と松本人志という天才お笑い芸人の2人が話術だけで楽しませる番組『松紳』

松本人志さんのことが大好きなことはこのブログこれまで幾度となく書いてきているのですが、島田紳助さんに関してこれまでの僕の印象は面白いというのはもちろんですが、あの松本人志さんが憧れていた人という印象が非常に強かったものの、司会をされている番組はそこまで観てきていませんでした。僕の世代だと『ヘキサゴン』という番組がとても人気があってとても話題になっていたのですが、当時の僕は斜に構えていたせいかなんだか子供向け番組のような気がしてならなかったのでまったく観ていませんでした。おバカキャラとして出演している人たちが好きになれなかったのが大きな要因だと思います。

『松紳(松本紳助)』は観ていて大いに笑わせてもらっていたのですが、松本人志さん好きな僕としてはどちらかと言えば松本人志さんの面白さで笑っていたと思っていたのですが、改めて最近観返してみたら、島田紳助さんの発言で思わず笑ってしまう場面が非常に多かったのです。当時よりも島田紳助さんの面白さがわかるようになっているのかもしれません。

『松紳(松本紳助)』において島田紳助さんは回し役をこなしながらも的確なツッコミとボケを繰り出し、さらにその言葉のタイミングと絶妙の間で思わず吹き出してし舞うという感覚を味わわせてくれるのです。『松紳(松本紳助)』においては「松本人志さんが活かされている」という感じをすごく感じたのです。

さらに毒舌な印象を持っている人も多そうな島田紳助さんですが、自分を卑下することで笑いを取ることが多く、その手法で松本人志さんのこともかなり笑わせています。

さらに島田紳助さんの人生論のような話も非常にタメになるのです。そして決して偉そうに語っていないのに、島田紳助さん自身はそういった話をした後に『偉そうに語ってもうた』と落ち込むそうです。本当に今更かよと思われると思いますが、ここにきて島田紳助さんの魅力に気付かされた感じになっているのです。

しかし本当にあの速いテンポの喋りで考える間なんてまったくなさそうなのによくもまぁあんなに面白いことが次から次へと出てくるなと驚愕しながら、もちろん笑いながら楽しませて頂いています。もっと島田紳助さんがテレビで活躍している当時から楽しめていれば良かったと珍しく後悔しています。しばらく島田紳助さんブームが自分の中で続きそうです。

そしてワイドナショーで松本人志さんが島田紳助さんがmisonoさんのYouTubeチャンネルに登場した件について「これが許されるなら僕が一緒にやりたい」と話されていて、本当に島田紳助さんを尊敬している感じも伝わってきました。島田紳助さんが芸能界を去った時にかなり辛い思いをされたんだろうなと勝手に想像して僕も辛くなってしまいました。

島田紳助さんのトークを聴いていて僕が一番思う事は、「この人営業マンとして一般企業で働いていたら間違いなく驚異的な売り上げを叩きだしていただろうな」ということです。きっとなんでも売れると思います。それぐらいこの人のトークは引き込まれますし、自分のペースにも自由自在に持っていける人だと感じます。

そして僕はお互いを認め合っている松本人志さんと島田紳助さんの関係性もとても好きです。

                                M&O